エディオンの家電回収サービス

エディオンの家電回収サービス!利用方法や費用・持込や引取の手順

2023年6月9日

冷蔵庫や掃除機などの不要家電を、近くのエディオンで回収してもらえると助かると思う方も多いでしょう。

そんな時に、すぐに役立つエディオンの回収サービスの利用方法や費用について徹底解説します。ただし、回収には利用条件・対象品目・注意点もあります。

さらに、EDIONでの回収と不用品回収業者の徹底比較もまとめました。

近くのエディオンで家電の回収を利用してみたいと思われている方は、ぜひ参考にしてください。

近くのエディオンで家電を回収できる?

エディオンで回収してもらえる家電(冷蔵庫やレンジ)

家電量販店チェーン大手として知られているエディオン。よく家電を購入している方も多いでしょう。近くのエディオンで不要家電を回収してもらえるのをご存知ですか?

実際に、どのような家電ならエディオンで回収ができるのかを詳しくご紹介します。小型家電リサイクル法対象品目は、家電リサイクル法対象品目以外のほとんどの電気器具が対象と考えておきましょう。

エディオンで回収可能な小型家電

エディオンで回収してもらえる小型家電の一例をご紹介しましょう。100品目以上を回収対象としているとはいえ、まず、不要家電が該当しているかの確認から始めましょう。

  • モバイルバッテリー
  • プリンター
  • アンプ
  • ステレオ・コンポ
  • ドライヤー・ヘアアイロン
  • 電子血圧計・電子体温計
  • 電気シェーバー
  • 電動歯ブラシ
  • オーブントースター・炊飯ジャー
  • 掃除機
  • シーリング照明

小型家電に該当する条件は、以下の通りです。

  • 三辺の長さの合計が120㎝以下
  • 重さが10㎏以下
  • 取り外し工事がいらないもの
  • 一人で運べるもの

エディオンで回収可能な特定品目・中型家電・大型家電・特殊家電

小型家電リサイクル法は、上記の小型家電以外の特定品目・中型家電・大型家電・特殊家電の回収の促進も定められています。

特定品目

  • タブレット端末
  • ルーター
  • パソコン(本体のみ)
  • 携帯電話
  • 電子辞書
  • ビデオカメラ・デジタルカメラ
  • ドライブレコーダーなど

中型家電

  • ガス給湯器
  • 石油ファンヒーター
  • 家具調コタツ
  • シャンデリア(5㎏以上)など

大型家電

  • ディスプレイモニター(24型以上)
  • 複合機・コピー機
  • 電子ピアノ(88鍵以上)
  • マッサージチェア
  • 床暖房機器など

特殊家電

  • オイルヒーター
  • 除湿器・冷風機(フロン使用)

家電の種類によって、回収費用の有無・手数料が変動します。

エディオンで回収できる家電リサイクル法対象家電

家電リサイクル法は、平成13年から施行されている法律です。家電リサイクル法により有用な部分や材料をリサイクルし、廃棄物の減量や資源の有効利用を推進のために施行されました。

