ルンバは粗大ゴミで処分?【正しい処分方法と売却するためのポイント5つ】

ルンバは粗大ゴミで処分しないといけない?【正しい処分方法と売却するポイント5つ】

2023年1月26日

高性能なお掃除ロボットである「ルンバ」(iRobot-アイロボット社)は、自治体の「30cm以上は粗大ゴミ」の基準に沿って、有料で処分しなければなりません。

しかし、一部の地域では燃えないゴミとして処分できる微妙なサイズの家電です。

そんな処分に悩むルンバですが、ブランドとして確立されているため、粗大ゴミとしてお金をかけて処分せず、高価買取が期待できる場合も。

今回は時間をかけて売却を狙う方法と、手早く処分する方法を解説します。

自分にぴったりのお掃除ロボットの処分方法を見つけてください。

ルンバは粗大ゴミ?【30cmの自治体基準】

ルンバは粗大ゴミになる?【30cmの自治体基準】自治体のルールでは一辺が30cm以上ある場合は粗大ゴミとして有料で処分します。

直近に発売されているルンバのサイズを見ても、粗大ゴミに該当する微妙なサイズであることがわかります。

ルンバ比較表

(iRobot-アイロボット社公式HPより)

燃えないゴミ扱いになる地域もあるので、お手持ちのルンバのサイズを確認して、自治体へ問い合わせしてください。

粗大ゴミに出すよりもお金に変える!【売却の方法5選】

粗大ゴミでなく売却したい新しいルンバルンバは捨てるにはもったいない高機能なお掃除ロボットですよね。

まだ動くルンバなら粗大ゴミとして処分するより、売却できる可能性があります。

  • 友人、知人に譲る
  • リサイクルショップに売却する
  • オークションやフリマサイトで売却する
  • 地元の掲示板ジモティーを使って売却する
  • ジャンク品として売却する

売却するのが面倒なら、誰かに譲るのも方法です。

ルンバを使用していない人なら、喜んで引き取ってくれるでしょう。

友人、知人に譲る

ルンバを欲しい人はたくさんいます。

譲ることができれば、費用はかかりませんし、掃除が楽になるので喜んでくれる人も多いはずです。

当然ですが、引き取り手がすぐには見つからない場合も多いです。急いで処分したい場合は、別の方法を選択してください。

リサイクルショップに売却する

ルンバはリサイクルショップで人気の家電です。

状態がよく、新しい機種なら高価買取も期待できます。

 

店舗名 ルンバsシリーズ

買取相場

ルンバj7シリーズ

買取相場

家電高く売れるドットコム 70,000円〜120,000円 〜100,000円
セカンドストリート
ハードオフ

ルンバの状態によって買取価格は変動します。

査定の店舗で確認してください。

ネットオークションやフリマサイトで売却する

インターネットを使って販売するなら、ヤフオクか、メルカリがおすすめです。

ルンバのブランドは、認知されていて、名称で検索する人も多いでしょう。

ネット販売は、個人売買なので、神経質な相手の場合、トラブルが発生することも考えておきましょう。

売れるまで保管する必要があるので、気長に待てる人におすすめの売却方法です。

地元の掲示板ジモティーを使って売却する

地元の人を対象にした、ジモティーなら、発送の手間もいらないので手軽です。

もともと、無料を基本にしたコミュニティーのため、高価買取は期待できませんが、欲しい人がいれば、早く処分できそうです。

ネットオークションやフリマサイトと違って、直接手渡しが必要なため、プライバシーを気にする人には向いていない方法です。

ジャンク品として売却する

壊れているから捨てるしかない…。

実は、壊れたルンバの部品だけを使用して安く修理する人がいて、意外な需要があります。

ヤフオクでは1,000円前後、メルカリでは3,000円以上と、ルンバのジャンク品は特に高値で取引されています。

壊れたとはいえ、ブランドとしての価値は十分あることの証です。

ルンバを高く売却するためのポイント5つ!

