失敗しない!液晶テレビの処分方法6選|処分料金相場と注意点も紹介

テレビ処分 単品回収

テレビの故障や最新型のテレビを購入する場合は、テレビを処分する必要があると思います。

後で詳しく説明しますが、テレビは自治体の粗大ゴミ収集で処分できないため、テレビの処分に戸惑う方が少なくありません。

そこでこの記事では、テレビの処分方法と処分料金について詳しく解説しました。

また、業者を利用してテレビを処分するときの注意点についても解説したので、ぜひ参考にしてみてください。

液晶テレビは粗大ゴミとして処分できない

液晶テレビは電子レンジなどの家電製品のように、粗大ゴミとして捨てることができません。

これは、テレビが「家電リサイクル法」という法律の対象となっているからであり、リサイクルして資源を有効活用しなければならないのです。

液晶テレビ・プラズマテレビ・ブラウン管テレビとテレビの種類に関わらず家電リサイクル法の対象となりますが、携帯用や車用の液晶テレビは対象に入っていません。

ちなみに、テレビ以外ではエアコン、洗濯機・乾燥機、冷蔵庫・冷凍庫が家電リサイクル法の対象となっています。

液晶テレビを処分する6つの方法

では、粗大ゴミとして処分できないテレビをどのように処分すればいいのでしょうか。

今回は、テレビに適した処分方法を以下の6つに分類して解説いたします。

  1. テレビを購入した店舗で処分
  2. 指定取引場所に持ち込む
  3. 新しくテレビを購入する店舗で処分
  4. リサイクルショップで売却
  5. フリマアプリに出品
  6. 不用品回収業者に回収を依頼

それでは詳しい処分方法について見ていきましょう。

処分方法1|テレビを購入した店舗で処分

テレビを買い替えずに処分するだけの場合は、テレビを購入した店舗に引き取りを依頼しましょう。

テレビを販売した店舗には製品を引き取る義務があり、引っ越しなどで購入した店舗が遠方になったとしても、お近くの支店に引き取ってもらうことができます。

また、ネットショッピングなどでテレビを購入した場合も、実店舗がある場合は引取を依頼することが可能です。

ただし、店舗に収集を依頼する場合は、「リサイクル料金+収集・運搬料金」が必要になります。
※料金については後述します。

処分方法2|指定引取場所に持ち込む

テレビを購入した店舗が閉店していたり、支店も遠方にあるような場合は、各自治体の「指定取引場所」に持ち込んで引き取ってもらうことができます。

指定取引場所は、全国自治体家電リサイクル関連ページ検索のサイトで検索してください。

指定取引場所に持ち込む場合は、事前に郵便局・ゆうちょ銀行で家電リサイクル券をもらい、リサイクル料金を先にお支払いします。ご自身で指定取引場所に持ち込むため、収集・運搬料金は必要ありません。

