【捨て方は簡単】掃除機を処分する方法7選!粗大ゴミ?燃えないゴミ?

この記事では、掃除機を処分する方法を紹介します。記事を読めば、あなたに最適な方法で掃除機を処分可能です。

掃除機が不要になっても、どのように処分したらいいか分からない人はたくさんいます。手段によって費用や手間は違い、何も考えずに処分方法を選ぶと損することも…。

掃除機は自治体の粗大ゴミ回収サービスや、家電量販店での引き取りを利用することで処分できます。即日自宅まで取りに来てほしい人は、不用品回収業者の利用がおすすめです。

掃除機を処分する方法7選【料金比較】

掃除機を処分する方法7選【料金比較】

掃除機を処分する方法は大きく分けて7つです。それぞれの料金や特徴を比較しながら、最適な処分方法を選んでください。

処分方法 料金相場
粗大ゴミとして処分 400円
※東京都渋谷区の場合
燃えないゴミとして処分 無料
家電量販店で下取り 無料
小型家電回収サービスで処分 550〜1,100円
フリマ・オークションで売却 プラス
リサイクルショップで買取 プラス
不用品回収業者で処分 1,000円〜

粗大ゴミとして処分する

自治体の粗大ゴミ回収サービスを利用すれば、掃除機を処分できます。自宅の前まで掃除機を取りに来てくれるのがメリットです。

自治体の粗大ゴミ回収サービスを利用するメリット・デメリットは、以下の通りです。

メリット デメリット
・自宅まで回収に来てくれる ・費用がかかる
・すぐに処分できない

ただし、自治体の粗大ゴミ回収サービスは費用がかかります。利用手順は以下の通りです。

  1. 有料粗大ゴミ処理券を購入
  2. 自治体に連絡
  3. 掃除機を指定日に自宅の外に出す
  4. 自治体が回収に来る

自治体の粗大ゴミ回収サービスは日程が決まっています。利用する場合は、スケジュールに余裕を持って進めましょう。

燃えないゴミとして処分する

掃除機は燃えないゴミとしても処分できます。掃除機を細かく分解すれば、燃えないゴミの袋に入るからです。

掃除機を燃えないゴミとして処分するメリット・デメリットは、以下の通りです。

メリット デメリット
・無料で処分できる ・手間がかかる
・すぐに処分できない

ただし、掃除機を分解するには相当の手間がかかります。燃えないゴミの回収日は決まっているため、すぐに処分はできません。

時間に余裕がある人にはおすすめの処分方法です。無料で掃除機を処分したい人は、燃えないゴミとして処分しましょう。

家電量販店の下取りに出す

家電量販店の下取りを利用すれば、掃除機を処分できます。家電量販店は新品を購入した人の古い掃除機を無料で引き取ってくれるからです。

家電量販店の下取りを利用するメリット・デメリットは、以下の通りです。

メリット デメリット
・すぐに処分できる
・新品の購入ついでに処分できる
・新品購入の必要がある

ただし、新品の掃除機を購入する場合しか下取りは利用できません。単に掃除機を処分したいだけの人は、他の方法を選んでください。

小型家電回収サービスを利用する

家電量販店の小型家電回収サービスを利用すれば、すぐに掃除機を処分できます。小型家電回収サービスは、多くの家電量販店で実施しているからです。

家電量販店の小型家電回収サービスを利用するメリット・デメリットは、以下の通りです。

メリット デメリット
・すぐに処分できる ・費用がかかる
・持ち込みの手間がかかる

大手家電量販店で掃除機を処分する料金を調査しました。

店舗 料金
ヤマダ電機 550円
エディオン 550円
ケーズデンキ 1,100円

ただし小型家電回収サービスを利用するには、家電量販店に持ち込む必要があります。手間なく掃除機を処分したい人には向かない方法です。

フリマ・オークションで売却する

フリマやオークションを利用すれば、掃除機を処分できます。フリマ・オークションは簡単に出品・売却できるからです。

フリマやオークションを利用するメリット・デメリットは、以下の通りです。

メリット デメリット
・お金を得られる ・手間がかかる
・処分に時間がかかる
・状態が良くないと売れない

ただし、フリマやオークションは売れるまでに時間がかかります。梱包などの手間も発生するため、掃除機の処分を急ぐ人にはおすすめできません。

掃除機の状態によっては、全く売れない可能性もあります。送料も考えないとマイナスになることもあるので、注意しましょう。

リサイクルショップで買取してもらう

リサイクルショップに持ち込めば、掃除機を処分できます。リサイクルショップは家電の買取も行っているからです。

リサイクルショップの買取を利用するメリット・デメリットは、以下の通りです。

メリット デメリット
・お金を得られる
・すぐに処分できる
・持ち込みの手間がかかる
・状態が良くないと売れない

リサイクルショップで買取に出せばお金を得られますが、状態が悪いと売れません。また、リサイクルショップまで持ち込む必要もあります。

