引っ越しゴミを大量に処分する5つの方法|緊急時に専門業者がおすすめの理由とは?

引っ越しゴミを大量に処分する3つの方法|緊急時に専門業者がおすすめの理由とは? 不用品回収業者の利用法

引っ越しの際にゴミが大量に出た場合、処分方法に困りますよね。大量のゴミを一つ一つ分別して、少しずつ処分していくのは大変です。

この記事では、引っ越しゴミを大量処分する方法を5つ紹介します。この記事を読めば、大量にゴミが発生していても引っ越し前に全て処分できるはずです。

引っ越しゴミを大量処分する注意点も解説するので、ぜひ参考にしてください。引っ越し前にゴミをスッキリさせ、気持ちの良い新生活を迎えましょう。

引っ越しゴミを大量処分する5つの方法

大量の引っ越しゴミを処分する3つの方法

引っ越しゴミを大量処分する方法は大きく分けて5つあります。それぞれ特徴が違うので、あなたにピッタリな処分方法を見つけてください。

  • 複数の方法を駆使して大量処分する
  • 自治体に連絡して大量処分する
  • クリーンセンターに持ち込んで大量処分する
  • 引っ越し業者に大量処分を依頼する
  • 不用品回収業者に大量処分を依頼する

複数の方法を駆使して大量処分する

引っ越し日までに余裕がある場合は、複数の方法で徐々にゴミを減らす手段もあります。 利用価値のある家具・家電などは以下の方法で処分しましょう。

  • 友人・知り合い・親族に譲る
  • リサイクルショップで売却
  • フリマ・オークションサイトで売却

友人・知り合い・親族に譲る

まだ使える家具・家電であれば、あなたの身近に譲って欲しいという人がいるかもしれません。譲ることができれば不用品を処分できますし、知人は欲しいものを手に入れられるのでWin-Winです。

卒業を機に引っ越しをする学生さんであれば、身近な後輩に譲ることもできるでしょう。無理やり押し付けるとWin-Winではなくなるので、あくまでも必要な方に譲るようにしてください。

リサイクルショップで売却

小まめにリサイクルショップに持ち込めば、大量の不用品でも処分できます。リサイクルショップでは、ありとあらゆるものを買い取ってくれるからです。

リサイクルショップのメリットは即日換金できること。換金率は低いですが、売れるものであれば確実にお金に換えられます。

家具・家電以外に、衣類や書籍などを売るときもリサイクルショップがおすすめです。

フリマ・オークションサイトで売却

引っ越しの日までに時間的な余裕があるなら、フリマ・オークションサイトを活用してみてください。リサイクルショップよりもメルカリやヤフオクの方が換金率が高く、より多くのお金を手元に残せます

ただし出品した物が必ず売れるとは限りません。引っ越し日に間に合わないなら他の方法で処分しましょう。

家具・家電などサイズの大きいものは送料が高いです。落札相場を確認しながら送料で損しないように価格設定してください。

自治体に連絡して大量処分する

引っ越しなど例外に当たる場合は、自治体に依頼すれば大量のゴミでも処分可能です。自治体へ連絡すると、ゴミの収集日や収集料金などの詳細が伝えられます。

勝手に大量ゴミを捨てるのではなく、必ず事前に自治体へ連絡してください。 収集までに数日〜数週間かかるため、ゴミの分別はなども含めてスケジューリングには気をつけましょう。

クリーンセンターに持ち込んで大量処分する

地域によっては、ゴミをクリーンセンターへ持ち込んで処分できます。多くの自治体では当日持ち込みが可能なので、急ぎの場合でも大量のゴミを処分できるでしょう。

クリーンセンターへ持ち込む場合は以下の点に注意してください。

  • 持ち込むことができるゴミの種類
  • 一度に持ち込めるゴミの数・重量
  • クリーンセンターの受付日時
  • 事前予約が必要かどうか
  • 土日祝などは利用者で混み合う可能性が高い

各自治体のホームページで確認し、ルールを守って利用しましょう。

引っ越し業者に大量処分を依頼する

引っ越し業者に依頼すれば、引っ越しのついでにゴミを大量処分できます。ただし引っ越し業者によっては対応していないことも多いので、自身の利用する引っ越し業者を確認してください。

