CDやDVDの捨て方5選!何ゴミ?燃えるゴミ?【引越し時の大量処分や未使用・まとめ買いアイドルCDも】

音楽や映画のネットやストリーミング再生が主流となってきた近年、「昔好きだったアイドルのCDまとめ買いの置き場に困る」「もう見ないDVDのシリーズを整理したい」という方もいるのではないでしょうか。

しかし、いざ捨てようと思っても、何ゴミに出すか意外と分からない人は多いものです。

  • CDは燃えるゴミ?不燃ゴミ?
  • 未使用のCDや大量のDVDはどう処分すべき?
  • CDの処分にかかる費用はどのくらい?

上記のような疑問に向けて、不要になったCDの処分方法や処分前の注意点などを徹底解説します。記事後半では、お得に処分するコツもご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

CDやDVDは燃えるゴミ?自治体で処分する際の分別方法

CD処分する際のゴミの分別

CDやDVDの処分は、自治体によって分別方法が異なります。

可燃ゴミに指定されている自治体では、個人情報や機密情報が入っていないCDやDVDは、そのまま燃えるゴミに出しても問題はないでしょう。

しかし、一度に大量のCDやDVDを処分することを禁止している自治体も多いです。長年収集してきた大量のコレクションを一気に整理したい場合などは、不用品回収業者にまとめて回収を依頼すると便利でしょう。

不用品回収 粗大ゴミ処分

不燃ゴミ・ケースは別の場合も

CDは燃えるゴミに出せることが多い一方、自治体によっては不燃ゴミ扱いになったり、CDとディスクは分別する必要があったりする場合も

ケースの素材が硬質プラスチックの場合は、プラスチックゴミになるのか迷うところです。下記の自治体ホームページでは、以下のように捨て方のルールが指示されています。

  • 相模原市:CDは燃えるゴミ、ケースはプラスチックゴミ
  • 東京都世田谷区:CD・ケースとも可燃ゴミ
  • 東京都町田市:CD・ケースとも不燃ゴミ
  • 千葉県千葉市:CD・ケースとも不燃ゴミ

このように、CDやDVDの捨て方は自治体によって分別方法が違うため、事前に捨て方のルールを調べておくのが確実です。

大量のCDを処分する時や引越しがせまって時間がない時など、相模原市のように一つずつ分別するのはかなりの手間と言えるでしょう。その点、不用品回収業者は、量の制限がないだけでなく、一つひとつの分別も不要なのが嬉しいポイントです。

CDやDVDの処分方法5選!

ダンボールに入っている大量の処分したいCD

CDやDVDを自治体で処分する場合、燃えるゴミとして出せる場合もあることが分かりました。ただ、未使用品のCD/DVD、大量のCD/DVDはどのように手放すのが良いのでしょうか。CDやDVDは、もったいない気持ちがあってなかなか捨てにくいもののひとつです。

そこで本項では、未使品と大量にあるCD/DVDの処分方法を詳しく解説します。

  • 店頭のCD買取ショップで査定
  • フリマアプリやネットオークションに出品
  • 個人や団体へ寄付
  • 宅配買取サービスに依頼
  • 不用品回収業者に依頼【CDケース・DVDケース分別不要】

それぞれ見ていきましょう。

店頭のCD買取ショップで査定

未使用や新品同様のCDは、捨てる前に売る選択もあります。まずは、CD買取に対応しているリサイクルショップでの査定を検討してみましょう。CDに限らずDVDやMDも、製品によっては高価買取を狙えるうえ、無料で査定してくれるので納得感が高まります。

また、店頭のCD買取リサイクルショップの場合、買取が成立したらすぐにお金が手に入るのもメリットです。そのまま捨てるのは忍びない、もったいないと思う方はぜひ検討してみましょう。

ハードオフの場合

ハードオフでは以下の査定を行っています。

DVDソフト/Blu-rayソフト/CDアルバム・シングル/LP・EPレコードなど

上記に該当する不要なCDやDVDなどが大量にあって、売る気持ちがある場合、便利に活用できます。特に、希少価値のあるまとめ買いをしたCDアルバムなどは、高価買取キャンペーンを行っている可能性も。

もったいない気持ちが強い方なら、買取対象になりそうなものを厳選して売るのもコツ。またケースの汚れがあれば、きれいにしておく方が印象が良いでしょう。

しかし、CDの種類によっては査定不可となったり、買取価格が100円以下になったりする場合もあるため、まずは参考程度に「売るとしたらいくらぐらいか?」「古いCDでも買い取ってもらえる需要があるのか?」を知るために査定に出してみるといいでしょう。

