ベッドフレームの処分方法7選!運べない場合は?【素材別の解体の仕方も】

ベッドフレームの処分方法7選!運べない場合は?【素材別の解体の仕方も】

ベッドフレームの処分を考えた時、大きくてどこから手をつけたらいいか悩みますね。

自治体の粗大ゴミとして処分するには、手間も時間も、費用もかかります。

費用をかけずに自分で処分する場合は「大きくて運び出しが大変」「部屋を傷つけてしまう」「ケガをしてしまいそう」など、リスクの大きな家具です。

では、処分に頭を悩まされるベッドフレームを、どうすれば早く安全に処分できるか。

処分の方法から、注意ポイントまでを解説します。

ベッドフレーム処分方法7選

ベッドフレームを処分する方法7選。自分で処分する方法から買取や不用品回収業者に依頼する方法まで。

大きくて重いベッドフレームは、そのまま運び出すのは大変です。

自分で処分しようする場合、分解して運び出す以外に方法がないため、どうしても時間と手間がかかってしまいます。

ここでは、自分で解体する方法から、業者に依頼する方法などの、処分方法7選をご紹介します。

自分で解体して家庭ゴミとして処分する

木製のすのこベッドなら、ノコギリを使って解体することができます。

40cm未満なら、燃えるゴミとして自治体の回収日に合わせて、無料で処分できます。

しかし、運び出しができないベッドフレームは、室内で解体しないといけません。

ノコギリを使う場合は、粉塵や、木くずなどの清掃にも時間がかかります。

自治体の粗大ゴミとして処分する

自治体の粗大ゴミで処分できます。

  1. 電話で申し込む
  2. 回収日を決められる
  3. 言われた回収費用分のゴミ処理券を購入する
  4. 回収日が来たら朝8時30分までに指定場所まで自分で運ぶ

いくつかの手続きが必要で、最終的には自分で指定場所まで運ぶ必要があります。

クリーンセンターに持ち込んで処分する

クリーンセンターに直接持ち運んで処分できます。

重さ10kgあたり50円〜100円の費用で処分できますが、制約があります。

  • クリーンセンターがない地域がある
  • 直接自分で持ち込まないといけない
  • クリーンセンターと同じ市に住んでいないと持ち込めない
  • 自分のゴミ以外は持ち込めない

安く処分するための方法ですが、手間と時間がかかる方法です。

引越し業者に依頼する

引越しを機会にベッドフレームの処分をお考えなら、引越し業者に引き取ってもらうことができます。

シングルベッドなら、4,000円〜5,000円、ダブルベッドの場合は、8,000円くらいが相場になっています。

引越し業者に相談してみてください。

買い替え時にお店に引き取ってもらう

買い替えを考えているなら、新しく購入するお店に引き取ってもらうことができます。

ニトリで新しく、同じ大きさと同じ数量を購入するなら、ニトリ以外の製品でも4,400円で引き取ってくれます。

しかし、単に処分したい場合や、購入する商品と違う家具の場合には、この方法は使用できません。

リサイクルショップに買取してもらう

状態の良いベッドフレームなら、リサイクルショップに買取してもらうことができます。

リサイクルショップの中には、出張査定サービスに対応してくれるお店があるため、問い合わせしてみましょう。

出張サービスがない場合は、自分で持ち込むのは難しいので、他の方法を選択しなければなりません。

不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者なら、一番楽に早く処分できます。

費用はかかりますが、自分ではできないベッドフレームの解体も、対応してくれます。

階段のあるマンション、戸建てはもちろん、運び出しから処分まで、全てお任せで完了します。

ベッドフレーム処分のために自分で解体!要注意点【材質別】

ベッドフレームを自分で解体する時に注意する点。木製、金属製、レザー加工されたものなど、素材ごとの処分方法を解説。ベッドフレームを、自分で解体するときのポイントは「ベッドフレームの素材」です。

  • 木製のベッドフレーム
  • 金属製のベッドフレーム
  • 表面がレザー加工されたベッドフレーム

木製なら、時間と手間がかかることを覚悟すれば、ノコギリとスパナや六角レンチなどの工具を使って、自分で解体できそうですが、金属製になると、さらに専用の工具が必要です。

