電子レンジを処分する5つの方法|高価買取や安く処分するポイントも

単品回収

「不要になった電子レンジの処分方法を知りたい」「処分料金を安く抑えたい」。電子レンジの寿命は7年~10年ほど。買い換えるために処分したいという方も多いのではないでしょうか?

結論からお伝えすると、電子レンジを買い換えるなら販売店に相談するのがスムーズです。しかし、その他の方法も知っておくことで、後悔しない処分ができるでしょう。

そこで今回は電子レンジの処分で知っておきたい次のような内容を紹介します。

  • 電子レンジは「家電リサイクル」対象外
  • 電子レンジの処分方法
  • 電子レンジを処分するのに気をつけたいポイント

記事を最後まで読んで、自分にピッタリな方法を見つけていきましょう。

【状態と状況別電子レンジの処分方法一覧】

使えるけど買い換えたい
  • 家電量販点の【小型廃家電】回収サービス
  • 家電量販点の下取り
使えるけど処分したい
  • リサイクルショップ
  • フリマアプリ
使えないから処分したい
  • 自治体の粗大ゴミ回収(自治体によっては不燃ゴミ扱いとなる)
  • 不燃ゴミ(自治体によっては粗大ゴミ回収となる)
電子レンジ以外の不用品も処分したい

電子レンジは「家電リサイクル法」の対象外

家電を処分するときに「家電リサイクル法」に該当するか気になるところですが、電子レンジは対象外となっています。

家電リサイクル法の対象品目は「エアコン・テレビ・冷蔵庫(冷凍庫)・洗濯機(衣類乾燥機)」の4品目です。

これら4品目は処分方法が限られていますが、電子レンジの場合は処分方法の縛りがさほど厳しくありません。

ただ、「小型家電リサイクル法」の対象品目ではあるので、ルールを守って処分することが大切です(小型家電リサイクル法に関しては後に詳しく説明します)。

電子レンジを処分する方法5つ

おすすめの処分方法

どの処分方法がおすすめ?

電子レンジを処分する方法はいくつかありますが、今回は次の5つをご紹介します。

  1. 買い換えるなら家電量販店の【下取りか回収サービス】
  2. 自治体への依頼は【粗大ゴミ回収か不燃ゴミ扱い】
  3. 状態のよい電子レンジは【リサイクルショップ】
  4. ネット販売したいなら【フリマアプリ】
  5. 電子レンジ以外の不用品も処分したいなら【不用品回収業者】

順番に説明します。

買い換えるなら【家電量販店の下取りか回収サービス】

電子レンジを買い換える予定がある方は、家電量販店の下取りか回収サービスを利用するのが便利です。

家電量販店では「小型家電リサイクル法」の対象品目の回収に力を入れており、電子レンジも該当します。

小型廃家電リサイクル法とは、都市鉱山に埋もれた「鉄・アルミ・銅・貴金属・レアメタル」といった有用な金属の再資源化を促進する法律のことです。

環境省・経済産業省の認定を受けた「認定事業者」が全国にいくつもあるので、こちらの店舗もしくは業者を利用して、電子レンジを処分することが推奨されています。

大手家電量販店で認定事業者4店舗を以下に紹介しますので、チェックしてみましょう。

ヤマダ電機

小型家電回収サービス

  • 家庭用の小型プリンターを1,100円で回収(店舗持ち込みの場合)
  • 指定の段ボールに複数の廃家電を詰めて1,650円で回収するサービスも有
  • 指定曜日を気にせず回収可能

オンライン『ヤマダウェブコム』の下取・買取サービス

  • ヤマダウェブコムで商品を購入
  • 商品の受け取りと同時に「下取品回収の案内」「宅急便伝票」が商品に同封されている
  • 店頭へ持ち込みするか宅急便で発送

ビッグカメラ

  • 買い替え無料下取りサービス
  • 動作しなくてもOK!
  • 購入商品1点につき不用品1点を下取り(オンラインショップ購入は不可)

小型家電の有料回収サービス

  • 1箱1,958円(税込)で自宅から宅配便で回収
  • 利用券を購入
  • 回収日時の予約
  • ご自分で用意した箱にプリンター入れる(梱包状態で3辺160cm・30キロ以内)
  • 配送業者が回収に来る

