パソコン用のキーボードを処分する方法9選!廃棄方法を徹底解説【捨て方は簡単】

パソコン用のキーボードを処分する方法9選!廃棄方法を徹底解説【捨て方は簡単】

2022年8月17日

この記事では、パソコン用キーボードの処分方法を解説します。記事を読めば、自分に適した方法でパソコン用のキーボードを処分できます。

不要になったパソコン用のキーボードの処分に困る人は多いです。パソコン用キーボードは大きさによって処分方法が変わるので注意してください。

自治体の回収サービスを利用するときは、お手持ちのキーボードが粗大ゴミに該当するのかを確認しましょう。

パソコン用のキーボードを処分する方法9選

パソコン用のキーボードを処分する方法9選

パソコン用のキーボードを処分する方法は以下の9つです。それぞれのメリット・デメリットを把握した上で、適切な処分方法を選んでください。

  • 自治体の回収サービスで処分
  • ゴミ処分センターに持ち込む
  • 小型家電回収ボックスで処分
  • 家電量販店に引き取りを依頼
  • パソコン専門業者に処分を依頼
  • メーカーに回収を依頼
  • リサイクルショップで売却
  • フリマ・オークションサイトで売却
  • 不用品回収業者に処分を依頼

自治体の回収サービスで処分

パソコン用のキーボードは、自治体の回収サービスで処分できます。パソコン用のキーボードは「粗大ゴミ」もしくは「不燃ゴミ」に分類されるからです。

パソコン用キーボードを自治体の回収サービスで処分するときのメリット・デメリットは、以下の通りです。

メリット デメリット
・自宅まで回収に来てくれる
・低コストで処分できる(不燃ゴミ)
・費用がかかる(粗大ゴミ)
・すぐには処分できない

自治体によって規定は違いますが、多くの場合「30cm角以上の大型のゴミ」が粗大ゴミに該当します。パソコン用のキーボードの大きさを確認した上で処分してください。

ゴミ処分センターに持ち込む

パソコン用のキーボードをゴミ処分センターに持ち込むのも一つの方法です。ゴミ処分センターはパソコン用のキーボードの持ち込みも受け付けています

パソコン用のキーボードをゴミ処分センターに持ち込むときのメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット デメリット
・すぐに処分できる
・無料で処分できる
・持ち込みの手間がある

ゴミ処分センターを利用すれば、パソコン用のキーボードを無料で処分できます。ただし、ゴミ処分センターに持ち込まなければいけません。持ち込む時間がない人にとっては不向きな処分方法です。

小型家電回収ボックスで処分

パソコン用のキーボードを処分したいなら、小型家電回収ボックスを利用するのも一つの方法です。パソコン用のキーボードは、小型家電リサイクル法の対象製品に該当します。

パソコン用のキーボードを小型家電回収ボックスで処分するときのメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット デメリット
・無料で処分できる
・すぐに処分できる
・持ち込みの手間がある

小型家電回収ボックスは家電量販店などに設置されています。ただし、小型家電回収ボックスへの持ち込みはやや面倒です。

家電量販店に引き取りを依頼

パソコン用のキーボードは、家電量販店に引き取りを依頼できます。買い替えの場合、古いキーボードを回収してくれる場合があるからです。

パソコン用のキーボードの引き取りを家電量販店に依頼するときのメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット デメリット
・無料で処分できる
・新品を買うついでに処分できる
・持ち込みの手間がある
・買い替えの必要がある
・単体での回収は難しい

多くの場合、パソコン用のキーボード単体での引き取りはしてくれません。買い替えの予定がある人のみ利用できる処分方法だと考えてください。

パソコン専門業者に処分を依頼

パソコン用のキーボードの処分をパソコン専門業者に依頼するのも一つの方法です。パソコン専門業者は、パソコンを回収するついでにキーボードも回収してくれます

パソコン用のキーボードの処分をパソコン専門業者に依頼するときのメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット デメリット
・無料で処分できる
・新品を買うついでに処分できる
・持ち込みの手間がある
・単体での回収は難しい