ここでは、ベッドフレームの素材ごとの注意点について解説します。

木製のベッドフレーム

組み立て式の、木製ベッドフレームなら、金属部分と、木製部分に分別した後に、ノコギリで、木製部分を細かく切り分けていきます。

多くの方が利用されている、木製のすのこベッドは、切り分ける面積が広いので、解体するにも手間と時間がかかります。

また、自治体によって、燃えるゴミとして処分できるサイズの違いがあるため、お住まいの基準を確認してから切り分けて、ルールに沿って処分しましょう。

自治体指定のゴミ袋に入る大きさまで、解体してから、木製部分は可燃ゴミ、金属部分は不燃ゴミとして処分してください。

金属製のベッドフレーム

金属製のベッドフレームは、まず工具を使って分解します。

金属専用のノコギリは、ホームセンターや100円ショップで販売されています。

しかし、金属用ノコギリは、パイプ1本をカットするにも、かなりの時間と労力が必要です。

パイプカッターを購入すれば、少しは楽に切り分けることはできますが、カットするパイプの太さや厚さが大きくなるほど、価格が高くなり、工具の購入に7,000円以上の費用がかかる場合があります。

専用の工具を持っていない場合は、他の方法を選択するのがおすすめです。

表面がレザー加工されたベッドフレーム

表面にレザー加工が施されたベッドフレームは、レザー部分を丁寧に切り外して、燃えるゴミとして処分できます。

その際に、レザーについた固定金具などの金属類は取り外して、不燃ゴミとして処分しましょう。

ベッドフレーム処分で業者利用がおすすめのケース3選

ベッドフレームを業者に依頼した方が良いケース3つ。こんな人は不用品回収業者への依頼がおすすめ。色々考えてみたけど、どれも手間と時間がかかりそうで、自分で処分できそうにない

そんな時には、不用品回収業者がおすすめです。

ここでは、ベッドフレームを処分するときに、不用品回収業者をおすすめする、3つのケースをご紹介します。

ご自分に当てはまるものが多い場合は、不用品回収業者への依頼を考えてみましょう。

自分で解体できない・運べない

「解体するのは、時間や後片付けを考えると大変そう」「重くて1人で運べないし、階段があるから無理」などの事情でお困りの方にとって、不用品回収業者は心強い味方です。

なぜなら、部屋から運び出しが難しい場合は、解体して運び出してくれますし、部屋を傷つけることなく、丁寧に運び出してくれます。

階段があっても心配なくお任せできるため、見ているだけで処分が完了します。

自分で解体できない、運べないとお悩みの方は、不用品回収業者がおすすめです。

すぐに処分したい(引っ越しなど)

「できるだけ早く処分したい」その場合は2つのケースがあります。

  • 引越しするから、その時に処分したい
  • 引越しはしないけど、とにかく急いで処分したい

引越しのタイミングなら、引越し業者に引き取ってもらうことができますが、依頼先によっては、引き取りができなかったり、繁忙期には断る業者もあるため、事前に確認が必要です。

引越しの予定がなく、すぐに処分したい場合は、不用品回収業者への依頼が一番です。

思い立った当日に、見積もり、回収まで全ての作業が完了できるため、すぐに処分したい場合は、不用品回収業者への依頼をおすすめします。

他に不要なものがたくさん(断捨離・ゴミ屋敷など)