高く売却したいルンバの掃除ルンバは、年式や状態がよければ高価買取が期待できることはお伝えしました。

しかし、いくら人気商品で、問題なく動くからといって、メンテナンスなしでは価値が伝わりませんし、売却した後、クレームにもなりかねません。

  • 機内の清掃を行う
  • ブラシの手入れ
  • 車輪の手入れ
  • センサーの手入れ
  • 備品を出来るだけ揃えておく

高く買い取ったものを気持ちよく使ってもらうために、5つのポイントをお伝えします。

機内の清掃を行う

ルンバが吸い取ったゴミが集まる場所なので、きれいに掃除することをおすすめします。

  • ダストボックス
  • フィルター
  • ゴミセンサー

3つの場所はきちんと掃除しておき、残ったゴミを処分して、センサーについたホコリを乾いた布できれいに拭き取っておきましょう。

ブラシの手入れ

ブラシは特にホコリがたまる場所です。

ルンバには裏面と側面にブラシがあり、それぞれ役割が違います。

年式によっては、ブラシの素材が毛のものがあり、特に手入れが必要です。

ブラシを取り外して、内部にたまったゴミもきれいにしておきましょう。

車輪の手入れ

タイヤ部分の汚れを拭き取って、からまった毛やホコリを取り除きます。

特に毛は、不衛生な印象を受けるので、きれいに取り除いておきましょう。

センサーの手入れ

センサーはルンバにとって大切な部品です。

水拭きをせずに、乾いた布でやさしく拭くようにしてください。

  • 充電接続部分
  • 段差センサー
  • カメラセンサー
  • トラッキングセンサー

新しい機種には、マップ機能が搭載され、センサーの数が多いものがあります。

取り扱い説明書でセンサー位置を確認し、きれいに清掃してください。

備品を出来るだけ揃えておく

査定してもらう時のポイントは、できるだけ購入時に近い状態にすることです。

  • リモコン
  • 充電器
  • 交換用ブラシ
  • お手入れ用品
  • アダプター
  • フィルター
  • 取扱説明書
  • 保証書
  • 外箱

年式や型式も評価の対象ですが、箱やマニュアルなどの備品も高価買取のポイントです。

手元に備品が残っているなら、できるだけ揃えて査定を受けてください。

ルンバをサブスクで利用している場合は、売却できないのでご注意を。

ルンバの寿命はどれくらい?

充電し続けたルンバの寿命ルンバの寿命は「5〜7年」、バッテリーは「2〜4年」と言われています。

寿命がくると下取りしてもらえないケースがあるので、売却を考えるなら2〜3年くらいのタイミングが理想的です。

また、上手に長く使うのにはコツがあります。

  • 過充電:バッテリーが100%充電されている状態で充電を続ける行為
  • 過放電:バッテリーが完全に切れた状態で放置すること

過充電と過放電は、寿命を縮めるので注意して使いましょう。

古い機種になると買取額がどんどん下がってきます。

ルンバは毎年新しい機種が登場しているので、価値が下がる前に手放すのがコツです。

壊れたルンバを処分する【粗大ゴミとその他の捨て方】

故障したルンバはどうすればいい?【粗大ゴミとその他の捨て方】壊れて動かなくなったルンバは、さすがに買取が期待できませんね。

そんな時の処分方法をいくつかお伝えします。

  • 家電量販店に引き取ってもらう
  • 自治体の燃えないゴミとして処分する
  • 自治体の粗大ゴミとして処分する
  • 不用品回収業者に処分を依頼する

家電量販店では、ルンバを引き取って処分してくれます。

家電店名 手数料
ヤマダデンキ 550円
ヨドバシカメラ 550円
ビッグカメラ 掃除機購入で無料引き取り
エディオン 550円
ケーズデンキ 1,100円

家電量販店では、壊れたルンバは買取してもらえないので、買い替えを条件に引き取ってもらうか、手数料を払って処分してもらうことになります。

自治体の燃えないゴミとして処分する

自治体によって違いはありますが、30cm以上のルンバでも、規定のゴミ袋に入れば回収してもらえる地域があります。

処分をお考えなら、まずは自治体に確認してください。

手間をかけずに家庭ゴミとして処分できます。

自治体の粗大ゴミとして処分する

自治体の燃えないゴミとして処分できない場合は、粗大ゴミとして処分します。

役所に連絡して粗大ゴミ回収の連絡先を確認します。

電話またはインターネットから予約して、処分費用と回収方法を確認してください。

コンビニまたは郵便局で、処理チケットを購入して、ルンバに貼って指定日に指定された場所まで持ち込みます。

ルンバを、自治体の粗大ゴミとして処分する費用は、200円〜400円です。

不用品回収業者に処分を依頼する

壊れたルンバでも、問題なく回収してくれるのが不用品回収業者です。

回収費用は1,000円〜で、自宅まで取りに来てそのまま引き取ってくれるので、連絡するだけで作業が完了します。

楽に早く処分したい場合は、不用品回収業者がおすすめです。

燃えないゴミでは回収してもらえない!【ルンバのバッテリー】

不燃ゴミで回収できないルンバのバッテリーバッテリーはリサイクルの対象です。

運良く燃えないゴミとして処分できる地域でも、バッテリーを外さないと回収してもらえない場合があります。

「えっ、だったらバッテリーはどうしたらいい?」

バッテリーは、近くのホームセンターか家電量販店に設置されている、回収ボックスに入れてリサイクルされます。

回収してくれる店舗が近くに無い場合、他にも処分したいものがある場合は、指定時間に来てくれる、不用品回収業者への依頼を考えるのも方法です。

ルンバを粗大ゴミに捨てる前に!【不用品回収業者も一考】

ルンバを粗大ゴミに捨てる前に!【不用品回収業者も一考】新しいルンバを買った!、ルンバが壊れてしまった!、バッテリーを捨てたい!

