ブラウン管テレビの正しい処分方法!料金相場や処分する際の注意点も

古くなって放置していると、場所を取ってしまうブラウン管テレビ。処分したいですよね。

ただ、いざ処分するとなると料金はいくらなのか、どんな処分方法があるのか知らない人も多いのではないでしょうか?

ブラウン管テレビは家電リサイクル法の対象品目に該当し、自治体の粗大ゴミ回収には出せません

そこで今回はブラウン管テレビの処分方法や費用の相場、処分する際の注意点を詳しく解説します。

この記事を読めば、ブラウン管テレビをお得に処分できる方法や、手間をかけずに処分できる方法が見つかるでしょう。

ブラウン管テレビは家電リサイクル法対象

ブラウン管テレビはエアコンや洗濯機と同様、家電リサイクル法の対象品目です。そのため、家電リサイクル法に従って正しく処分する必要があります

上記でもお伝えした通り、ブラウン管テレビは家電リサイクル法の対象品目なので、気軽に一般家庭ゴミとして処分できせん。

家電リサイクル法は、以下のように定義されています。

一般家庭や事務所から排出された家電製品(エアコン、テレビ(ブラウン管、液晶・プラズマ)、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)から、有用な部分や材料をリサイクルし、廃棄物を減量するとともに、資源の有効利用を推進するための法律です。

(参照:経済産業省https://www.meti.go.jp/policy/it_policy/kaden_recycle/)
この法律によりブラウン管テレビを廃棄する際には、消費者がリサイクル料金を負担する義務があるのです。

また、リサイクル料金の中には収集運搬費用も含まれ、業者や店舗によって金額を自由に設定できるため、依頼先によって処分費用は左右します。

では、実際にどれくらい料金がかかるのでしょうか。

ブラウン管テレビの処分方法と料金相場一覧

まずは下記の表で、ブラウン管テレビの処分方法と料金相場を大まかに把握しましょう。
☆☆☆☆☆星5つで評価

↓右にスクロールできます↓

指定場所への持ち込み 家電量販店 ネットオークションやフリマアプリ 不用品回収業者
手軽さ ☆☆ ☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆☆
お得さ ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆
スピーディーさ ☆☆ ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆
料金相場 1,300円~3,000円 2,000円~8,000円 配送料が4,000円以上から(配送料のみ) 2,000円~7,000円

※リサイクル料金は1年ごとに改定が行われるので、各業者・店舗の料金相場も変動があります。

表を見ると、手軽に利用できるのは家電量販店や不用品回収業者、料金相場が安いのは各地域が定める指定場所への持ち込みであることが分かります。

ブラウン管テレビを捨てるのをためらっているのなら、ネットオークションやフリマプリを利用するのも1つの手です。

上記を踏まえて、実際にブラウン管テレビを処分するにはどんな方法があるのか、見ていきましょう。

ブラウン管テレビの処分方法4つ

ブラウン管テレビ
ブラウン管テレビの処分方法は?

ブラウン管テレビの処分方法は、以下となります。

  1. 地域の指定場所へ持参する
  2. 家電量販店で引き取り依頼するか下取り
  3. リサイクルショップかフリマアプリ
  4. 不用品回収業者

順番に詳しく解説します。

地域の指定場所へ持参する

こんな人におすすめ!

  • ブラウン管テレビの販売店が不明
  • テレビを買い換える予定はない
  • 運ぶ手間がかかっても費用を抑えたい

ブラウン管テレビは、地域で定める指定場所に持ち込みをして処分できます。処分費用はリサイクル料金のみとなり、収集運搬料金はかからないので、処分費用を節約できる方法です。

処分料金の相場は1,300円から3,000円で、ブラウン管テレビのサイズによって変わります。サイズは大が16型以上、小が15型以下と2種類に分類。リサイクル料金を調べる際に必要なので、覚えておきましょう。

なお、地域ごとの指定場所は以下の家電リサイクル券センターで検索できます。
(一般財団法人家電製品協会 https://www.rkc.aeha.or.jp/text/procedure.html)