パソコン専門業者といっても、キーボード単体での回収はしてくれません。パソコンを回収してもらう予定のある人のみ利用できる処分方法です。

メーカーに回収を依頼

パソコン用のキーボードは、メーカーに回収を依頼できます。メーカーが古いパソコンを回収するついでに、キーボードも処分してくれます

パソコン用のキーボードの回収をメーカーに依頼するときのメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット デメリット
・無料で処分できる
・新品を買うついでに処分できる
・単体での回収は難しい
・同メーカーのキーボードに限る

基本的にメーカーは、パソコン用のキーボード単体での回収をしてくれません。購入するパソコンと別メーカーのキーボードの場合、回収には対応してくれないので注意しましょう。

リサイクルショップで売却

パソコン用のキーボードは、リサイクルショップに売却することも検討してみましょう。中古のパソコン用のキーボードを探している人はたくさんいます

リサイクルショップでパソコン用のキーボードを売却するときのメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット デメリット
・お金を得られる
・すぐに処分できる
・持ち込みの手間がある
・たいした売却金額にならない
・売却できない場合もある

リサイクルショップに売却する場合、使える状態のキーボードでないといけません。状態の悪いキーボードは売却金額が安くなるか、買い取ってくれないので注意しましょう。

フリマ・オークションサイトで売却

パソコン用のキーボードは、フリマ・オークションサイトで売却することも一つの方法です。中古のパソコン用のキーボードを探している人は、インターネット上にもたくさんいます

フリマ・オークションサイトでパソコン用のキーボードを売却するときのメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット デメリット
・お金を得られる ・すぐには処分できない
・たいした売却金額にならない
・出品・梱包などの手間がある
・個人間トラブルのリスクがある

パソコン用のキーボードをフリマ・オークションサイトで出品するのには手間がかかります。売却後に不備があった場合、個人間トラブルに発展することもあるので注意してください。

不用品回収業者に処分を依頼

不用品回収業者に依頼すれば、パソコン用のキーボードを簡単に処分可能です。不用品回収業者は最短即日、不要なパソコン用のキーボードを自宅まで回収に来てくれます

不用品回収業者にパソコン用のキーボードの処分を依頼するメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット デメリット
・最短即日対応してくれる
・自宅まで回収に来てくれる
・他の不用品もついでに処分できる
・費用がかかる

不用品回収業者は、液晶モニターやパソコン本体も一緒に回収してくれます。パソコン周辺機器以外の不用品もついでに処分することが可能です。

とにかく簡単にパソコン用のキーボードを処分したい人は、不用品回収業者を利用しましょう。

パソコン用のキーボードを処分するときの注意点

パソコン用のキーボードを処分するときの注意点

パソコン用のキーボードを処分するときの注意点は以下の3つです。スムーズにパソコン用のキーボードを処分するためにも、必ず押さえておきましょう。

  • 分解・解体をしない
  • 自治体のルールを確認する
  • 無料を謳う不用品回収業者は利用しない

分解・解体をしない

パソコン用のキーボードを処分するときに、分解・解体するのはおすすめできません。細かく分けるときに怪我をする可能性があるからです。

パソコン用のキーボードには、プラスティックや金属でできた細かい部品が含まれています。分解・解体するときに、目に入るなどの危険があるため注意が必要です。

パソコン用のキーボードは、できるだけそのままの状態で処分しましょう

自治体のルールを確認する

パソコン用のキーボードを処分する前に、自治体のルールを確認してください。自治体によってパソコン用のキーボードの処分方法が違う場合があります。

粗大ゴミとして捨てられるサイズは「30cm角以上の大型のゴミ」としている場合が多いです。しかし、自治体によってルールは違います。

お住まいの自治体がどのようなルールを設けているか確認した上で、パソコン用のキーボードを処分しましょう。ルールに沿っていない捨て方だと回収してくれません。

無料を謳う不用品回収業者は利用しない

パソコン用のキーボードを安い費用で処分したくても、無料を謳う不用品回収業者は利用してはいけません。無料を謳う不用品回収業者を利用すると、トラブルに発展する可能性が高いです。

