衣装ケースの処分方法7選!無料も可能?【ニトリでの引き取りは?】

この記事では、衣装ケースの処分方法を解説します。記事を読めば、あなたに合った方法で衣装ケースを処分できるようになります。

大型の衣装ケースが不要になっても、どのように処分したらいいか分からない人も多いでしょう。できれば無料で処分したいと思う人も少なくないはずです。

基本的に衣装ケースは粗大ゴミで処分します。しかし、粗大ゴミだと処分費用がかかってしまうので、記事内では無料で処分する方法もご紹介していきます。

衣装ケースを処分する方法

衣装ケースを処分する方法

衣装ケースを処分する方法は以下の7つです。それぞれの特徴を理解して、自分に合った処分方法を選んでください。

  • 知人・親族に譲る
  • 慈善団体に寄付する
  • 粗大ゴミとして処分する
  • 解体してプラスチックゴミとして処分する
  • リサイクルショップの買取に出す
  • フリマ・オークションサイトで売却する
  • 不用品回収業者で処分する

知人・親族に譲る

知人や親族に譲れば、衣装ケースを簡単に処分できます。あなたにとっては不要でも、衣装ケースが必要な人はいるからです。

知人・友人に譲る場合のメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット デメリット
・無料で処分できる ・直接会う必要がある
・譲る人が見つからない可能性がある

無料で衣装ケースを処分できるのがメリット。しかし、知人や親族へ譲るために大きい衣装ケースを運ぶ必要があります。そもそも譲る人が見つからない場合、利用できない方法です。

慈善団体に寄付する

慈善団体に寄付すれば、衣装ケースを処分できます。衣装ケースを必要としている慈善団体があるからです。

慈善団体に寄付する場合のメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット デメリット
・社会の役に立てる ・持込以外は送料を負担する必要がある
・持込の場合は運搬の手間が発生する

基本的に送料を負担する必要があったり、直接持ち込まなければいけないのがデメリットです。しかし、海外に輸出する衣装ケースは、孤児院など必要としている人の手に渡ります。

慈善団体への寄付に興味がある場合は「国際社会支援推進会ワールドギフト」やNPO法人の「不用品の物品寄付で明るい社会を築く会」に問い合わせてみてください。

粗大ゴミとして処分する

自治体の粗大ゴミ回収サービスを利用すれば、衣装ケースを簡単に処分できます。多くの場合、衣装ケースは粗大ゴミに含まれるからです。

粗大ゴミとして処分する場合のメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット デメリット
・自宅まで回収に来てくれる ・費用がかかる
・回収日が決まっている

自治体の粗大ゴミ回収サービスは、以下の手順で利用してください。

  1. 自治体に回収の依頼をする
  2. 有料粗大ゴミ券を購入する
  3. 指定日に自宅の外に出しておく

ただし、自治体の粗大ゴミ回収は日程が決まっています。すぐに処分したい人には向かない方法です。

解体してプラスチックゴミとして処分する

衣装ケースを解体すれば、プラスチックゴミとして処分できます。細かくなった衣装ケースは、単なるプラスチックだからです。

解体してプラスチックゴミとして処分する場合のメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット デメリット
・無料で処分できる
・所定の場所まで回収に来てくれる
・手間がかかる
・回収日が決まっている

衣装ケースを解体すれば、無料で処分できます。しかし、解体するのはかなりの手間です。

衣装ケースを解体するのは、よほど時間に余裕のある人でない限りおすすめしません。どうしても無料で処分したい人のみ、試してみてください。

リサイクルショップの買取に出す

リサイクルショップの買取に出せば、衣装ケースを処分できます。安い中古の衣装ケースを求める人は多いからです。

リサイクルショップの買取に出す場合のメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット デメリット
・お金を得られる ・持ち込みの手間がある
・買取できない場合がある

無料で処分できるどころか、お金を得られるのが最大のメリット。しかし、大きい衣装ケースをリサイクルショップまで持ち込む必要があります

衣装ケースの状態によっては買取してくれません。またニトリや無印良品など、人気の衣装ケースでない限り大したお金にはならないので注意しましょう。

フリマ・オークションサイトで売却する

フリマ・オークションサイトで売却すれば、衣装ケースを処分できます。中古の衣装ケースを求める人は、インターネット上にも存在するからです。

フリマ・オークションサイトで売却する場合のメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット デメリット
・お金を得られる ・出品・発送の手間がある
・売却できない場合がある
・すぐに処分できない

お金を得られるのはメリットですが、出品・発送がかなりの手間。リサイクルショップと同じく、人気の衣装ケースでないと売却できません。

大型の衣装ケースの場合、送料を考えて販売金額を考える必要があります。場合によっては、マイナスになることもあるので注意しましょう。

不用品回収業者で処分する

不用品回収業者を利用すれば、簡単に衣装ケースを処分できます。不用品回収業者は最短即日、自宅まで不用品を回収しに来てくれるからです。

不用品回収業者に処分を依頼する場合のメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット デメリット
・すぐに処分できる
・自宅まで取りに来てくれる
・他の不用品もついでに処分できる
・費用が高い