引っ越し業者に依頼する方法は楽ですが、回収できない品目もあります。また、不用品一つ一つを計算する場合が多く、費用が高いことが多いです。

引っ越し業者を利用する場合は、事前にいくらになるか見積もりを取っておくといいでしょう。

不用品回収業者に大量処分を依頼する

不用品回収業者を利用すれば、引っ越しで発生するゴミを大量処分できます。不用品回収業者は家具家電・衣類・食器・書籍など、自宅の不用品をスタッフが訪問回収してくれるからです。

不用品回収業者には自治体のように一度に回収できるゴミの上限はありません。たった数時間ですべてのゴミを処分できます。

ゴミの分別・仕分け・運搬はすべてスタッフが行います。ほとんど手間はかからないので、スタッフが作業しているときに他の引っ越し準備を進められます。

大量のゴミを処分する上で、不用品回収業者が適している点は以下の通りです。

  • 最短即日回収可能
  • 土日祝・夜間にも対応
  • ゴミの処分量に上限がない
  • ゴミの分別・仕分け・運搬を任せられる
  • プロのスタッフが運搬するので壁・床を傷つける心配がない

不用品回収業者にはお得な「トラック積み放題プラン」が用意されています。トラックにいくら積んでも定額料金なので、単品で処分するより費用を抑えることが可能です。

積み放題の不用品回収は本当にお得?トラックの大きさで料金・詰める量を比較
廃品や粗大ゴミの処分に不用品回収業者の積み放題プランを検討していますか?今回は、不用品回収業者の積み放題プランと単品回収のどちらがお得か解説します。軽トラから4tトラックまでの料金などを比較して解説するのでぜひ参考にしてください。

引っ越しで発生する大量のゴミを処分する場合、不用品回収業者は適しています。「時間がない」「手間なく処分したい」という人は、不用品回収業者を利用しましょう。

【格安厳選】不用品回収業者おすすめ10選!口コミ高評価人気ランキング
不用品回収サービスを格安で提供している優良業者を10社、ランキングにしてご紹介します。さらに、失敗しない業者の選び方のコツや見積もりの取り方もまとめました。おすすめの不用品回収業者を知りたい方は参考にしてみてください。

引っ越しゴミを大量処分する4つの注意点

大量の引っ越しゴミを処分するときの注意点

大量のゴミを処分しなければならないとはいえ、ルールを破ってゴミを捨てたり分別が不十分なままゴミ袋に詰めたりしてはいけません。大量のゴミを処分するからこそ、ルールに則って気持ちよく引っ越しできるように準備していきましょう。

ここでは、大量の引っ越しゴミを処分するときに知っておくべき4つの注意点を解説します。

  • 計画的に処分する
  • ゴミの分別ルールを守る
  • ゴミ集積所に捨てられる数・重量に制限がある
  • 粗大ゴミは一度に処分できる個数や重量に制限がある

計画的に処分する

引っ越しで発生する大量のゴミは、計画的に処分しましょう。引っ越しまでに間に合わないと、新居まで持って行かなければいけません。

とくに家具・家電など大型のゴミの場合、引っ越し先に持っていくとスペースを圧迫します。引っ越し予定日から逆算して、しっかりと処分できるように計画を立てましょう。

粗大ゴミで処分する場合、自治体によって回収日が決められています。間に合わない場合は、リサイクルショップの買取や不用品回収業者を利用して処分してください。

ゴミの分別ルールを守る

大量のゴミを処分するのは大変ですが、分別ルールは守りましょう。分別ルールを守らないと回収されないため、処分するのが遅れてしまいます。

とくに下記のように複数の素材が合わさっているゴミの分別には注意してください。

  • 調理器具
  • 子供のおもちゃ

傘を捨てる時は骨組みを外す必要があるなど、細かい分別のルールが定められている自治体もあります。その他、燃えるゴミとして処分するべきなのか、粗大ゴミに該当するのかどうか分別に迷うゴミもたくさんあるはずです。