他にも処分したい不用品がある場合は、不用品回収業者への依頼が向いています。

不用品回収業者なら、家電リサイクル法対象品や、自治体で処分できないものまで回収してもらうことができます。

不用品回収業者の中には、トラック積み放題パックが用意されている業者もあり、たくさんの不用な衣類、家具なども一緒に安く処分できます。

他にも処分したい不用品があるなら、不用品回収業者への依頼がおすすめです。

ベッドフレーム処分を業者依頼する際の注意点3つ

ベッドフレーム処分を依頼しようと思う時、怪しい悪質業者によって起こった被害。ベッドフレームの処分を、業者に依頼する時には注意が必要です。

不用品回収業者の中には、依頼者の心の隙間に入り込み、法律を無視した手法で、騙してくる悪質な業者が存在します。

  • 見積書を大幅に上回る高額請求をされた
  • 回収してもらった不用品が不法投棄された
  • 高額な金品が盗まれた

高額請求や金品を盗まれても、泣き寝入りすることがほとんどです。

さらに、不法投棄された場合は、依頼した本人も処罰の対象になることがあります。

面倒なことに巻き込まれないように、業者に依頼する場合のチェックポイント4つを解説します。

ベッドフレーム処分で悪質業者に騙されない!チェックポイント4選

ベッドフレームを処分するときに、悪質業者に騙されないためのチェックポイント4選を解説。ベッドフレームをできるだけ早く処分したい、でも慌てないでください。

処分を焦ると、悪質業者の罠にかかってしまうことがあります。

ここでは、悪質業者に騙されない、見極めるための4つのチェックポイントをお話します。

連絡先が明確か

悪質業者の特徴のひとつに、連絡先を明確にしないケースがあります。

なぜなら、高額請求したり、引き取った荷物を不法投棄した後で、警察からの捜査があったときに、足がつかないようにするためです。

  • 会社名や会社の住所が明確でない
  • 電話番号は携帯しか教えてくれない

連絡先を明確にしない業者には、絶対に依頼しないように注意してください。

見積書の内容が不明瞭でないか

大まかな見積書しか、出さない業者にも注意が必要です。

悪質業者の手口のひとつに、項目を明確にせずに、作業に取り掛かった後に、項目を追加してくることがあります。

  • 見積もりは運び出し料金だけで捨てる費用は別
  • 見積もりにはスタッフの費用が含まれていない
  • 車の料金は別にかかる

項目に記載がないのをいいことに、どんどん加算して、気がつけば数十万の被害を受けた人も少なくありません。

見積もりの内容を、詳細に記載しない業者への依頼は控えましょう。

ポスティングチラシの業者

ポスティングチラシそのものは、悪質な行為ではありませんが、ポスティングチラシの内容を、うのみにして、簡単に依頼するのは危険です。

ポスティングチラシの業者に依頼した結果

  • 回収品を不法投棄された
  • 予定になかったものもすすめられて処分した
  • あとで高額請求された

などのトラブルが絶えません。

ポスティングチラシの業者は、悪質業者の可能性が高い、と思っておきましょう。

無料をアピールしてくる業者

無料をアピールしてくる業者は、悪質業者と疑ってかかりましょう。

  • 処分したい家電がリサイクル法対象だからちょうどよかった
  • 無料だったらこの際だから色々処分しよう

軽い気持ちで利用するのは、絶対にやめてください。

そもそも不用品回収業者は、依頼者から引き受けたゴミを、処分するために費用を支払って処分するため、無料で回収することは不可能です。

家電リサイクル対象品なら、無料で引き取った後は、業者が費用を支払わなければなりません。

つまり、家電リサイクル対象品を、無料で引き取ることは、不法投棄される可能性が極めて高いです。

無料をアピールしてくる業者には、絶対依頼しないようにしてください。

ベッドフレームの処分を安心して任せたいなら

不用なベッドフレームを処分することができて快適な気分で生活をスタートする女性ベッドフレームを自分で処分するには「ケガの危険性」「壁など破損の可能性」「1人では負担が大きい」など、とてもリスクがあります。

部屋片付け・ゴミ捨て代行顧客満足度No.1の「粗大ゴミ回収サービス」は、相談・見積もり無料で、運び出し作業も即日回収可能。

ベッドフレーム以外の不用品も、まとめて一度に回収可能!「積み放題プラン」なら、費用を抑えて早く処分できます。

ベッドフレームの処分にお困りなら、電話、フォームLINEでお気軽にご相談ください。

WEB限定キャンペーン 5,000円オフ 無料見積もり>> 無料見積もりはこちら

私達が選ばれる8つの理由!

  • 1

    即日対応 可能!

  • 2

    最短25分で スグに到着

  • 3

    早朝・深夜でも 対応可能

  • 4

    クレジットカード 利用可能

  • 5

    家電 高額買取

  • 6

    簡単! 無料見積もり

  • 7

    追加料金 なし

  • 8

    クレジットカード 利用可能

  • 5

    家電 高額買取

  • 6

    簡単! 無料見積もり

  • 7

    追加料金 なし

  • 8

    リピーター 利用可能

スタッフ待機中|その場でお見積もり
・即回収!「地域と回収量をお伝えください」

スタッフ待機中・地域と回収量をお伝えください

粗大ゴミ回収サービス