不用品回収業者の場合、衣装ケースを単品で処分するとかなり費用が高くなります。衣装ケース以外にも不用品がある場合におすすめの方法です。

不用品回収業者に依頼すれば、多くの不用品を手軽に処分できます。断捨離や引越し、模様替えなどで大量の不用品が出た場合は、不用品回収業者の利用を検討してみてください。

衣装ケースの処分に必要な料金相場

衣装ケースの処分に必要な料金相場

衣装ケースの処分に必要な費用の相場は以下の通りです。有料の処分方法を検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

  • 粗大ゴミは200〜300円
  • 不用品回収業者は500〜2,000円

粗大ゴミは200〜300円

衣装ケースを粗大ゴミとして処分する場合の料金は、200〜300円です。ただし、自治体によって料金が異なります。お住まいの地域の自治体ホームページを確認してみてください。

不用品回収業者は500〜2,000円

不用品回収業者で衣装ケースを処分する場合、料金は500〜2,000円です。単品回収だと、他の捨て方に比べて割高になります。

ただし、他の不用品と一緒に処分する場合は不用品回収業者の利用がおすすめです。まとめて捨てることで1つあたりの料金が安くなります

大量の不用品を処分するなら不用品回収業者を利用しましょう。衣装ケースを処分するついでに、断捨離を検討するのもおすすめです。

衣装ケースを処分する際の注意点

衣装ケースの処分する際の注意点

衣装ケースを処分する際には注意点があります。衣装ケースの処分前に、以下の3つを押さえましょう。

  • 再利用できないか検討する
  • 買取・売却前に状態を整える
  • ニトリ・ホームセンターでの引き取りは無い

再利用できないか検討する

衣装ケースを処分する前に、再利用できないか考えてみてください。衣装ケースは幅広い用途に使える収納です。

家の中で、空箱になった衣装ケースに入れるものがないか探してみましょう。散らかっているものをまとめて収納すれば、部屋がスッキリ片付く可能性もあります

100円ショップなどで販売しているリメイクシートと貼ると、収納を兼ねたインテリアとしても大活躍。捨てる前に他の用途で使えば、お金をかけて処分する必要がありません。

買取・売却前に状態を整える

リサイクルショップでの買取や、フリマ・オークションサイトで売却する場合、衣装ケースの状態を整えましょう。状態の良い衣装ケースは高い金額で売却できるからです。

衣装ケースの状態を良くする方法は2つあります。

  • 綺麗に掃除する
  • 付属品を揃える

汚れている衣装ケースを買い取りたいと思う人はいません。ホコリやカビもしっかりと除去しましょう。キャスターなどの付属品を揃えておくことも大切です。

ニトリ・ホームセンターでの引き取りはない

ニトリやホームセンターは、衣装ケースの引き取りを行っていません。持参しても処分してもらえないので注意しましょう。

ニトリやホームセンターで引き取っているのは、電化製品や家具です。衣装ケースは対象ではありません。

衣装ケースの処分をお考えなら

衣装ケースの処分をお考えなら

衣装ケースの処分方法は7つあります。それぞれのメリット・デメリットを理解した上で、自分に合った処分方法を選びましょう。

  • 知人・親族に譲る
  • 慈善団体に寄付する
  • 粗大ゴミとして処分する
  • 解体してプラスチックゴミとして処分する
  • リサイクルショップの買取に出す
  • フリマ・オークションサイトで売却する
  • 不用品回収業者で処分する

衣装ケースの他にも多く不用品がある場合は、不用品回収業者の利用が断然おすすめです。単品回収では割高ですが、まとめて処分すれば1つあたりの料金が安く済み、その上、手間もかかりません。

衣装ケースをはじめとする粗大ゴミ、廃品、不用品回収、ハウスクリーニング、ゴミ屋敷清掃、片付け代行などにお困りなら粗大ゴミ回収・不用品回収・ゴミ屋敷清掃のパイオニア!粗大ゴミ回収サービスへご相談ください。

お見積もりは無料です。電話の他、メールやLINEでも気軽にご相談ください。

私達が選ばれる8つの理由!

  • 1

    即日対応 可能!

  • 2

    最短25分で スグに到着

  • 3

    早朝・深夜でも 対応可能

  • 4

    クレジットカード 利用可能

  • 5

    家電 高額買取

  • 6

    簡単! 無料見積もり

  • 7

    追加料金 なし

  • 8

    クレジットカード 利用可能

  • 5

    家電 高額買取

  • 6

    簡単! 無料見積もり

  • 7

    追加料金 なし

  • 8

    リピーター 利用可能

パックがお得な 粗大ゴミ回収サービスの回収料金

19,800 円

14,800(税込)

目安 :1.5㎥

大型家具家電に!

39,800 円

34,800(税込)

目安 :3㎥

間取り :1R~1K

59,800 円

54,800(税込)

目安 :5㎥

間取り :1LDR~2LDK

遺品整理/ゴミ屋敷清掃に

無料お見積り

目安 :20㎥

間取り :一軒家

スタッフ待機中|その場でお見積もり
・即回収!「地域と回収量をお伝えください」

スタッフ待機中・地域と回収量をお伝えください

粗大ゴミ回収サービス