お近くの指定場所が確認できたら、次は家電リサイクル券の購入をしなければいけません。

郵便局で家電リサイクル券を購入

ブラウン管テレビを指定場所へ持参する前に、まずは家電リサイクル券を郵便局で購入する必要があります。購入手続きは下記の通りです。

  1. メーカー名・画面サイズをメモして郵便局へ行く
  2. リサイクル料金の振込
  3. 指定取引場所の確認
  4. 家電リサイクル券をブラウン管テレビに貼る
  5. ブラウン管テレビを指定場所へ運ぶ

手続きにはリサイクル料金の他、振込手数料がかかります。また、振込はATMでもできますが、手数料は窓口にて確認するとスムーズです。

指定場所まで運ぶ手間はかかりますが、処分費用を抑えたい人には一般的な方法といえます。

家電量販店で引き取り依頼するか下取り

こんな人におすすめ!

  • テレビを買い換える
  • 車がないので回収に来てほしい
  • 宅配サービスと同時に回収してほしい

ブラウン管テレビを買い換えて、家電量販店の下取りサービスを利用するのも便利です。店頭でリサイクル券を購入できるので、郵便局へ行く手間が省けます

リサイクルを強化している店舗も少なくないので、相談すると親身に対応してくれるでしょう。

家電量販店は買い換えの下取りばかりではなく、回収のみの引き取りにも対応しており、方法は以下の3つです。

  • 店頭への持ち込み
  • 宅配サービス(買い換え製品を宅配した時に同時回収)
  • 自宅回収(車がない方への対応)

料金は基本的にリサイクル料+収集運搬費となりますが、宅配サービスや自宅回収を利用する際は別途3,000円~5,000円の出張費が加算されます。

できるだけ安く処分するにはテレビの買い替えを検討して店頭持ち込みをし、下取りサービスを利用するのがおすすめです。

ネットオークションやフリマアプリ

こんな人におすすめ!

  • 処分するのがもったいない
  • 処分を急いでいない
  • リサイクルショップで買取を断られた

需要が期待できるブラウン管テレビは、ネットオークションやフリマアプリを利用するのも1つの方法です。

必要な人に譲ることで、捨てる罪悪感が減る人もいるでしょう。リサイクル料金を含めた処分料金がかからないのもメリットです。

また、ブラウン管テレビは通信速度が速いといった理由から、一部のゲーマーに人気があるそうです。中には、ブラウン管テレビの「モニターだけがほしい」とジャンク品を探している人、わざわざ不用品回収業者に問い合わせる人もいます。

さらにネット市場では中古品のブラウン管テレビが、数千円から高い場合だと10万円以上するシロモノまであるのです。

このように人によっては貴重な製品となるため、出品してみる価値はあります。

リサイクルショップでは買取を中止している店舗が多い

以前は『ハードオフ』で買取相談ができたブラウン管テレビ。しかし、近年はホームページで確認する限り、ブラウン管テレビは買取の対象外になっています。

また、全国に店舗数を増やしている『セカンドストリート』でも、ブラウン管テレビの買取は行っていません。そもそも11年以上前に製造されたテレビは、買取対象外となるようです。

このようにリサイクルショップではブラウン管テレビを買取していない店舗は多く、ネット販売を考えた方が賢明かもしれません。

ただし、すぐに売れるとは限らないのがネット販売のデメリット。ブラウン管テレビを急いで処分したい人には向いていない方法です。

不用品回収業者

こんな人におすすめ!