不用品回収業者として正式に運用するためには「一般廃棄物収集運搬業の許可」を取得しなければいけません。しかし、無料を謳う不用品回収業者は無許可の場合が多いです。

無許可の不用品回収業者を利用すると、あとから高額請求されたり不法投棄されたりする可能性があります。トラブルを未然に防ぐためにも「一般廃棄物収集運搬業の許可」を取得している不用品回収業者を選びましょう

パソコン用のキーボードを処分するタイミング

パソコン用のキーボードを処分するタイミング

パソコン用のキーボードを処分するタイミングは以下の通りです。該当する項目があるときは、処分するベストなタイミングだと考えてください。

  • 入力が反映されない
  • キーが元に戻らない

入力が反映されない

パソコン用のキーボードで入力したはずの文字が反映されない場合は、処分を検討するタイミングです。文字が反映されないと、キーボードとしての役割は果たせません

文字が反映されない状態の具体例は以下の通りです。

  • 違う文字が反映される
  • 何も入力が反映されない
  • 強く押さないと入力されない

仕事用で使っているキーボードの入力が反映されないと、業務に支障をきたします。早急に新しいキーボードを購入するか、修理に出しましょう。

キーが元に戻らない

パソコン用のキーボードを使ったとき、キーが元に戻らないなら処分を検討するタイミングです。キーが元に戻らないと、入力する業務に支障があります

キーが元に戻るのが遅いのであれば、仕事をこなすことは可能です。しかし、生産性はかなり下がってしまいます。「仕事ができない」と思われることになりかねないので、早急に新しいキーボードに変えましょう

パソコン用のキーボードの処分を検討しているなら

パソコン用のキーボードの処分を検討しているなら

パソコン用のキーボードを処分する方法は以下の9つです。それぞれのメリット・デメリットを理解して、適切な方法で処分しましょう。

  • 自治体の回収サービスで処分
  • ゴミ処分センターに持ち込む
  • 小型家電回収ボックスで処分
  • 家電量販店に引き取りを依頼
  • パソコン専門業者に処分を依頼
  • メーカーに回収を依頼
  • リサイクル背負っで売却
  • フリマ・オークションサイトで売却
  • 不用品回収業者に処分を依頼

パソコン用のキーボードの他にも処分したいものがあるなら、不用品回収業者の利用がおすすめです。不用品回収業者は最短即日、自宅まで不要なキーボードなどを回収しに来てくれます。

パソコン用のキーボードと一緒にパソコン本体や液晶モニターをセットで処分したい人は、以下の記事を参考にしてください。
» パソコンの処分方法とは?費用やデータ消去など注意点もご紹介
» 液晶モニターは無料処分が可能?費用相場や廃棄する際の注意点も解説!

パソコン用のキーボードをはじめとする廃品、粗大ゴミ、不用品回収、ハウスクリーニング、ゴミ屋敷清掃、片付け代行などにお困りなら『粗大ゴミ回収・不用品回収・ゴミ屋敷清掃のパイオニア!粗大ゴミ回収サービス』までご相談ください。

お見積もりは無料です。電話の他、メールやLINEでもお気軽にご相談ください。

私達が選ばれる8つの理由!

  • 1

    即日対応 可能!

  • 2

    最短25分で スグに到着

  • 3

    早朝・深夜でも 対応可能

  • 4

    クレジットカード 利用可能

  • 5

    家電 高額買取

  • 6

    簡単! 無料見積もり

  • 7

    追加料金 なし

  • 8

    クレジットカード 利用可能

  • 5

    家電 高額買取

  • 6

    簡単! 無料見積もり

  • 7

    追加料金 なし

  • 8

    リピーター 利用可能

スタッフ待機中|その場でお見積もり
・即回収!「地域と回収量をお伝えください」

スタッフ待機中・地域と回収量をお伝えください

粗大ゴミ回収サービス