せっかく集めたCDを賢く処分したい時には、以下記事も参考にしてください。

>>引越しで出る不用品を賢く処分する方法7選|買取・回収・自分でやれること (eco-life-smile.com)

フリマアプリやネットオークションに出品

今や人気のフリマアプリやネットオークション。まだきちんと再生できるCDやDVDを出品し、取引次第で高く売る方法もあります。出品者はそのまま捨てるのはもったいない気持ちを払拭できて、取引が成立すればいくらかのお金が入ります。

手持ちのCDを商品として出品し処分ができるため、時間的なゆとりがある時にはおすすめです。

フリマアプリで売れるかは別として、自由に販売価格を設定できるのがメリット。特に、入手困難な「廃売品」は高価買取が狙えるかもしれません。

ただ、販売手数料や送料が発生する上、CD/DVDが大量にある場合は出品作業に追われるなどの時間と手間はかかります。また、正常再生の可否についても、プレーヤーで確かめておくと良心的です。ただ、プレーヤーすらすでにない方もいるでしょう。

また、数ヶ月経っても売れない場合もあるので、すぐ処分したい人には向いていません。

個人や団体へ寄付

不要になったCDやDVDを必要な人や場所に寄付するのも1つの手段です。大切なCDやDVDを寄付すれば喜ばれ、社会貢献になります

寄付を募っている企業の中には、寄付されたCDやDVDを買取し、その買取代金を「支援金」としてNPO・NGO団体に届けている企業もあります。

いらなくなったCDやDVDでボランティア活動に参加したい方は、寄付も視野に入れてみましょう。

もったいないけれど寄付をするほどでもない量のCDなら、知人や友人に譲るのも良いでしょう。

宅配買取サービスに依頼

CDやDVDなどを大量に手放したい方は、宅配買取サービスに申し込む方法もあります。宅配買取サービスは、ネットで査定と買取依頼ができ、不要になったCDやDVDを箱に入れて送るだけで手続きが完了する、非常に手軽なサービスです。

箱に入れたCDやDVDは、運送業者が自宅まで引き取りに来てくれるます。もったいないものの、家から持ち出すのが手間と感じる方が、CDを売る時に便利。

参考までに、宅配買取サービスを一つ紹介します。

ブックサプライ

ブックサプライとは、本を中心にCDやDVDなどを買い取ってもらえる宅配サービスです。査定期間が3日程度と待ち時間が少なく、買取金額も相応との評判。しかし、買取手数料が400円発生し、査定金額によっては損になる可能性もあるため、注意が必要です。

ブックサプライへの申込から入金までの流れは以下の通りです。

  • お試し査定あり
  • 本・漫画・DVD・CDなどに記載されているバーコードの数字を入力すると、すぐに買取価格が表示
  • ウェブで申し込み
  • 箱に詰めて申し込み
  • 査定完了・入金

宅配業者サービスは、店舗によって会員登録の要否、送料の有無が異なります。そのため、宅配買取サービスを利用する際は、複数の店舗を比較検討してみるのがよいでしょう。

不用品回収業者に依頼【CDケース・DVDケース分別不要】

捨てたいCDやDVDが大量にある場合は、不用品回収業者に回収してもらうのも便利です。引っ越しや大掃除などで、早めにCDやDVDを捨てたい方にも喜ばれています。

不用品回収業者は、搬出を含むすべての作業をお任せできるので、手間と時間をかけたくない人にもおすすめです。

また、専門業者であり回収した不用品のリサイクル活動にも注力しており、安心して任せられるのもメリットと言えます。

簡単にできる無料見積もりから、まずは気軽に問い合わせてみてはみてはいかがでしょうか。

CDやDVD処分の費用相場は?【徹底比較!】

CD処分の費用相場のイメージ 電卓を押す指先

CDやDVDを処分する際にかかる処分費用と買取費用の相場は、次の通りです。

処分方法 処分・買取費用
自治体の燃えるゴミ回収 一般家庭ゴミ用のゴミ袋代(1枚数十円程度)
買取ショップ 高価買取でアルバム1枚1,000円
フリマアプリやネットオークション 売れ筋価格627円~3,585円(参照:ラクマ)
不用品回収業者 9,300円~20,000円程度(基本料金+人件費+車両費+処分費)