エディオンでは、家電リサイクル法対象品目のリサイクル回収も対応しています。

  • テレビ
  • 洗濯機・衣類乾燥機
  • 冷蔵庫・冷凍庫
  • エアコン

これらの製品は、家電リサイクル法に基づく処分を以下で受け付けしています。

  • 家電量販店
  • 指定引取場所
  • 市町村の指定業者

エディオンは、対象家電の引き取り、買い替え時の回収のいずれも利用可能です。

エディオンで回収不可の家電

エディオンで回収不可の家電は、以下のものです。これから引き取りを検討している方は、以下の条件に当てはまっていれば回収できないと考えてください。

  • 三辺の長さの合計が370cmを超えるもの
  • 重さが90kgを超えるもの
  • 搬出に2人では無理なもの

回収可否の不明点があれば、エディオンへ直接問い合わせをしてみましょう。

エディオンの小型家電リサイクル法対象の回収サービス

エディオンで回収できる炊飯器

エディオンで小型家電回収サービスを利用する方法と費用をご紹介します。不要な小型家電は、種類も多く手軽に処分したい方も多いはずです。

小型家電の回収方法

小型家電をエディオンの店舗へ持ち込んで回収してもらいます。持ち込む際には念のため回収の有無を確認しておくのが無難です。

ただし、エディオンのフランチャイズ店舗では回収してもらえないので注意しておきましょう。

小型家電の回収費用

エディオンで回収対象となっている家電の費用は、以下の表をご覧ください。

小型家電回収サービスの種類 費用(税込)
特定品目 無料
小型家電 550円
中型家電 1,100円
大型家電 4,400円
特殊家電 2,200円

回収希望の家電ごとに、上記費用がかかります。店舗への持ち込みが困難な場合には、相談により有料引き取りに対応する場合もあるので問い合わせをしてみましょう。

小型家電でも、容易に持ち込みやすい重さやサイズの家電なら使いやすいサービスですね。

エディオンの家電リサイクル対象品目の回収サービス

エディオンで回収!家電リサイクル・エコのイメージ

エディオンで家電リサイクル回収サービスを利用する方法と費用をご紹介します。家電リサイクル法対象品目は、自治体の粗大ゴミ回収では出せません。そのため、家電リサイクル券の購入や手続きなどが必要となるので処分に悩む方も多いものです。

家電リサイクル法対象品目の回収方法

家電リサイクル法対象品目の回収は、以下の場合に利用できます。一般的なのは、買い替えをして配送時に不要家電をリサイクル回収してもらう方法です。

  • 店舗へ持ち込み時
  • 配送時(引き取りのみも可能)

エディオンでは、買い替えだけではなく引き取りのみでも対応してくれます。家電リサイクル法によって、家電量販店は対象品目の回収の義務があるためです。

購入した店舗が分からない場合でも、対象品目の回収依頼ができます。ただし、回収費用は回収時の条件次第で異なるので注意してください。

冷蔵庫・エアコン・洗濯機・テレビの回収費用

エディオンで家電リサイクル回収を依頼する際にかかるのが、「リサイクル料金」と「収集運搬料金」です。

  • メーカー
  • サイズ(容量)

上記の条件によって、リサイクル料金が設定されています。家電リサイクル法対象家電のリサイクル料金を、以下の表にまとめました。

品目 区分 リサイクル料金(税込)
液晶テレビ

プラズマテレビ

16V型以上 2,970円
15V型以下 1,870円
冷蔵庫

冷凍庫

171L以上 4,730円
170L以下 3,740円
洗濯機

衣類乾燥機

区分なし 2,530円
エアコン 区分なし 990円
ブラウン管テレビ パナソニック・東芝など

16型以上

2,420円
パナソニック・東芝など

15型以下

1,320円

あらかじめ家電リサイクル料金を調べたい時は、「家電リサイクル券センター 家電リサイクル料金」で検索してみましょう。各種メーカーが分からない時や複数の家電がある時にも調べやすくなっています。

収集運搬料金は、配送時や引取のみなど条件によって異なります。以下の表をご覧ください。

回収タイプ 区分 収集運搬料金
配送時 配送場所と同じ テレビ32インチ以下 1,100円

テレビ33インチ以上

1,650円

エアコン 1,100円

冷蔵庫250L以下

1,100円

冷蔵庫250L以上

1,650円

洗濯機

1,650円

乾燥機

1,100円

引き取りのみ エディオンで購入したもの テレビ32インチ以下 2,200円

テレビ33インチ以上

2,750円

エアコン 2,200円

冷蔵庫250L以下

2,200円

冷蔵庫250L以上

2,750円

洗濯機

2,750円

乾燥機

2,200円

店頭持ち込み 同時買替えの場合 1,100円
エディオン製品の引き取りのみ 1,100円
エディオン製品以外の引き取り 2,200円

実際には、買い替えで配送時のリサイクル回収が一般的です。引き取りのみを依頼することももちろん応じてくれます。あらかじめ、回収品のリサイクル料金や収集運搬料金を確認しておきましょう。

