コーヒーメーカー6つの処分方法!不燃ゴミ?高価買取は可能?【捨て方は簡単】

2022年10月11日

コーヒーメーカーの処分方法を詳しく解説します。この記事を読めば、コーヒーメーカーの正しい処分方法から買取してもらえる条件まで理解することができます。

コーヒーメーカーは小型家電リサイクルの対象品目となっているため、積極的に回収している自治体も。

ただ、各地域のルールやコーヒーメーカーの状態によっても処分方法は異なります。処分費用や手間をかけたくない、という人はぜひ最後まで読んでみてください。

コーヒーメーカーを処分する6つの方法

コーヒーメーカーは「不燃ゴミなの?」「可燃ゴミで出せるの?」「分解が必要なの?」このような疑問が湧いてくる人も多いでしょう。

そこで、コーヒーメーカーの処分方法を以下に6つ紹介します。

自治体のゴミ回収

コーヒーメーカーは、多くの自治体で不燃ゴミとして出すことが可能です。自治体のゴミ回収を利用できれば、処分費用をかけず手軽に捨てることができます。

しかし、自治体によってはプラスチック部分は「家庭ゴミ」や「資源ゴミ」、コーヒーサーバーは「不燃ゴミ」に分別するよう取り決めているなど、ルールはさまざまです。

また、1辺30cm以上の大きめのコーヒーメーカーは分解して家庭ゴミに出す手もあるので、分別方法は事前にチェックしましょう。

自治体の粗大ゴミ回収

コーヒーメーカーの1辺の長さが30cmを超える場合は、自治体の粗大ゴミ回収に依頼するのが一般的です。

地域によっては、1辺50cm以上、1m以上などさまざまですが、基本的に1辺30cmが目安です。

粗大ゴミ回収に依頼する流れは、次の4ステップです。

  1. 粗大ゴミ受付センターへ電話連絡する、またはインターネットで受付を済ます
  2. 回収日、回収場所、受付番号を教えてもらう
  3. リサイクル券をスーパーやコンビニで購入する
  4. リサイクル券に必要事項を記入し、指定日時と場所に回収品を置いておく

コーヒーメーカーを粗大ゴミ回収してもらう際は、リサイクル料金が300円から600円かかります。

【地域別】コーヒーメーカー処分方法のルール

コーヒーメーカーが地域によってどのように処分方法が変わってくるのか、一部を下記にお伝えします。

地域 コーヒーメーカーの処分方法
東京都北区・江東区・世田谷区 1辺が30cm未満であれば不燃ゴミ。30cm超えたら粗大ゴミ
東京都品川区 資源回収
札幌市 不燃ゴミもしくは小型家電回収ボックス
仙台市 家庭ゴミの袋に入れる
名古屋市 不燃ゴミ、30cm角を超えるものは粗大ゴミ
大阪市 有料で小型家電リサイクル回収(宅配便)、最大の辺または径が30センチメートルを超えるものは粗大ゴミ

地域別のゴミ出しルールを確認してみると、1辺の長さが30cmを超えないものは「不燃ゴミ」扱いとなる地域が多いようです。

不用品回収業者

引越し直前の粗大ゴミ処分や、遺品・生前整理なども同時に考えている場合は、不用品回収業者が便利です。コーヒーメーカー含む不用品をプロの作業員が自宅まで回収しに来てくれます。

自治体では、原則、回収できる点数が3点から5点などと決まっているため、場合によっては回収してもらえないことも。

その点、不用品回収業者は大量の不用品処分を依頼できる上に、種類がバラバラなゴミも一気にまとめて回収してくれます。

コーヒーメーカーだけを回収依頼すると費用は割高になりますが、ある程度まとまった不用品がある場合は、トラック積み放題プランなどを利用してお得に処分が可能です。

知人に譲る

「まだ数回しか使っていなくて捨てるのがもったいない」というコーヒーメーカーをお持ちの人もいるでしょう。

そのようなときは、知人に譲る方法も一つの手です。

「引越しが完了したばかりで家電をまだそろえていない」、「コーヒーメーカーが故障してちょうど購入するところだった」など、タイミングよくもらってもらえるかもしれません。