面倒ですが、自治体のホームページなどを確認して正しいゴミの分別を心がけましょう。

ゴミ集積所に捨てられる数・重量に制限がある

ゴミを大量に捨てる場合は、一度に捨てられるゴミの数・重量を事前に確認しましょう。一度に捨てられるゴミ袋の量が4袋までなど、自治体ごとに制限があります

制限を超えたゴミは、ゴミ収集車に回収されません。大量のゴミが発生していても、小まめに日を分けて処分する必要があります。

普段のゴミ捨てでは気に留めないことですが、一度に捨てられるゴミの数・数量には気をつけください。

粗大ゴミは一度に処分できる個数や重量に制限がある

粗大ゴミは戸別回収を予約するかクリーンセンターに持ち込んで処分しますが、一度に大量処分することができません。粗大ゴミも一回で処分できる個数や重量の上限が定められています

大量の粗大ゴミがあったとしても、小まめに分けて処分する必要があります。しかし粗大ゴミの戸別回収は予約日から数日〜数週間後に回収されることが多いので、引っ越しまで時間がない人は注意してください。

戸別回収でも玄関先・軒先までは粗大ゴミを移動させる必要があります(高齢者などを除く)。サイズの大きな粗大ゴミを処分する場合は、2人以上で協力して粗大ゴミを持ち運びましょう。

引っ越しゴミを大量処分するなら不用品回収業者がおすすめ

大量の引っ越しゴミをまとめて処分する唯一の方法とは?

引っ越しで発生するゴミを大量処分する方法は5つです。それぞれ特徴が違うため、あなたに適した方法を選んでください。

  • 複数の方法を駆使して大量処分する
  • 自治体に連絡して大量処分する
  • クリーンセンターに持ち込んで大量処分する
  • 引っ越し業者に大量処分を依頼する
  • 不用品回収業者に大量処分を依頼する

粗大ゴミ回収サービス』では、大量の引っ越しゴミでも最短即日対応します。ゴミの分別は我々が行うので、手間をかけさせることはありません。

トラック積み放題プラン」では軽トラックから4tトラックまで用意しており、ゴミを載せ放題にもかかわらず定額料金なのでお得です。あなたのゴミの大量処分に必要な費用を抑えられます。

引っ越し予定日までに大量のゴミを処分しなければいけない場合は、お気軽に電話かLINEでお問い合わせください。

粗大ゴミ回収サービス|月間2,000件以上対応!
口コミサイト高評価不用品回収業者

粗大ゴミ回収・不用品回収・ゴミ屋敷清掃のパイオニア「トラック積み放題」格安プランが好評!
不用品1点から全国No.1格安料金で回収させていただきます。

よくある回収事例
不用品格安回収
海老名市の1KアパートK様宅の不用品回収
間取り作業人数作業時間
1K1人20分
使わなくなった家電製品などの8点ほどの不用品回収をご依頼いただきました。実作業は20分で完了、部屋を占有していた大型不用品の処分により部屋に有効スペースが確保されました。
部屋の不用品回収&買取
新宿区の2DKマンションF様宅の不用品回収
間取り作業人数作業時間
1K2人25分
引っ越し時の部屋の整理をさせていただきました。新居で買い替えを予定されている家電や読まなくなった本・漫画など、可能なものは買取その他は格安にて回収させていただきました。
溜まったゴミの一括回収
杉並区 1LDK T様宅 2tトラック積み放題
間取り作業人数作業時間
1K2人45分
今回で3回目、お仕事で時間が合わず溜まってしまったゴミの回収をご依頼いただきました。軽トラパックピッタリの回収量で、回収後はお掃除まで手伝わせていただきました。
ゴミ屋敷の片づけ
横浜市の1LDKアパートS様宅の不用品回収 1.5tトラック積み放題
間取り作業人数作業時間
一軒家2人70分
事情により住まなくなった自宅の売却のため、全不用品の処分と清掃をさせていただきました。作業とともに空き家特有の臭いも消散し、引き渡しの準備が整いました。
不用品回収の受付
WEBサイト限定割引5000円OFF
お気軽にお見積りをご依頼ください!
ご相談・出張見積り無料
ここをタッチして今すぐお電話
メールで24時間無料見積もり
LINEで簡単見積り「お友達登録」
不用品回収業者の利用法
粗大ゴミ回収サービス
粗大ゴミ回収サービス
無料で見積もり・ご相談
不用品回収無料見積もり
お部屋と気持ちをスッキリ片付けます。
無料で見積もり・ご相談
不用品回収無料見積もり