エディオンのパソコン関連の回収サービス

エディオンで回収!ノートパソコンやデスクトップパソコン

エディオンでは、パソコン関連の回収サービスも利用できます。パソコン関連の処分は、データが入っているため個人情報の漏えいを心配する方も多いはずです。回収方法と利用の注意点をご紹介します。

店舗でのパソコンを回収

店舗へパソコンを持ち込んで回収してもらえます。リサイクル料金は無料なので、安心して利用できるでしょう。パソコン本体の他、キーボードやルーター、HDDなども回収可能です。

エディオンは、使用済み小型家電のリサイクルを行う株式会社イー・アール・ジャパンが認定事業者と認めています。

そのため、エディオンの公式サイトでは「パソコン・携帯電話個人情報に関しましては、エディオンが責任をもって処理いたします。」と記載しています。

自分でデータの消去ができない時でも回収してもらえるため、不慣れな方も安心です。

パソコン・小型家電を箱に詰めて宅配便リサイクル

リネットジャパンリサイクル株式会社は、環境省・経済産業省から認定を受けた小型家電リサイクル法の認定事業者です。

エディオンでは、この会社とサービス提携しておりパソコンをはじめとした小型家電の宅配便による無料回収も利用できます。

  • パソコン本体
  • パソコン周辺機器
  • 携帯電話・通信機器
  • ゲーム機
  • 音響機器
  • 生活家電など

回収対象品目は400以上あるので、複数のパソコンを処分したい方や店舗がすぐ近くにない方には向いています。

  1. エディオン宅配便リサイクルで回収日時の予約をする
  2. 回収品目を箱に詰める
  3. 指定日時に佐川急便が回収に来る

宅配便リサイクル回収の注意点

宅配便リサイクルを利用する際は、パソコンのデータ消去は自己責任で行う必要があるので注意してください。専用の消去ソフトを使って消去ができます。

申込後に、データ消去の無料ソフトの案内がある他、パソコンや携帯電話などのデータ消去を依頼することも可能です。(3,300円税込 消去証明書付き)

また、ダンボールのサイズは以下の基準を満たすものを利用してください。

  • 3辺の合計が160㎝以上になる
  • 重量が30㎏を超過する

ただし、梱包の際に二箱に分けて申し込みをすれば問題ありません。

エディオンの電池類の回収サービス

エディオンでも、他の家電量販店と同様に小型充電式電池のリサイクル活動を推進しています。

回収対象となっている小型充電式電池は、店頭に持ち込む際はスタッフへ直接手渡すよう推奨しています。

安全のために、金属端子をテープ等での絶縁をしておきましょう。

エディオンに回収ボックスはある?

エディオンは、お伝えしたように電池類の回収サービスを推進しています。ただ、回収ボックスの配置場所は違います。目につきにくい場所に置かれている場合も。見つからないときは、直接スタッフに聞いてみてください。