そんな時には、何でも回収してくれる不用品回収業者が便利です。

年式や状態がよければ買取も期待できますし、壊れても、汚れていても回収してもらえます。

  • 人気の家電なので買取も期待できる
  • バッテリーをわざわざリサイクルボックスに持っていく必要がない
  • 即日回収してくれる場合もある
  • 他に処分したい不要品があれば一緒に回収してくれる
  • どんな大きな不用品も全て運んでくれる

順に説明していきます。

人気の家電なので買取も期待できる

ルンバは家電の中でも人気の高い掃除機です。

人気の機種なら、数万円から買取してくれるものもあり、うまく行けば現金が戻ってくるかもしれません。

残った予算で他の不用品も回収してもらえる場合があります。

バッテリーをわざわざリサイクルボックスに持っていく必要がない

自治体の燃えないゴミで処分する場合は、バッテリーを外して処分しなければなりませんが、不用品回収業者なら、そのまま渡すだけで処分完了です。

近くにリサイクルボックスが無い場合におすすめです。

即日回収してくれる場合もある

処分を急ぐときは、不用品回収業者への依頼がおすすめです。

収集日を待つ必要がないので、お部屋が早く片付きます。

捨てる準備も梱包も必要ないため、手間いらずですぐに処分できます。

他に処分したい不要品があれば一緒に回収してくれる

他に処分したいものがある時は、不用品回収業者が便利です。

部屋が一気に片付きますし、家庭ゴミ、事業ゴミに関わらず回収してもらえます。

ルンバ以外の家電も一緒に買取査定ができるので、処分費用が抑えられることもあります。

どんな大きな不要品も全て運んでくれる

大きなものでも、スタッフが全て運び出してくれます。

部屋から出せなくなった家具などは、解体して回収してもらえるため、お困りの場合はぜひ相談してください。

小さなものから大きなものまで回収できるのが、不用品回収業者の強みです。

不要なルンバや大型家電の処分をお考えなら「粗大ゴミ回収サービス」へ!

不要品の処分をお考えなら「粗大ゴミ回収サービス」へ!掃除機ロボットとして有名なルンバは、手を汚さなくてもきれいにしてくれるし、自分の時間を有効活用できる、とっても便利な掃除機です。

しかし、踏みつけて壊してしまったり、新機種が発売されて今よりもっと便利になると、買い替えを考える人も多いでしょう。

いざ処分するときには、本体の大きさによって処分の方法が違ったり、バッテリーは別の処分方法があったりと、面倒な点もあります。

粗大ゴミ回収サービスなら、家電の買取も行なっており、ルンバの状態がよければ買取してくれるので、ルンバ以外の不要なゴミを加えても、処分費用が安く済む場合もあります。

ルンバとその他の不要品でお困りのときにはぜひご相談ください。

出張見積もり無料、提示額に納得いかない場合は、その場でお断りいただいても費用は一切いただきませんのでご安心ください。

  • 思い立ったその日でも即日対応可能
  • 電話を受けてから最短25分で到着
  • 早朝・深夜でも対応可能
  • 10分間お片付けサービスがついている
  • トラック巡回システムですぐ来て欲しいときにもに対応
  • 家電高価買取
  • 見積もり無料
  • 明確な料金体系で追加料金なし
  • クレジットカード利用可能

不用品業者選びに迷ったら、粗大ゴミ回収・不用品回収・ゴミ屋敷清掃のパイオニア!粗大ゴミ回収サービスにぜひお任せ下さい。

私達が選ばれる8つの理由!

  • 1

    即日対応 可能!

  • 2

    最短25分で スグに到着

  • 3

    早朝・深夜でも 対応可能

  • 4

    クレジットカード 利用可能

  • 5

    家電 高額買取

  • 6

    簡単! 無料見積もり

  • 7

    追加料金 なし

  • 8

    クレジットカード 利用可能

  • 5

    家電 高額買取

  • 6

    簡単! 無料見積もり

  • 7

    追加料金 なし

  • 8

    リピーター 利用可能

スタッフ待機中|その場でお見積もり
・即回収!「地域と回収量をお伝えください」

スタッフ待機中・地域と回収量をお伝えください

粗大ゴミ回収サービス