知人に譲る場合は汚れやカビなどが発生していない良品に限りますが、捨てる手間や費用を省くことができるでしょう。

リサイクルショップ

「捨てるのはもったいないけど譲りたい知人も思い浮かばない」という場合は、リサイクルショップへ相談する方法もあります。

近年は、インターネットで買取専門店を見つけけることができるので、複数の店舗を比較・検討することが可能です。

複数店舗を比較できる一括サイトもあるので、手持ちのコーヒーメーカーが買取対象となるか調べてみるのもよいでしょう。

買取り条件や高価買取り方法などは後ほど詳しくお伝えするので、ぜひチェックしてみてください。

フリマアプリ

リサイクルショップで買取り不可となりそうなコーヒーメーカーは、フリマアプリに出品してみるのも一つの方法です。

フリマアプリは利用者が多いので、売れる可能性が高まります。フリマアプリは、自分で出品価格を決められるので売れれば満足度も高いでしょう。

ただ、フリマアプリは必ず売れるとは限らない点と、手数料や送料がかかってしまう点はデメリットです。

手間と時間はかかりますが、気軽に利用できるので試してみるのもよいでしょう。

コーヒーメーカーは中古で売れるの?【高価買取りしてもらう方法】

高価買取り 方法

結論からお伝えすると、数千円で購入した使用済みのコーヒーメーカーの場合、中古で売るのは難しいといえます。

水回りで使用するものは不衛生になりがちなので、未開封のものでも買取対象となりにくいのが現状です。

コーヒーメーカーは世の中にあふれている普及品であることや、景品でもらえることもあることから、積極的に買取してくれる業者は少ない傾向にあります。

売れるコーヒーメーカーの条件とは?

基本的にコーヒーメーカーは買取り対象となりにくいですが、中には買取りしてもらえる場合もあります。

買取してもらえる条件は以下の3つです。

  • 正常に動く人気のコーヒーメーカー
  • 汚れやカビなどがない良品
  • 高級エスプレッソマシーン

このように、上記の条件をクリアしているなら、リサイクルショップに問い合わせしてみるのもありです。

人気のコーヒーメーカーとは?

