エアコンの室外機だけの処分はできる?方法を徹底解説!

2024年4月23日

家電量販店でよく見るエアコンは、本体と室外機がセットになっていますね。

そもそも、エアコンと室外機はセットでないと購入・処分ができないものなのでしょうか。

エアコンの購入費用も高価で、台数も増えればそれだけ予算に痛手となります。

費用を抑えて、室外機だけを処分したいと考える方も多くいることでしょう。

今回は室外機やエアコンの処分方法や、費用など、徹底解説します。

室外機だけで処分できる?エアコン処分の大前提

まず結論からいうと、室外機だけ処分することは可能です。

しかし、かなりのレアケースになります。

なぜなら、室外機と室内機であるエアコンは一体となって機能しているためです。

室外機単体で処分するということは、方法によっては不可能であったり、できたとしてもエアコンと一緒に処分する時と同じ値段であったりするため、基本的にはエアコンと同時に処分したほうが良いです。

また、エアコンや室外機をを処分するうえで確認しなければいけないことは、大きく分けると3つあります。

  1. 所有権の確認
    処分する室外機とエアコンの所有権を確認することが大切です。
    処分する際に自分自身の所有するものであるか、他人から譲り受けたものであるかなどを確認する必要があります。
  2. 法律・規制の確認
    処分する際には、関連する法律・規制を確認することが大切です。例えば、廃棄物の処分に関する法律・規制などを遵守する必要があります。
    具体的に言うと、エアコン・室外機は家電リサイクル法の対象であるため、粗大ごみとしては捨てられなくなっています。
    (経済産業省:あなたの家電処理の仕方は間違っている?
  3. 処分方法の確認
    処分方法を確認することが大切です。販売店に処分を依頼するか、回収サービスを利用するか、廃棄物処理場に処分するかなどを選択する必要があります。

特に最後の処分する方法はいくつかあるので、下記で詳しく解説していきます。

室外機の処分方法

室外機やエアコンが不要になった場合には、正しい処分方法を選ぶことが大切です。

以下の6つが一般的な処分方法です。

  • 販売店への依頼
  • リサイクルショップへ買取依頼
  • 買い取り業者への依頼
  • ネットでの出品
  • 不用品回収業者への依頼

では、順番に解説していきますね。

家電店への依頼

室外機とエアコンを販売店で処分する場合は次のような手順を踏む必要があります。

  1. 販売店の選択
    室外機とエアコンを処分するための販売店を選択する必要があります。例えば、家電量販店、エアコン専門店などがあります。
  2. 商品の状態の確認
    室外機とエアコンの状態を確認します。損傷や不具合がある場合は、販売店に通知する必要があります。
  3. 価格の提示
    販売店に室外機とエアコンを処分する価格を提示します。
  4. 取引の調整
    価格などの取引条件を調整します。
  5. 取引の完了
    取引条件が合意されたら、室外機とエアコンを販売店に渡し、取引を完了します。

これらの手順に従えば、室外機とエアコンを販売店で処分することができます。
事前に商品の状態の確認や取引条件の調整を行い、適切な販売店を選択することで、正しい価格で処分することができます。

リサイクルショップへ買取依頼

室外機とエアコンをリサイクルショップへ買取依頼するには、次のような手順を踏む必要があります。

  1. リサイクルショップの選択
    室外機とエアコンを買取ってもらうためのリサイクルショップを選択する必要があります。
    地域のホームページや検索エンジンなどを利用して、適切なリサイクルショップを見つけることができます。
  2. 商品の状態の確認
    室外機とエアコンの状態を確認します。
    損傷や不具合がある場合は、リサイクルショップに伝えましょう。
  3. 買取価格の見積もり
    リサイクルショップに室外機とエアコンを買取ってもらうための見積もりを依頼します。
  4. 取引の調整
    買取価格などの取引条件を調整します。
  5. 取引の実施
    取引条件が合意されたら、室外機とエアコンをリサイクルショップに渡します。

これらの手順に従えば、室外機とエアコンをリサイクルショップへ買取依頼することができます。

買い取り業者への依頼

買い取り業者へ依頼するには、次のような手順を踏む必要があります。

  1. 買い取り業者の選択
    室外機とエアコンを買い取ってもらうための買い取り業者を選択する必要があります。
    検索エンジンや地域のホームページなどを利用して、買い取り業者を見つけることができます。
  2. 商品の状態の確認
    室外機とエアコンの状態を確認します。
    損傷や不具合がある場合は、買い取り業者に通知する必要があります。
  3. 買い取り価格の見積もり
    買い取り業者に室外機とエアコンを買い取ってもらうための見積もりを依頼します。
  4. 取引の調整
    買い取り価格などの取引条件を調整します。
  5. 取引の実施
    室外機とエアコンを買い取り業者に渡します。

これらの手順に従えば、室外機とエアコンを買い取り業者に依頼することができます。
事前に商品の状態の確認や取引条件の調整を行い、適切な買い取り業者を選択することで、正しい価格で処分することができます。

粗大ゴミ回収サービス

 

粗大ゴミ回収サービス」なら、基本作業をすべてスタッフに任せて格安で回収します!