処分方法3|新しくテレビを購入する店舗で処分

テレビを新しく買い替える場合は、テレビを購入する店舗に引き取ってもらうこともできます。

また、新しく購入するテレビに対して、引き取り台数1台といった台数の制限はありません。ただし、リサイクル料金は台数分が必要です。

テレビを新しく買い替える場合も「収集・運搬料金+リサイクル料金」の料金が発生します。

処分方法4|リサイクルショップで売却

状態が良く比較的新しいテレビであれば、リサイクルショップで買い取ってもらえる可能性があります。

処分費用は一切かからず、逆に現金が手に入るお財布に優しい処分方法です。

ただし、テレビが故障していたり損傷が激しい場合は、買取を断られるかも知れません。

特に製造から5年以上経過している場合は、買取対応できない可能性が高くなります。

処分方法5|フリマアプリに出品

テレビを売って処分するのであれば、ヤフオクやメルカリなどのフリマアプリもおすすめです。

フリマアプリは購入者と直接やり取りをするので、リサイクルショップよりも高値で売れる可能性が高くなります。

しかし、出品に慣れていない場合は、出品作業に戸惑ってしまったり、落札までに時間がかかるかも知れません。

当然ですが、落札されないケースもあるので、2週間以上落札されない場合は他の方法を検討してみてください。

処分方法6|不用品回収業者に回収を依頼

テレビの処分に手間を掛けたくない場合は、不用品回収業者の利用をおすすめします。

不用品回収業者のスタッフが自宅まで回収に伺うため、持ち運びにくい大型テレビの処分も困りません。

また、即日対応や深夜対応している業者もあり、引っ越しなどで急いで処分したい場合にもおすすめです。

さらに、不用品買取を行っている業者もあるので、テレビを買い取ってもらえる可能性があります。

液晶テレビの基本的な処分料金

テレビを店舗に引き取ってもらう場合は、「リサイクル料金+収集・運搬料金」が必要。指定取引場所に持ち込む場合は「リサイクル料金」だけが発生すると説明しました。

では、リサイクル料金と収集・運搬料金がいくらなのか、それぞれの料金を表にまとめましたので見ていきましょう。

テレビの種類・サイズ別リサイクル料金

テレビの種類リサイクル料金
15型以下液晶・プラズマ式テレビ1,870円〜3,100円
16型以上液晶・プラズマ式テレビ2,970円〜3,700円

テレビのリサイクル料金は、上記のようにテレビの種類・サイズとメーカーによって異なります。

メーカー別のリサイクル料金は、次の表にまとめました。

テレビのメーカー別リサイクル料金

メーカー15型以下
液晶・プラズマ式
16型以上
液晶・プラズマ式
シャープ
ソニー
三菱電機
日立
1,870円2,970円
東芝
パナソニック
1,870円2,970円
LG1,870円2,970円

主要なテレビメーカーのリサイクル料金を表にまとめました。

該当メーカーがない場合は、再商品化等料金一覧(家電リサイクル料金)のサイトで検索してみてください。

家電量販店別の収集・運搬料金

家電量販店運搬料金
ヤマダ電機
ビックカメラ
ケーズデンキ
一律1,650円
エディオン32インチ以下:1,100円〜3,300円
33インチ以上:1,100円〜3,850円
ヨドバシカメラ550円・2,750円

ヤマダ電機・ビックカメラ・ケーズデンキは、テレビの種類やサイズによらず一律1,650円です。

エディオンは店頭持ち込み、配送時の引き取り、買い替えの場合など、テレビを処分するケースとテレビのサイズによって料金が変動します。

ヨドバシカメラは、購入したテレビと同じ台数で、お届け日当日に同じ場所からの引き取りに限り550円となります。お届け日や回収場所が異なる場合は、収集運搬料金が2,750円になるのでご注意ください。

