座椅子の捨て方7選!無料で処分できる?【費用相場を徹底解説】

この記事では、座椅子の処分方法を解説します。記事を参考にすれば、あなたに合った方法で座椅子を処分できるようになるでしょう。

座椅子を処分しようと思っても、どのように処分するべきか分からない人は多いです。座椅子ほど大型の不用品だと、一般ゴミとしてそのまま捨てることはできません

座椅子の処分方法には、粗大ゴミとして捨てる方法や販売店の引き取りなどたくさんあります。それぞれの処分方法のメリット・デメリットを把握して、適した捨て方を選んでください。

座椅子の処分方法7選

座椅子の処分方法7選

座椅子の処分方法は以下の7つです。それぞれの特徴を理解して、あなたに合った処分方法を選んでください。

  • 粗大ゴミに出す
  • 解体して一般ゴミで処分
  • 親族・知人に譲る
  • 販売店に引き取りを依頼
  • リサイクルショップに買取を依頼
  • フリマ・オークションサイトで売却
  • 不用品回収行者に処分を依頼

粗大ゴミに出す

不要になった座椅子は、粗大ゴミとして処分できます。多くの自治体で、粗大ゴミは「1辺の長さが30cm以上のもの」と定義されているからです。

粗大ゴミとして座椅子を処分するときのメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット デメリット
・自宅まで回収に来てくれる ・費用がかかる
・すぐに処分できない

粗大ゴミとして座椅子を処分する場合、自宅まで回収しに来てくれるので簡単です。

しかし、自治体の回収日は決まっているため、すぐには処分できません。費用がかかる点もデメリットです。

解体して一般ゴミで処分

座椅子を解体すれば、一般ゴミとして処分可能です。1辺の長さを30cm以内にすれば、一般ゴミとして扱われます

一般ゴミとして座椅子を処分するメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット デメリット
・無料で処分できる
・解体後は普段のゴミ出しと変わらない
・解体の手間がかかる
・分別の手間がかかる
・すぐに処分できない

座椅子を解体する場合、電動ノコギリなどの道具が必要です。燃えるゴミと燃えないゴミの分別も必要なため、かなりの手間がかかります。

無料で処分できるのはメリットですが、解体に慣れていないと怪我をする可能性もあります。座椅子を解体する場合は、十分に注意してください。

親族・知人に譲る

不要な座椅子があるなら、親族や知人に譲ることも検討してみてください。あなたにとっては不要な座椅子でも、親族や知人にとっては必要である可能性もあります

親族や知人に座椅子を譲るときのメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット デメリット
・無料で処分できる ・持ち運ぶ必要がある
・譲る人が見つからない可能性がある

親族や知人に座椅子を譲る場合、持ち運びの手間が発生します。また、座椅子を欲しがっている親族・知人がいない場合は使えない方法です。

販売店に引き取りを依頼

販売店に座椅子の引き取りを依頼する方法もあります。販売店によっては、引き取りサービスを実施しており大変便利です。

販売店に座椅子の引き取りを依頼する場合のメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット デメリット
・すぐに処分できる ・持ち込みの必要がある
・費用がかかる(店舗による)

販売店によっては、新規購入が引き取りの条件である場合も。座椅子の引き取りを検討しているなら、各店舗のサービス詳細を確認しましょう。

リサイクルショップに買取を依頼

座椅子がまだ使用できる状態なら、リサイクルショップへ買取を依頼するのも一つの方法です。中古の座椅子を探している人は思っているより多いものです。

リサイクルショップに座椅子の買取を依頼するときのメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット デメリット
・すぐに処分できる
・お金に換えられる
・持ち込みの必要がある
・買取できない場合がある

座椅子をリサイクルショップに買取してもらう場合、前提として使える状態である必要があります。使えない状態の座椅子は買取してもらえません

大きい座椅子をリサイクルショップに持ち込むのは大変です。車で持ち運ばなかればいけません。

フリマ・オークションサイトで売却

フリマ・オークションサイトを利用すれば、座椅子を処分できます。中古の座椅子を探している人は、インターネット上にもたくさんいます

フリマ・オークションサイトで座椅子を売却するときのメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット デメリット
・お金に換えられる ・すぐに処分できない
・出品・発送の手間がある
・売却できない可能性がある

フリマ・オークションサイトに座椅子を出品するには手間がかかります。また、状態の良い座椅子でなければ売れません。

座椅子ほど大型の不用品を出品すると、送料が高くつきます。売却できても、ほとんど利益が出ないこともあるので価格設定には注意しましょう。

不用品回収行者に処分を依頼

不用品回収業者を利用すれば、座椅子を手軽に処分できます。不用品回収業者は最短即日、自宅まで座椅子を回収しに来てくれます

不用品回収業者に座椅子の処分を依頼するときのメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット デメリット
・すぐに処分できる
・自宅まで回収に来てくれる
・費用がかかる