不用品回収業者に依頼する大きなメリットは、CDやDVDの他に粗大ゴミも一緒に処分できること。例えば、CDやDVDの他に、ラックや本棚、ステレオ、DVDプレーヤーなどの収納や音響機器の処分も、載せ放題プランを活用すれば定額で片付きます。

es-sodaigomi-k-service-beforeh2-pc

ここからは、CDやDVDを処分する際に気をつけるべき点について解説します。

CD・DVD処分時は要注意!個人情報漏洩を防ぐ方法

CDやDVDのデータ内容にもよりますが、CD・DVD処分でまず懸念されるのは「個人情報」です。CDやDVDをそのまま捨てて、万が一悪意のある第三者に持って行かれたら、不正利用される恐れがあります。

そうならないためにも次のような対処法を行い、情報漏洩のリスクを避けなければいけません。

CD・DVDの記録層を破壊

個人情報や機密情報が入っているCDやDVDは、記録層を破壊しましょう。まずはCDの場合、記録層(キラキラ光っている面)にカッターで何本か切れ目をしっかりと入れます。

これだけでも個人情報を盗まれるリスクはグッと減りますが、さらに記録層にガムテープを貼り、それを剥がすことで確実かつ安全に処分できます。

一方で、DVDの場合は2層構造になっているので、まずは2枚を剥がすひと手間が必要です。剥がし方は簡単で、2層構造の隙間にカッターなどを差し込み、クルッと一周させると剥がせます。

さらに、剥がしたDVDの記録層にカッターで切れ目を入れるか、はさみで裁断すれば、より安心です。このとき、カッターやはさみでケガをしないよう、十分に注意しましょう

CD専用のシュレッダーで細かく裁断する

CD専用シュレッダーに処分したいCDを入れて裁断する

データの流出が心配な方は、近年ではCDやDVDも裁断できるお手頃価格の手動シュレッダーが販売されています。DVDの裁断にも対応しており、安い場合は1,000円代のシュレッダーがAmazonや楽天などで入手可能です。

手動シュレッダーは、小型で卓上に置いても邪魔にならず、ダストボックスが付いている点も便利で処理しやすくなっています。

CDやDVDのデータは消去しても再生できる?

CDやDVDのデータを消去すれば、「そのまま捨てても問題ない」と思う人もいるのではないでしょうか?

しかし、データを消去しても、復元ツールを使えば簡単に情報がもれてしまいます。不正利用されるのを防ぐためには、やはりCDやDVDを捨てる前に、必ずカッターで傷を付けるかハサミやシュレッダーで裁断するのが重要です。

CDやDVDの大量処分なら!引越しや断捨離でお得な捨て方とは?

CDやDVDの処分方法をお伝えしましたが、引越しや断捨離などで大量にあるCDなどの処分に悩んでいる時に対応できる方法は、どの選択肢がお得なのかを見てみましょう。

売ることでお得に処分できるのが理想です。とは言っても量が多いとなかなかすべて売れるものではないため、処分に困っている方も多いでしょう。

  • 時間を有効に使える
  • 手間を極力なくす
  • 引越し後の住まいを快適にする

ここでは、以下3つの観点からお得なのはどんな方法なのかを考えてみましょう。

まとめ買いしたアイドルCDを売る手間が面倒な時

まとめ買いしたCDやDVDが未使用のまま残っていると、そのまま捨てるのはもったいないものです。自分がファンだった時のCDなら、ご紹介したように売るのがおすすめです。

無料査定を受ければ、高くなくてもそれなりの査定額で売れることもあります。

反面、あまりに音楽CDやDVDがあり過ぎて、店頭買取や宅配買取を利用するのが面倒だと感じる方もいるでしょう。年数の経過と共に、CDすら触れなくなっているため、敢えて1枚1枚ケースから取りだして状態を確認をするのは少し手間がかかります。

CDを売ることで、確かにいくらかの売上金が入るのはお得な処分になるでしょう。また、買取対象以外のものの処分も考えておかなくてはなりません。

しかし、時間を効果的に使う上でお得なのは、一括で処分ができる不用品回収業者の依頼です。実際、売りたいけれど売るのは面倒と思う人も多く、結果的に放置し続ける傾向が強くなります。

大量のCD・DVDを期日まですべて処分できない時

引越しや断捨離、生前整理などまとめて大量のCDやDVDを処分する時によくある悩みは、以下の通りです。

  • 買い取ってもらえないCDが大量にある
  • 引越しの期日までにCD・DVDの処分が間に合わない
  • 昔のレコードが大量にあってなかなか捨てにくい

CDやDVDの処分ができない理由の一つには、もったいない気持ちがあるでしょう。

「いつか処分を」と思っても、行動に移せないのは処分期日を決めていないためです。そう考えると、引越しや断捨離などの機会は、捨てる期日を決められるので、不用品の処分を行動に移さざるを得ません。