  • 複数点の不用品を回収依頼したい
  • お金はかかっても手間をかけたくない
  • ブラウン管テレビの処分を急いでいる

不用品回収業者を利用して、ブラウン管テレビを処分する方法もあります。この際、自宅にある不用品を、一気に片付けることもできますよ。

料金相場は2,000円~7,000円と、今回ご紹介した処分方法の中では割と高めです。

とはいえ、不用品回収業者は回収からリサイクルまですべてをお任せできて、対応もスピーディーなので、近年人気となっています。

>即日対応にも応じてくれるので、忙しい方でも便利に活用できるでしょう。

それでは次に、ブラウン管テレビを処分する際に気を付けたい注意点をお伝えします。

ブラウン管テレビを処分する際の注意点

ブラウン管テレビを処分する際の注意点
ブラウン管テレビを処分する際の注意点は?

ブラウン管テレビを処分する際の注意点は次の2つです。

  • ブラウン管テレビは「正しく処分」しないといけない
  • 業者には管理票の有無を確認する

詳しく解説します。

ブラウン管テレビは「正しく処分」しないといけない

ブラウン管テレビは何度もお伝えした通り、家電リサイクル法の対象品目で、法律に基づいた処分をしなければいけません。

上記の内容を「知らなかった」では済まされないので、注意しましょう。

残念ながら、違法な不用品回収業者が後を絶たないのが事実。悪徳業者に出会ってしまったら、不法投棄や高額請求される恐れがあります。

優良業者はブラウン管テレビを無料回収することはありませんし、リサイクル料金がかかるのが原則です。

もし処分に関して分からないことがあれば、地域の自治体に相談して正しく廃棄することが望まれます。

業者には管理票の有無を確認

家電リサイクル法の対象品目を処分する際には、小売業者は例外なく家電リサイクル券管理票の発行が義務づけられています

管理票に記載された「お問い合わせ管理票番号」で適切な処理を行ったか、リサイクルの追跡ができるのです。調べ方は簡単で、家電リサイクル券センター(RKC)のホームページで確認できます。
(RKC:https://www.rkc.aeha.or.jp/)

ブラウン管テレビが正しくリサイクルされたか判断できるのは、安心ですね。

管理票が発行されるかどうかも、優良業者を見極める1つの手段となります。
※管理票は「排出者控」ともいう

以上2点が覚えておきたい注意点です。

ブラウン管テレビを処分するなら

ブラウン管テレビと一緒に、その他家電や不用品も処分する予定があれば、粗大ゴミ回収・不用品回収・ゴミ屋敷清掃パイオニア!粗大ゴミ回収サービスにご相談ください。

『粗大ゴミ回収サービス』では、お得な定額プランをご用意しているので、ブラウン管テレビはもちろんのこと、ご自宅の不用品をまとめて片付けることができます。

ブラウン管テレビを店舗に持ち込みする、お客さまの手間は一切かかりません。ご自身のご都合で処分できますので、忙しい方でも安心です。

他で断られたブラウン管テレビや付属品一式を、まるごとお引き受けいたします。

『粗大ゴミ回収サービス』では電話はもちろん、メールやLINEでも連絡を受け付けているので、お困りごとがあれば気軽にお問い合わせください。

私達が選ばれる8つの理由!

  • 1

    即日対応 可能!

  • 2

    最短25分で スグに到着

  • 3

    早朝・深夜でも 対応可能

  • 4

    クレジットカード 利用可能

  • 5

    家電 高額買取

  • 6

    簡単! 無料見積もり

  • 7

    追加料金 なし

  • 8

    クレジットカード 利用可能

  • 5

    家電 高額買取

  • 6

    簡単! 無料見積もり

  • 7

    追加料金 なし

  • 8

    リピーター 利用可能

パックがお得な 粗大ゴミ回収サービスの回収料金

19,800 円

14,800(税込)

目安 :1.5㎥

大型家具家電に!

39,800 円

34,800(税込)

目安 :3㎥

間取り :1R~1K

59,800 円

54,800(税込)

目安 :5㎥

間取り :1LDR~2LDK

遺品整理/ゴミ屋敷清掃に

無料お見積り

目安 :20㎥

間取り :一軒家

スタッフ待機中|その場でお見積もり
・即回収!「地域と回収量をお伝えください」

スタッフ待機中・地域と回収量をお伝えください

粗大ゴミ回収サービス