エディオン

  • 使用済み小型家電の宅配便リサイクル
  • 動作しなくてもOK!
  • 1箱2,200円(税込)で自宅から宅配便で回収

ヨドバシカメラ

小型家電宅配便リサイクル

  • 電子レンジのみの回収:2,200円(税込)
  • 指定する箱(3辺合計160cm・30kg以内の箱)に複数の廃家電を詰める:1箱1,950円(税込)
  • 不要家電のみの回収も購入品の配送と同時の回収も可
    (回収のみでの訪問は別途2,200円かかるので、店頭持ち込みが◎)

※ヨドバシ・ドット・コム、およびモバイルヨドバシの注文は対象
※一部対象外のエリアもある

自治体への依頼は【粗大ゴミ回収か不燃ゴミ扱い】

電子レンジは、自治体の粗大ゴミ回収を利用して処分することもできます。ただ地域によっては不燃ゴミ扱いになることもあるので、分別方法は確認することが必要です。

自治体の粗大ゴミ回収に依頼する流れは次の通りです。

  1. 粗大ゴミ回収受付センターへ依頼する
  2. 粗大ゴミ処理券を購入(スーパーかコンビニなどで購入可)
  3. 処理券に、収集日と名前または受付番号を書いて回収品に貼る
  4. 指定日時と場所に電子レンジを運ぶ

電子レンジの粗大ゴミ処理券の料金は、地域によって異なり、東京都では400円が相場です。

世田谷区には「不要品持ち込みスポット」が設置されている

不要品持ち込みスポットとは、まだ使える家具や家電をリユース目的で回収しているサービスです。

世田谷区と地元の掲示板でおなじみの「ジモティー」がコラボして、実証実験のために設けた施設になります。

世田谷区にお住まいの方限定とはなりますが、使えるものは無料で処分することが可能です。

さらに詳しい内容を知りたい方は、下記の世田谷区ホームページをご覧ください。
世田谷区ホームページ 

 状態のよい電子レンジは【リサイクルショップ】

まだ使える年式が数年以内の電子レンジは、リサイクルショップで査定してもらうのも一つの手です。

例えばメーカーの上位モデル(20,000円以上~70,000円)は、3,000円から20,000円ほどで買取してもらえます。

リサイクルショップは店頭へ持ち込みする方法もありますが、ネットで依頼することも可能です。その際、複数の業者に査定依頼できる一括サイトを利用すれば、どの店舗が高価買取してくれるかを比較することができます。

ネット販売したいなら【フリマアプリ】

フリマアプリで電子レンジを出品する方法も便利です。場合によっては、リサイクルショップの買取金額よりも高く売れる場合もあるので、出品してみる価値はあります。

近年人気の「PayPayフリマ」や「メルカリ」でも電子レンジが4,000円~17,000円ほどで多数出品されているので、ピンときた方はチェックしてみてください。

電子レンジ以外の不用品も処分したいなら【不用品回収業者】

電子レンジ以外の不用品も一緒にまとめて処分したいという方は、不用品回収業者に依頼するのがおすすめです。

単品回収になると割高になってしまいますが、まとまった量の不用品があれば、トラック積み放題プランを利用してお得に活用できます

自宅まで回収に来てくれて、取り外しから梱包までの面倒な作業もすべてお任せできるので(業者にもよりますが)手間が省けるのがメリットです。

電子レンジを処分するのに気をつけたいポイント3つ

ポイント

注意したいポイントは?

電子レンジを処分するのにいくつか気をつけたいポイントを下記に紹介します。

  • 無料の廃品回収業者には気をつけよう
  • 買取希望の電子レンジは念入りに掃除する
  • 一般業者に依頼する際は複数の業者をリサーチしよう

順番に説明します。

 トラックで巡回してくる廃品回収業者には気をつけよう

トラックで巡回してくる廃品回収業者は無許可で営業していることが多いので、気をつけてください。

近年、無免許の廃品回収業者の不法投棄が社会問題となっています。回収したものを近くの公園に捨てたり人里離れた山奥に破棄したり、平気で環境を汚しています。

廃棄物処理にかかるコストダウンを図っているとも言われていますが、不法投棄は犯罪です。そのような業者に遭わないよう、個人個人が気をつけるようにしましょう。

 買取希望の電子レンジは念入りに掃除する

リユース目的で処分する電子レンジは、手放す前にきちんと掃除するようにしましょう。念入りにお手入れすることで、買取金額がアップする可能性もあります。

またフリマアプリで時々ささやかれる商品が届いてから発覚するクレーム問題。「写真で見て状態が良かったから購入したのに、実際の商品は最悪」と判断されてしまうことがあります。