コーヒーメーカーと一口にいっても数千円のものから数万円、中には15万円以上するものまでさまざま。

以下に、リサイクルショップに相談できそうなコーヒーメーカーを紹介します。

デロンギ

イタリアの家電メーカーが販売しているデロンギ。高機能で本格的なエスプレッソコーヒーが自宅で簡単に作れるエスプレッソマシーンは定価で10万円以上します。

デザインも素敵でインテリアとしても映えるので、コーヒーマニアには人気があり、状態によって1万から5万円で買取してもらえる可能性があります。

ネスレ

一杯のコーヒーを美味しく作れるカプセル式コーヒーメーカーで有名なネスレ。酸化して味が落ちることもなく香りを楽しめるとの評判があります。

ネスレ系のコーヒーメーカーは、

  • ネスプレッソ
  • ネスカフェ
  • ゴールドブレンドバリスタ

など、種類がいつくかありますが、種類や状態によって3,000円から50,000円で買取りしてもらえる可能性が高いです。

サエコ

サエコもデロンギ同様、イタリアのエスプレッソマシン専用メーカーです。デロンギほどの知名度はありませんが味に定評があり、一部のコーヒーマニアには人気があります。

サエコ専用の買取ショップもあり、中古で10,000円から30,000円で買取りしてもらえるエスプレッソマシーンも

良品をお持ちの人は、リサイクルショップに相談してみるのもよいでしょう。

コーヒーメーカーを処分する際に覚えておきたいポイント3つ

ポイント

ここまで、コーヒーメーカーの処分方法や、高価買取りの条件などをお伝えしてきました。

ここからは、コーヒーメーカーを捨てる前に覚えておきたいポイント3つを以下に紹介します。

捨てる前に【自治体のゴミの出し方ルールをチェック】

冒頭でも触れましたが、コーヒーメーカーを処分する方法は、各自治体でルールが異なります。

東京23区内や同じ県でも、エリアによってゴミの出し方が違うので、その点は注意しましょう。

特に、コーヒーメーカーは小型リサイクル対象品目なので、自治体によっては回収ボックスを設けている場合もあります。

一般の家庭ゴミや不燃ゴミとして捨てられない場合もあるので、事前にゴミの出し方をチェックしましょう。

修理か処分か迷ったときにはコーヒーメーカーの保証期間を目安に

コーヒーメーカーの寿命は、保証期間である5年が一つの目安となります。メーカーでは発売から5年を過ぎると部品を保有しなくなるので、修理が難しくなるケースも。

特に数千円のコーヒーメーカーは、修理よりも買った方が安い場合も多々あります。

修理か処分か迷ったときには、発売から5年を目安に検討するのがよいでしょう。

不用品回収業者へ依頼する際は悪徳業者に注意!

不用品回収業者の中には、悪徳業者も存在するので気を付けなければなりません。

特に、突然訪問してくるような業者や、インターネット広告には注意が必要です。

以下のような業者は、気を付けましょう。

  • 会社名や所在地が不明(サービス名の記載のみ)
  • 見積もりを書面で提示しない(回収費用が不明瞭)
  • 実績や口コミが見つからない

このような業者は悪徳業者の可能性が高いので、依頼しない方が賢明です。

コーヒーメーカー含む不用品の処分に困っているなら

今回は、不要になったコーヒーメーカーの処分方法を紹介しました。

コーヒーメーカーは商品の種類や状態によっておすすめの捨て方が変わってきます。基本的に自治体のゴミ回収に手軽に出すことが可能ですが、1辺30cm以上のものは粗大ゴミ回収となります。

その他、捨てるのがもったいないコーヒーメーカーは、知人に譲ったり、買取りしてもらったりする方法も。

しかし、引越し直前の不用品処分や、遺品・生前整理なども考えている場合は、不用品回収業者がおすすめです。

とはいえ、数ある不用品回収業者の中から、どの業者を選んだらいいのかわからない、悪徳業者につかまるのが怖い、という方もいらっしゃるでしょう。

そのようなときは。粗大ゴミ回収・不用品回収・ゴミ屋敷清掃のパイオニア!粗大ゴミ回収サービスへご相談ください。

粗大ゴミ回収サービスでは、見積もりに納得していただいた場合のみ作業を開始するので、初めて利用される方でも安心です。

山積みになったゴミを手軽に処分したい、汚部屋をきれいにしたいなどといったご要望にも対応していますので、24時間受付メールやLINEにてお気軽にお問い合わせください。

なお、生活ゴミ・腐敗物・汚物・事業ごみにお困りの方は、下記記事も参考にしてください。

⇒分別不要で生活ゴミ・腐敗物・汚物・事業ごみを格安処分

私達が選ばれる8つの理由!

  • 1

    即日対応 可能!

  • 2

    最短25分で スグに到着

  • 3

    早朝・深夜でも 対応可能

  • 4

    クレジットカード 利用可能

  • 5

    家電 高額買取

  • 6

    簡単! 無料見積もり

  • 7

    追加料金 なし

  • 8

    クレジットカード 利用可能

  • 5

    家電 高額買取

  • 6

    簡単! 無料見積もり

  • 7

    追加料金 なし

  • 8

    リピーター 利用可能

スタッフ待機中|その場でお見積もり
・即回収!「地域と回収量をお伝えください」

スタッフ待機中・地域と回収量をお伝えください

粗大ゴミ回収サービス