ネットでの出品

室外機とエアコンをネットで出品するには、次のような手順を踏む必要があります。

  1. 出品するプラットフォームの選択
    室外機とエアコンを出品するためのプラットフォームを選択する必要があります。例えば、メルカリ、オークションサイトなどがあります。
  2. 出品する商品の説明
    出品する室外機とエアコンについて詳細な説明を書きます。例えば、商品の状態、使用年数、付属品などを記載することが大切です。
  3. 商品画像の準備
    商品を良い方向から撮影した画像を準備します。画像が良ければ、商品が魅力的に見えます。
  4. 価格の設定
    商品の価格を設定します。これは商品の状態や市場情勢などを考慮する必要があります。

これらの手順に従えば、室外機とエアコンをネットで出品することができます。
事前に所有権の確認や処分する前の準備を行い、正確な情報を提供することで、より良い売り手としての評判を獲得することができます。

不用品回収業者への依頼

室外機とエアコンを不用品回収業者へ依頼するなら、次のような手順を踏みましょう。

  1. 不用品回収業者の選択
    室外機とエアコンを処分するための不用品回収業者を選択する必要があります。
    地域のホームページや検索エンジンなどを利用して、適切な不用品回収業者を見つけることができます。
  2. 商品の状態の確認
    室外機とエアコンの状態を確認します。損傷や不具合がある場合は、不用品回収業者に通知する必要があります。
  3. 処分の予約
    室外機とエアコンの処分を予約する必要があります。予約する際には、商品の状態や処分希望日時などの情報を提供する必要があります。
  4. 処分の実施
    室外機とエアコンの処分が予約された日時に、不用品回収業者によって商品が回収されます。

これらの手順に従えば、室外機とエアコンを不用品回収業者へ依頼することができます。

また、注意点として「家電リサイクル券・排出者控」を必ず受けとりましょう

この券・控えは法律上必ず業者が渡さなければいけないものなので、これを渡さない業者は違法です。

違法な業者と取引しないようにしましょう。

室外機処分費用の相場は?

室外機とエアコンの処分の相場は、そのメーカーや依頼先によって変わります。

メーカーでの費用は多岐に渡ってしまうので、今回は依頼先の費用を解説し、また買取金額も紹介していきます。

内訳としては、リサイクル料金・収集運搬料金・取り外し費用が上げられます。

費用/買取 相場
販売店 約4000~数万円
不用品回収業者への依頼

 

約5000~1万円
買い取り業者 約5000~1万円
リサイクルショップ 数千円~数万円

※取り外しはされないため、自身で行うか業者へ依頼する必ようあり

ネットでの出品 リサイクルショップよりも高値になる可能性あり

上記は基本的な費用ですが、下記の4つの理由で追加料金が発生することもあります。

  • 室外機が特殊な場所に室外機がある
  • エアコンが故障している
  • 隠蔽配管になっている
  • エアコンのタイプが一般的でない

詳しく説明していきますね。

室外機が特殊な場所に室外機がある

基本的に室外機はエアコンと同一階にあります。

一方、標準とは違う場所にある場合、追加費用が必要です。

  • 天吊り
  • 屋根置き
  • 壁掛け
  • 立ち下ろし
  • 二段置き

などです。

これらに室外機がある場合は、事前に料金を確認することがおすすめです。

エアコンが故障している

エアコンが故障している場合、特殊な処置が必要なため、追加料金が発生します。

具体的には、冷房がつかないエアコンはガスを漏れないようにする処置が必要なため、その処置に追加料金がかかります。

隠蔽配管になっている

隠蔽配管とは、室内機と室外機をつなぐパイプを壁の内部に通して、見えなくすることです。

処置に手間がかかるため、追加料金が発生します。

エアコンのタイプが一般的でない

電気ではなくガスで動くガスヒートポンプエアコンは、通常のエアコンと取り外し方法が異なるため、特別な作業が必要なので、追加料金が発生します。

また、作業日までにガスの手続きも必要なため、とても手間もかかります。

追加料金の有無を確認するためにも、自身のエアコンや室外機の状況を確認してから、処分を行うことがおすすめです。

まとめ

室外機やエアコンを処分する方法はいくつかありまが、状況によって費用や方法が変わります。

業者によっては、分別や搬出など細かい作業ごとに追加料金が必要になる場合もあります。

粗大ゴミ回収サービスであれば、すべての作業をスタッフが行い、低価格で安全に回収に向かいます。

負担なく早くお得に自転車の処分を進めるなら、粗大ゴミ回収サービスがおすすめです。

メールで24時間受付、見積は無料なので気軽にご相談ください。

私達が選ばれる8つの理由!

  • 1

    即日対応 可能!

  • 2

    最短25分で スグに到着

  • 3

    早朝・深夜でも 対応可能

  • 4

    クレジットカード 利用可能

  • 5

    家電 高額買取

  • 6

    簡単! 無料見積もり

  • 7

    追加料金 なし

  • 8

    クレジットカード 利用可能

  • 5

    家電 高額買取

  • 6

    簡単! 無料見積もり

  • 7

    追加料金 なし

  • 8

    リピーター 利用可能

スタッフ待機中|その場でお見積もり
・即回収!「地域と回収量をお伝えください」

スタッフ待機中・地域と回収量をお伝えください

粗大ゴミ回収サービス