このような場合は返品となり兼ねないので、できる限り掃除して出品するようにしましょう。

 一般業者に依頼する際は複数の業者をリサーチしよう

買取や回収を一般業者に依頼するときは、複数の業者の査定や見積もり金額をリサーチすることが重要です。

業者によって不用品回収のルールや相場はまちまちなので、1社だけで即決してしまうのはおすすめできません。

上記でも触れましたが、一括買取査定や一括見積もり依頼はネットで気軽に申し込むことができます。ぜひ複数の業者を比較して、「これなら任せられる」と納得できた場合に依頼するようにしましょう

電子レンジ以外の不用品もまとめて処分するなら

「電子レンジを安く処分したい」「どんな方法で処分したいらいいのか分からない」などでお困りの方は『粗大ゴミ回収・不用品回収・ゴミ屋敷清掃のパイオニア!粗大ゴミ回収サービス』にご相談ください。

特に電子レンジ以外の不用品が複数点ある場合には、非常に便利です。不用品回収業者を利用するのがはじめての方でも安心なサービスをいくつもご用意していますので、下記にご紹介します。

  • 電話での簡単見積もりが可能
  • 即日回収
  • 2回目は20%割引
  • 各種カード支払いOK!
  • 期間限定キャンペーン有
  • お客様に一番お得になるプランのご提案

一軒屋まるごと、ゴミ屋敷の掃除にも対応しています。

この記事を読んで、「話を聞いてみたい」と少しでも興味を持った方は、24時間受付対応メールやLINE@にてお気軽にお問い合わせください。

粗大ゴミ回収サービス|月間2,000件以上対応!
口コミサイト高評価不用品回収業者

粗大ゴミ回収・不用品回収・ゴミ屋敷清掃のパイオニア「トラック積み放題」格安プランが好評!
不用品1点から全国No.1格安料金で回収させていただきます。

よくある回収事例
不用品格安回収
海老名市の1KアパートK様宅の不用品回収
間取り作業人数作業時間
1K1人20分
使わなくなった家電製品などの8点ほどの不用品回収をご依頼いただきました。実作業は20分で完了、部屋を占有していた大型不用品の処分により部屋に有効スペースが確保されました。
部屋の不用品回収&買取
新宿区の2DKマンションF様宅の不用品回収
間取り作業人数作業時間
1K2人25分
引っ越し時の部屋の整理をさせていただきました。新居で買い替えを予定されている家電や読まなくなった本・漫画など、可能なものは買取その他は格安にて回収させていただきました。
溜まったゴミの一括回収
杉並区 1LDK T様宅 2tトラック積み放題
間取り作業人数作業時間
1K2人45分
今回で3回目、お仕事で時間が合わず溜まってしまったゴミの回収をご依頼いただきました。軽トラパックピッタリの回収量で、回収後はお掃除まで手伝わせていただきました。
ゴミ屋敷の片づけ
横浜市の1LDKアパートS様宅の不用品回収 1.5tトラック積み放題
間取り作業人数作業時間
一軒家2人70分
事情により住まなくなった自宅の売却のため、全不用品の処分と清掃をさせていただきました。作業とともに空き家特有の臭いも消散し、引き渡しの準備が整いました。
不用品回収の受付
WEBサイト限定割引5000円OFF
お気軽にお見積りをご依頼ください!
ご相談・出張見積り無料
ここをタッチして今すぐお電話
メールで24時間無料見積もり
LINEで簡単見積り「お友達登録」
単品回収
粗大ゴミ回収サービス
粗大ゴミ回収サービス
無料で見積もり・ご相談
不用品回収無料見積もり
お部屋と気持ちをスッキリ片付けます。
無料で見積もり・ご相談
不用品回収無料見積もり