回収対象の充電式電池は、以下の通りです。

  • ニカド電池
  • ニッケル水素電池
  • リチウムイオン電池

乾電池は、自治体の分別に従えば不燃ゴミや電池・蛍光灯などの比較的ゴミの日に出しやすいでしょう。

ただし、エディオンでは以下の電池類は回収対象外です。

  • 解体された電池や破損・膨張している電池
  • ハードケースに収納されていない電池

回収対象か不明な時や回収ボックスの場所が分からない時も、直接スタッフに聞くのが早いです。

エディオンと不用品回収業者の内容を比較

エディオンと回収業者を比較しOKマークを示すスタッフ

エディオンでは、さまざまな家電や電池類の回収サービスが利用できます。不用品回収業者の利用と比べて、サービスの対応にどんな違いがあるのかをまとめました。

回収サービスの内容 エディオンの回収 不用品回収業者の回収
小型家電 可能 可能
家電リサイクル法対象品目 可能 可能
パソコン関連 可能 可能(データ消去に注意する)
即日回収 持込可能な店舗で可能 可能
不用品の種類 指定条件を満たす場合は可能 幅広い不用品の回収可能
出張回収 指定条件を満たす場合は可能 可能
回収費用 無料または1点ごと加算される 定額積み放題ならお得
回収のスピード 回収条件や受付店舗により異なる 即日でも回収可能

サービス内容を把握した上で、捨てたいものの量や種類、処分期限、手間を考慮して依頼先を決めましょう。

小型家電が数点だけならエディオン

ドライヤーやアイロンなどの小型家電が数点だけならエディオンに持ち込むのも良いでしょう。ただし、プリンターや除湿器など大きめのものが含まれると、持参するにも手間がかかる可能性も。

ただ、小型家電リサイクル法に基づいた回収費用は、前述のように1点ごとかかります。1点550円または1,100円といっても、いくつもある場合、複数あれば費用がかさんでしまいます。

まとめて小型家電や他の家具などを処分したい時には、不用品回収業者のトラック積み放題プランが断然お得です。

引っ越しで家電や不用品がある複数あるなら不用品回収業者

引っ越しの際には、大型家電・小型家電を始め、家具や寝具・衣類などさまざまな不用品が出てきます。エディオンで出せるものは限られており、一気に処分はできません。少しでも手間を省いて効率よく処分をするなら不用品回収業者がおすすめです。

不用品回収業者の利用は、単品回収ももちろん可能です。しかし、引っ越しの際には複数の不用品・粗大ゴミが出ることがほとんどですね。トラック積み放題プランなら費用を抑えられる上に、迅速な回収ができるので効果的な処分が可能です。

家電の種類に関係なく回収希望なら不用品回収業者

家電リサイクル法対象品目や小型家電など家電の種類によって処分方法が違うため、それぞれの処分ルールを守らなくてはなりません。

とはいっても、引っ越しや大掃除・断捨離などでは時間に追われることも多いので、極力手間や時間をかけずに処分を進めたいものですね。

その点、不用品回収業者なら処分したいものの指定だけで済みます。家電をまとめて回収してもらいたい方で面倒な手続きは避けたい場合には、不用品回収業者がおすすめです。

 条件なしで回収してもらうなら不用品回収業者!

エディオンで利用できる回収サービスを上手く使って、不要な家電を処分していきましょう。

条件にしばられずに家電や家具などを楽に処分したい時は、不用品回収業者の利用がおすすめです。家電の種類別に処分方法を考えることもありません。回収業者なら、電話一本で即日回収もできます。

大型家具や家電といった廃品、粗大ゴミ、不用品回収からゴミ屋敷清掃ハウスクリーニング、片付け代行でお困りでしたらなら『粗大ゴミ回収・不用品回収・ゴミ屋敷清掃のパイオニア!粗大ゴミ回収サービス』までご相談ください。

お見積もりは無料です。電話やメール、LINEでお気軽にお問合わせください。

私達が選ばれる8つの理由!

  • 1

    即日対応 可能!

  • 2

    最短25分で スグに到着

  • 3

    早朝・深夜でも 対応可能

  • 4

    クレジットカード 利用可能

  • 5

    家電 高額買取

  • 6

    簡単! 無料見積もり

  • 7

    追加料金 なし

  • 8

    クレジットカード 利用可能

  • 5

    家電 高額買取

  • 6

    簡単! 無料見積もり

  • 7

    追加料金 なし

  • 8

    リピーター 利用可能

スタッフ待機中|その場でお見積もり
・即回収!「地域と回収量をお伝えください」

スタッフ待機中・地域と回収量をお伝えください

粗大ゴミ回収サービス