リサイクルショップが近くにない場合にはおすすめできない方法です。

不用品回収業者を利用する

不用品回収業者を利用すれば、簡単に掃除機を処分できます。不用品回収業者は家電の単品回収も行っているからです。

不用品回収業者を利用するメリット・デメリットは、以下の通りです。

メリット デメリット
・すぐに処分できる
・自宅まで回収に来てくれる
・費用がかかる

不用品回収業者なら最短即日で対応してくれます。自宅まで来てくれるので、手間は不用品回収業者に連絡することだけです。

手軽に掃除機を処分したい人は、不用品回収業者の利用をおすすめします。

掃除機を処分するときの注意点

掃除機を処分するときの注意点

掃除機を処分するときの注意点は以下の4つです。必ず押さえて、スムーズに掃除機を処分しましょう。

  • 中身を処分しておく
  • 余裕を持って処分する
  • バッテリーを分別する
  • 状態によっては売却できない

中身を処分しておく

掃除機は処分する前に中身を捨てておいてください。掃除機の中身は、燃えるゴミに該当します。

紙パック式であれば紙パックごと、サイクロン式であれば、中のゴミを捨てておきましょう。

余裕を持って処分する

掃除機は日程に余裕を持って捨てましょう。自治体の回収やフリマ・オークションでの売却を選んだ場合、処分に時間がかかります

自治体は決まった日にちにしか回収できません。回収日まで、不要な掃除機を自宅に置いておく必要があります。

不用品回収業者の利用や家電量販店への持ち込みを選べば、即日でも処分可能です。時間のない人は、即日処分できる方法を選びましょう。

バッテリーを分別する

ダイソンなどのコードレス掃除機は、処分する前にバッテリーを外しておきましょう。掃除機のバッテリーはリサイクルに出す必要があります

掃除機のバッテリーを燃えないゴミとして処分してはいけません。家電量販店などに設置してある、回収ボックスに出してください。

不用品回収業者での処分や買取・下取りに出す場合、バッテリーはそのままで大丈夫です。バッテリーを分別するのが面倒なら、不用品回収業者での処分をおすすめします

状態によっては売却できない

フリマ・オークションでの売却やリサイクルショップでの買取を選んだ場合、状態によっては処分できません。他の人が使う前提で売却・買取されるからです。

最低でも掃除機が使える必要があります。掃除機としての機能を果たさないなら、誰も買い取ってはくれません。

より高く売却・買取してほしいなら、掃除機の状態を良くしておきましょう。良い状態で早めに売却・買取に出すことが、お得に処分する方法です。

掃除機の処分を検討しているなら

掃除機を処分を検討しているなら

掃除機の処分方法は大きく分けて7つあります。それぞれのメリット・デメリットを理解した上で、最適な処分方法を選んでください。

  • 粗大ゴミとして処分する
  • 燃えないゴミとして処分する
  • 家電量販店の下取りに出す
  • 小型家電回収サービスを利用する
  • フリマ・オークションで売却する
  • リサイクルショップで買取してもらう
  • 不用品回収業者を利用する

できるだけ早く掃除機を処分したい人は、不用品回収業者の利用がおすすめです。最短即日、自宅まで不要な掃除機を回収しに来てくれます。

掃除機をはじめとする廃品、粗大ゴミ、不用品回収、ハウスクリーニング、ゴミ屋敷清掃、片付け代行などにお困りなら粗大ゴミ回収・不用品回収・ゴミ屋敷清掃のパイオニア!粗大ゴミ回収サービスへご相談ください。

お見積もりは無料です。電話の他、メールやLINEでも気軽にご相談ください。

私達が選ばれる8つの理由!

  • 1

    即日対応 可能!

  • 2

    最短25分で スグに到着

  • 3

    早朝・深夜でも 対応可能

  • 4

    クレジットカード 利用可能

  • 5

    家電 高額買取

  • 6

    簡単! 無料見積もり

  • 7

    追加料金 なし

  • 8

    クレジットカード 利用可能

  • 5

    家電 高額買取

  • 6

    簡単! 無料見積もり

  • 7

    追加料金 なし

  • 8

    リピーター 利用可能

パックがお得な 粗大ゴミ回収サービスの回収料金

19,800 円

14,800(税込)

目安 :1.5㎥

大型家具家電に!

39,800 円

34,800(税込)

目安 :3㎥

間取り :1R~1K

59,800 円

54,800(税込)

目安 :5㎥

間取り :1LDR~2LDK

遺品整理/ゴミ屋敷清掃に

無料お見積り

目安 :20㎥

間取り :一軒家

スタッフ待機中|その場でお見積もり
・即回収!「地域と回収量をお伝えください」

スタッフ待機中・地域と回収量をお伝えください

粗大ゴミ回収サービス