港区の不用品回収の料金相場を公開!!【料金表掲載】安く処分するために手引き

港区の不用品回収の相場 不用品回収の相場
港区の不用品回収の相場

港区の不用品回収・粗大ゴミ処分の相場をご紹介します。

日々の生活の中で、不用品はどんどんたまる物。あまり多くをためると、その後の片付けがいやになって、さらに不用品が増えていくって経験はありませんか?この記事では、港区にお住まいの方が上手に不用品を処分できるように、不用品回収の料金相場を徹底的に比較してみました。 仕事や学業の都合、また生活上の変化によって引越しする時、また故人の遺品整理や家内で古くなった家電や家具、不燃物、不用品の処理が必要になった時、自分ひとりや家族で処分するのは本当に大変です。 港区の自治体のホームページを見ると不用品や粗大ごみの出し方を確認することができます。

しかし、その手続きが複雑であったり、棚などの大型不用品を自分で運びいれる必要があったり、また引き取ってもらえない家電としてエアコン、パソコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機、衣類乾燥機などの処分には本当に困ります。 そんな時は、不用品回収業者を利用すれば、短期間に処分することができ、処分方法も的確なので、安心して任せられます。しかし一方で、不用品回収業者の料金相場を把握しておかなければ、高額な請求や不要な出費が起こることがあるかもしれません。

この記事では、上手に不用品回収業者を利用するために、港区の不用品回収の相場や回収業者について解説していきます。

港区の不用品回収の料金相場

「港区、不用品回収業者」と検索すると非常に多くの業者がヒットして、選ぶことが難しいと思います。不用品回収の料金は、基本的に使用するトラックの大きさと作業員の数で決まってきます。また、家電リサイクル法に該当する品や粗大ごみの対応、オプションの有無について一緒に紹介していきます。

回収トラックによる料金相場の違い

使用するトラックは、大きく分けて、比較的少量の不用品を回収する軽トラックと、家族全員の引越しなどにも対応できる2トントラックが利用されます。 トラックによる相場は、以下の通りです。

不用品回収時の使用トラックの料金相場表
トラック 軽トラック 2トントラック
価格 10,000 ~18,000円 30,000 ~40,000円
不用品例 炊飯器、衣装ケース、トースター、木製タンス、テーブル、パソコン、テレビ、本棚、体重計、オフィスチェア、加湿器、乾燥機、ガスレンジ、掃除機、こたつ、自転車、洗濯機、ドライヤー、大型棚など

家電リサイクルで該当する品の料金相場

テレビや冷蔵庫、エアコンといった一般家庭でよくある家電については、法律によって有益な部品をリサイクルに活用する、いわゆる家電リサイクル法に該当します。そのため不用品であってもその処分に、リサイクル料金が加算される場合があります。ここでは、回収業者がリサイクル料金を取る場合の相場について記載していきます。

リサイクル料金の相場
品目 回収料金
冷蔵庫 3,500円~6,000円
テレビ (ブラウン管、液晶、プラズマを含む) 2,000円~4,000円
洗濯機 2,000円~3,500円
パソコン 1,000円~5,000円
エアコン 2,000円~3,000円

ここではあくまでリサイクル料金だけを記載していますが、実はこの他にも一緒にかかる費用として、運搬費用やエアコンの取り外し費用などが別の場合があります。激安の広告やサイトの情報をうのみにせず、細かい点でも注意しなければ、後で高額な請求が来ることがあります。

不用品回収業者をお得に選ぶポイント

不用品は適切に処分しなければ、余計な出費がかさみ思わぬ痛手になることがあります。反対に賢く処分することで、大幅に予算が浮くことだってあります。大切なのは、事前にしっかりと下調べして、処分する品に合った不用品回収業者を選ぶことです。 では、どんなことに注意して、業者を選ぶのが良いのでしょうか。そのポイントについて紹介していきます。ぜひ、参考にしてみてください。

そもそも不用品回収業者に出す必要があるのか考える

不用品回収業者を選ぶ一番のメリットは、すべて業者がやってくれることです。故人の遺品整理や大量の不用品などがある場合、自分の手間をかけず、そのほとんどを処理してくれます。 反対に自分の時間が取れる人は、不用品の売却を考えてはいかがでしょうか。

最近では、リサイクル店の出張サービス、ネットオークション、個人売買も気軽に行えます。すこしでも不用品が減らすことによって最終的に処分する品が減り、結果、処分費が減少します。 また、売買益がでれば、不用品回収業者に支払う費用が捻出できるかもしれません。 一方で、自分に時間が無い、期限が迫っているといった人では、不用品回収業者が打って付けです。

まずは自分のライフスタイルに合った業者を探すこと

港区の不用品回収業者を検索すると非常に多くの業者がヒットします。各社、いろいろな料金設定されていますが、実際の費用は、それぞれの人のライフスタイルによって大きく違ってきます。会社によって、小型トラックが中心、大型の引越しが得意、リサイクル商品に強い、料金設定が安いなど、実にさまざまです。

そのため、自分の処分したい不用品がどのようなものか、どのくらいの量か、どのくらいの大きさか、ひとりで運べるか、マンションにはエレベーターがあるのかなどの状況や、遺品整理、引越しなどの理由を考慮して、自分の状況を得意とする業者にお願いすることで費用が安くなります。

見積もりをもらってから、細かく確認する

現在ではインターネットを利用して、簡単に不用品回収業者の数社から見積もりを得ることができます。しかし、ネットで提示した見積もりでは、あくまで自己申告なので、実際にかかる費用と大きく異なることがあり、トラブルの原因になります。 トラブルの原因としてはいくつかありますが、まず、自分で想定した以上の大量の不用品が出るケースで、そのため追加の費用を請求されることがあります。

次に、見積もりには書いていない業者独自のオプションがあり、当日、請求書をもらうまで知らされていない場合です。例えば、用量をオーバーした時、エアコンの取り外し、人員の増加、リサイクル料金、運版費用などです。悪徳な業者ほど、見積書に細かく記載されていることがあります。

不用品業者はしのぎを削っていますから、過度な広告や不透明な料金設定している業者もいます。ネット見積もりをそのまま信用せず、細かい点まで確認することで安心して依頼することができます。

リサイクル業者なのか、処分業者なのか確認する

不用品回収業者といっても実際の業種はそれぞれです。例えば、リサイクル業を行っている会社であれば、不用品をリサイクル品として売却等を行っていくので、回収費用は低く設定している場合があります。一方で、最終処分業者ならば、個別の品々に損得が無いので、一律の値段で設定されていることがあります。

そのため、ご自分の不用品の価値があるのかないかで、業者を選定することも費用を抑えることではポイントになります。自分では不用品の価値を判断できない時は、リサイクル業者と交渉するのもポイントになるかもしれません。

港区でおすすめの不用品回収業者

わずらわしい手続きや不用品回収業者を選ぶことを省きたい人には、載せ放題はどうでしょうか。基本的には積載量さえ守れば、一律定額が売りの不用品回収方法です。特に急いでいる人には大変人気のサービスです。

例えば、24時間年中無休で行っているエコスマイルはどうでしょう。基本料や運搬に関わる車両代が無料、迅速に対応してくれます。載せ放題は料金設定がわかりやすいため、ご自分のライフスタイルや家の大きさ、不用品の量で安心してお願いすることができます。 時間が無く、早く不用品を整理したい人にはお勧めの回収業者さんです。

無料で見積もり・ご相談
不用品回収無料見積もり
お部屋と気持ちをスッキリ片付けます。
無料で見積もり・ご相談
不用品回収無料見積もり