もったいないからと不用品を引越し先へ持っていく方が、無駄な引越し費用が加算されてしまいます。

CDやDVDをまとめて期日までの回収してもらうなら、不用品回収業者の利用がおすすめです。期日を決めたもののとても処分が間に合いそうにない時でも、間に合わせてくれます。

ただし、引越しシーズンの場合は依頼が殺到すると希望通りの時間帯で回収できない恐れも。計画的に、ゆとりを持って見積もりを依頼しておく方が無難です。

希望日に予約が取れるか心配な方は、24時間メールLINEでの見積もりを受け付けている業者も多いので、早めに相談してみましょう。

引越し時に他の不用品とまとめて処分したい時

CDやDVDだけを不用品回収業者に回収してもらうと思うと、「費用がとても割高になるのではないか?」と心配になる方もいるでしょう。確かに、数枚程度なら自治体の可燃ゴミとして出しやすいものの、大量にあるととても簡単には運べなくなってしまいます。

そうなると可燃ゴミで出すのも、何となく億劫な気持ちがあることも。前述のようにCDやDVDの不正利用対策のために、はさみやカッターでの処理は、結構時間や手間がかかります。

費用の負担が心配になるのであれば、お得に処分できる定額パックの利用をおすすめします。よくあるプランでは、「軽トラ載せ放題」です。定額で不用品・粗大ゴミ・廃品をまとめて出張し回収してもらえます。

  • 大型の家電(家電リサイクル法対象品目)
  • 家電
  • 大型家具
  • 組み立て家具
  • 布団・衣類
  • CDラック・本棚・プレーヤー

引越しなど不用品が次々と出てくる時には、CDやDVDだけではなく上記の不用品もまとめて処分してもらいましょう。ただし、定額パックの内容や条件は業者次第で異なるため、あらかじめ確認をしてください。後々、追加請求がある心配を無くすためにも、複数社の見積りが不可欠です。

s_04_banner

CDやDVDの処分は粗大ゴミ回収サービスにお任せ!

今回は、不要になったCDやDVDの処分方法や処分前の注意点を徹底解説しました。処分したいCDやDVDが1、2枚程度であれば、自治体の可燃ゴミに出すのが一般的です。また、未使用品・希少価値の高いCDやDVDを捨てたいときは、まずは買取ショップに査定依頼してみるのがよいでしょう。

しかし、下記のようなケースでは、業者への丸投げが分別の手間もなくおすすめです。

  • 大量のCD・DVD処分(断捨離・引っ越しなど)
  • 処分に期日がある場合(引っ越しなど)
  • CD/DVD収納や音響機器処分も検討中(CD収納ファイル、CDラック/本棚、CDコンポ・ステレオ/DVDプレーヤーなど)
  • 他の不用品処分も検討中(書籍・楽器楽譜・タンスなど)

業者依頼なら、パックプランを用意している粗大ゴミ回収・不用品回収・ゴミ屋敷清掃パイオニア!粗大ゴミ回収サービスをぜひご活用ください。

粗大ゴミ回収サービスでは、引っ越しや大掃除で出た不用品の片付けのお手伝いをさせていただいております。

こんなお悩みはないでしょうか。

  • 急な片付けに対応してくれる業者を探している
  • 集積所に運んだり2Fから1Fに運んだりする手間を省きたい
  • 他で処分を断られた

このような状況があれば、まずは粗大ゴミ回収サービスにご相談ください。今なら低額プラン5,000円OFFWEB申し込み限定2,000円OFFなど期間限定のキャンペーンを多数ご用意。

粗大ゴミ回収サービスでは電話はもちろん、メールLINEでもご相談に応じておりますので、お困りごとがあればぜひお気軽にお問い合わせください。

campaign-img

>> まずは無料で見積もりを依頼してみる

私達が選ばれる8つの理由!

  • 1

    即日対応 可能!

  • 2

    最短25分で スグに到着

  • 3

    早朝・深夜でも 対応可能

  • 4

    クレジットカード 利用可能

  • 5

    家電 高額買取

  • 6

    簡単! 無料見積もり

  • 7

    追加料金 なし

  • 8

    クレジットカード 利用可能

  • 5

    家電 高額買取

  • 6

    簡単! 無料見積もり

  • 7

    追加料金 なし

  • 8

    リピーター 利用可能

スタッフ待機中|その場でお見積もり
・即回収!「地域と回収量をお伝えください」

スタッフ待機中・地域と回収量をお伝えください

粗大ゴミ回収サービス