テレビの画面サイズの調べ方

テレビ画面のサイズ(インチ)は、テレビ本体の裏面や前面パネルの角などに記された型名、型番などの表記でご確認ください。

例えば、型名が「58AB1C」の場合、58インチであることを表しています。

液晶テレビの処分を業者に依頼するときの3つの注意点

近年、悪質な不用品回収業者による被害が増えてきており「消費生活相談データベース」によると、廃品回収に関する相談が年間1,000件以上も寄せられています。

テレビは処分に困る家電製品のひとつで、価値が高く悪質業者に狙われやすいため、より一層注意が必要です。

そこで、ここでは「テレビの処分を業者に依頼するときの注意点」を以下の3つにまとめました。

  1. 無許可営業の業者に注意
  2. 見積もり前に作業開始する業者に注意
  3. 口コミの評判が悪い業者に注意

それぞれの注意点を確認して、悪質業者に騙されないように対策していきましょう。

無許可営業の業者に注意

「不用品を無料回収します」などとスピーカーで宣伝しながら、街中を巡回しているトラックを見たことはないでしょうか。

このような巡回トラックには無許可営業の業者が多く、金銭トラブルが起こる可能性が高くなります。

実際に、見積もり時点では無料だと聞いていたにも関わらず「作業が終わった途端に6万円を請求された」という事例が消費者生活センターに報告されています。

家庭で出た不用品の回収は「一般廃棄物収集運搬業」の許可を受けた業者しか行うことができないので、利用する業者が許可業者かどうか確認しましょう。

見積もり前に作業開始する業者に注意

見積もり前に勝手に不用品をトラックへ積み込み、作業後に高額請求をする悪質業者も報告されています。

そして、支払いを断ろうとすると「トラックから不用品を降ろすために料金がかかる」と言いがかりをつけて、何度も支払いを迫ってくるのです。

このようなトラブルを未然に防ぐためには、作業前の見積もりが欠かせません。

また、不当な高額請求を迫られた場合は、消費者生活センターや警察に相談しましょう。

口コミの評判が悪い業者に注意

ホームページを見ただけでは、業者が怪しいかどうかの判断が難しい場合があります。

そこで参考になるのが利用者の口コミなのですが、極端に評判が悪い業者は利用しない方が安全です。

しかし、口コミの評判が良い業者でも油断はできません。

サクラの口コミが混ざっている可能性があるので、以下のような信頼度の高い口コミを参考にしてみてください。

  • 利用者の写真付きの口コミ
  • ビフォーアフターなどが掲載された口コミ
  • 良い点・悪い点が具体的に記載されている口コミ

上記のような口コミを参考にして、悪質業者ではなく優良業者を探してください。

テレビ台や不用品とめとめて液晶テレビを処分するなら

液晶テレビの処分だけでなく、テレビ台やビデオデッキなどの不用品も一緒に処分する予定であれば『粗大ゴミ回収・不用品回収・ゴミ屋敷清掃パイオニア!粗大ゴミ回収サービスにご相談ください。

粗大ゴミ回収サービス』では、お得な定額プランを実施しているので、複数台のテレビやご自宅の不用品をまとめて処分することができます。

テレビを指定取引場所などに持ち込む必要がなく、スタッフがお部屋まで回収に伺うのでお客様の手間は一切かかりません。休日や仕事終わりのスキマ時間を利用して手軽にテレビを処分できます。

テレビの状態や機種によっては買取も可能ですので、買取査定をご希望であればスタッフにご相談ください。

『粗大ゴミ回収サービス』では、電話、メール、LINEでも連絡を受け付けているので、お困りごとがあればいつでも気軽にご連絡ください。

粗大ゴミ回収サービス|月間2,000件以上対応!
口コミサイト高評価不用品回収業者

粗大ゴミ回収・不用品回収・ゴミ屋敷清掃のパイオニア「トラック積み放題」格安プランが好評!
不用品1点から全国No.1格安料金で回収させていただきます。

よくある回収事例
不用品格安回収
海老名市の1KアパートK様宅の不用品回収
間取り作業人数作業時間
1K1人20分
使わなくなった家電製品などの8点ほどの不用品回収をご依頼いただきました。実作業は20分で完了、部屋を占有していた大型不用品の処分により部屋に有効スペースが確保されました。
部屋の不用品回収&買取
新宿区の2DKマンションF様宅の不用品回収
間取り作業人数作業時間
1K2人25分
引っ越し時の部屋の整理をさせていただきました。新居で買い替えを予定されている家電や読まなくなった本・漫画など、可能なものは買取その他は格安にて回収させていただきました。
溜まったゴミの一括回収
杉並区 1LDK T様宅 2tトラック積み放題
間取り作業人数作業時間
1K2人45分
今回で3回目、お仕事で時間が合わず溜まってしまったゴミの回収をご依頼いただきました。軽トラパックピッタリの回収量で、回収後はお掃除まで手伝わせていただきました。
ゴミ屋敷の片づけ
横浜市の1LDKアパートS様宅の不用品回収 1.5tトラック積み放題
間取り作業人数作業時間
一軒家2人70分
事情により住まなくなった自宅の売却のため、全不用品の処分と清掃をさせていただきました。作業とともに空き家特有の臭いも消散し、引き渡しの準備が整いました。
不用品回収の受付
WEBサイト限定割引5000円OFF
お気軽にお見積りをご依頼ください!
ご相談・出張見積り無料
ここをタッチして今すぐお電話
メールで24時間無料見積もり
LINEで簡単見積り「お友達登録」
単品回収
粗大ゴミ回収サービス
粗大ゴミ回収サービス
無料で見積もり・ご相談
不用品回収無料見積もり
お部屋と気持ちをスッキリ片付けます。
無料で見積もり・ご相談
不用品回収無料見積もり