費用はかかりますが、座椅子を持ち運ぶ必要がありません。とにかく簡単に座椅子を処分したい人におすすめの方法です。

座椅子以外の不用品があれば、一緒に処分できます。部屋の模様替えや断捨離などで、座椅子以外の不用品が出た場合にもおすすめの処分方法です。

座椅子を処分するときの費用相場

座椅子を処分するときの費用相場

座椅子を処分するときの費用相場は以下の通りです。

  • 粗大ゴミ:200〜1,000円
  • 販売店の引き取り:無料〜3,000円
  • 不用品回収業者:1,000〜3,000円

解体して一般ゴミとして処分したり、親族や知人に譲ったりする場合は無料です。

粗大ゴミ:200〜1,000円

座椅子を粗大ゴミとして処分する場合、費用相場は200〜1,000円です。自治体によって座椅子の処分費用が違います

正確な料金の粗大ゴミ処理券を貼っていないと、自治体は回収してくれません。各自治体の処分費用を確認した上で、粗大ゴミ処理券を購入してください。

販売店の引き取り:無料〜3,000円

販売店に座椅子の引き取りを依頼する場合、費用相場は無料〜3,000円です。販売店によって設定価格が異なります

カインズでは、無料で引き取りサービスを行なっています。少しでも費用を安く済ませたい人は、カインズの引き取りサービスを利用しましょう。

ニトリの場合は、1回の引き取りで3,000円の費用がかかります。購入した座椅子と引き取りしてもらう座椅子は、同じ大きさでなければいけません。

不用品回収業者:1,000〜3,000円

不用品回収業者に座椅子の処分を依頼する場合、費用は1,000〜3,000円です。不用品回収業者ごとに料金が違います

不用品回収業者に依頼すれば、最短即日での処分が可能です。自宅まで回収しに来てくれるので、手間がかかりません。

他の不用品も処分したい場合は、一緒に捨てられます。部屋の模様替えなどでまとめて不用品を処分したいなら、不用品回収業者の利用がおすすめです。

座椅子を処分するときの注意点

座椅子を処分するときの注意点

座椅子を処分するときの注意点は以下の2つです。注意点を押さえて、スムーズに座椅子を処分しましょう。

  • 無料の回収業者は利用しない
  • 売却・買取の場合は状態を良くする

無料の回収業者は利用しない

無料を謳う不用品回収業者を利用してはいけません。無料で回収する業者は、一般廃棄物収集運搬業の許可を取っていない可能性があるからです。

違法の回収業者は、不法投棄する可能性もあります。最初は無料と言っていても、後から高額の費用を請求する場合も。

トラブルに巻き込まれないためにも、一般廃棄物収集運搬業の許可を取得した業者で座椅子を処分しましょう。

売却・買取の場合は状態を良くする

リサイクルショップやフリマ・オークションサイトで座椅子を処分する場合、状態を良くしておきましょう。売却や買取の金額が高くなる可能性があります。

ボロボロの座椅子を高額で買い取りたいと思う人はいません。汚れの付いていない状態にしておくことはもちろん、付属品も全て揃っている状態で商品撮影できるといいでしょう。

座椅子の処分を検討しているなら

座椅子を処分を検討しているなら

座椅子の処分方法は以下の7つです。それぞれのメリット・デメリットを理解して、あなたに合った処分方法を選んでください。

  • 粗大ゴミに出す
  • 解体して一般ゴミで処分
  • 親族・知人に譲る
  • 販売店に引き取りを依頼
  • リサイクルショップに買取を依頼
  • フリマ・オークションサイトで売却
  • 不用品回収行者に処分を依頼

手軽に座椅子を処分したいなら、不用品回収業者の利用がおすすめです。不用品回収業者は最短即日、自宅まで座椅子を回収しにきてくれます。

座椅子をはじめとする粗大ゴミ、廃品、不用品回収、ハウスクリーニング、ゴミ屋敷清掃、片付け代行などにお困りなら粗大ゴミ回収・不用品回収・ゴミ屋敷清掃のパイオニア!粗大ゴミ回収サービスへご相談ください。

お見積もりは無料です。電話の他、メールやLINEでもお気軽にご相談ください。

私達が選ばれる8つの理由!

  • 1

    即日対応 可能!

  • 2

    最短25分で スグに到着

  • 3

    早朝・深夜でも 対応可能

  • 4

    クレジットカード 利用可能

  • 5

    家電 高額買取

  • 6

    簡単! 無料見積もり

  • 7

    追加料金 なし

  • 8

    クレジットカード 利用可能

  • 5

    家電 高額買取

  • 6

    簡単! 無料見積もり

  • 7

    追加料金 なし

  • 8

    リピーター 利用可能

パックがお得な 粗大ゴミ回収サービスの回収料金

19,800 円

14,800(税込)

目安 :1.5㎥

大型家具家電に!

39,800 円

34,800(税込)

目安 :3㎥

間取り :1R~1K

59,800 円

54,800(税込)

目安 :5㎥

間取り :1LDR~2LDK

遺品整理/ゴミ屋敷清掃に

無料お見積り

目安 :20㎥

間取り :一軒家

スタッフ待機中|その場でお見積もり
・即回収!「地域と回収量をお伝えください」

スタッフ待機中・地域と回収量をお伝えください

粗大ゴミ回収サービス