巣鴨の安さでおすすめの不用品回収業者3選|高評価人気ランキング

巣鴨の安さでおすすめの不用品回収業者3選|高評価人気ランキング おすすめ不用品回収業者

巣鴨で安さに定評がある不用品回収業者3社をご紹介いたします。

巣鴨で可燃ごみや不燃ごみ、資源ごみや金属ごみといった決められている収集日に出せる一般ごみとして処分ができない場合には、事前に申し込みをするなど決められた方法で不用品を処分しなければなりません。

巣鴨が属する豊島区では、ごみ減量に関心を示しており、ごみ分別の細かなルールを定めています。ビニールコート紙やカーボン紙の中でもリサイクル可能な紙ごみは、資源ごみとして処分をし、それ以外は紙ごみとして処分をする必要があります。

また不燃ごみとして出せる自治体もある金属類は、金属ごみとして決められた日時に処分が義務付けられています。

行政サービスとして処分ができない不用品もあり、処分をするためには、専門の機関に依頼をする必要があります。分別やワンストップで不用品の処分がご希望なら、不用品回収業者を利用した処分がおすすめです。

ただし、巣鴨を対応エリアにしている不用品回収業者は数多くあり、中には詐欺的な行為を働く悪質業者も残念ながら存在しています。

そこで本記事では、「安さ」で高評価されている不用品回収業者を3社、ランキング形式でご紹介いたします。また巣鴨で行政サービスを利用した場合とのメリットとデメリットも解説させていただきますので、是非参考になさってください。

巣鴨で受けられる行政サービスと回収業者を比較

巣鴨では、一般ごみはもちろん、一辺の長さが30cmを超える不用品は粗大ごみとして処分が可能です。ただし、家電リサイクル法対象家電製品の処分はできず、日時や量の制限があります。

このため、一度に一定量以上の不用品の処分をお考えなら不向きな方法と言えます。巣鴨で受けることができる行政サービスと、不用品回収業者のメリットとデメリットをご紹介しますので、参考になさってください。

巣鴨で利用できる行政サービスのメリット・デメリット

行政サービスを利用するメリット

それぞれの品目ごとに、処分費が設定されているものの、民間の不用品回収業者の処分費と比較をすると、安い価格での処分が可能です。

このため不用品の数が少なく、ご自身で収集所まで運搬が可能な場合にはおすすめの処分方法です。

家電リサイクル法、資源有効利用促進法に「該当しない」不用品の処分なら賢い選択と言えます。

行政サービスのデメリット

巣鴨では一遍の長さが30cmを超える不用品は、粗大ごみとして処分する必要があります。収集日は、月曜・水曜・金曜・日曜日のいずれかであり、事前のご予約が必須条件です。

ただし、家電リサイクル法、資源有効利用促進法に該当する家電製品やパソコンは処分は行えません。また、一度の申し込みで処分可能な不用品数は10点までと決められています。

それぞれに処分費が決められており、料金に見合ったごみ処理券を取扱店で購入し、「氏名+品目名」もしくは「受付番号+品目名」を記載して、粗大ごみの目立つ場所に貼付し、当日の朝8時までに指定場所に出す必要があります。

金額が不足している場合や、ごみ処理券への記載漏れ、貼付忘れなどがあった場合は、処分ができませんので注意が必要です。

細かなルールを守ったり、事前予約や料金の確認、自身のご都合で処分日時を決めたい方などには、制限が多く現実的ではない処分方法と言わざるを得ません。

不用品回収業者のメリット・デメリット

メリット

巣鴨でご利用できる回収業者は、数多く存在します。業者によって違うものの、多くの回収業者は、当日の申し込みで当日回収作業に対応が可能です。

受付は年中無休、24時間対応というところが多く、時間的な融通は断然に回収業者を利用される方がメリットがあります。

行政サービスを利用した場合には、料金の検索やごみ処理券を取り扱っている販売店の検索、指定日の朝8時まで指定収集所へと運搬もご自身で行わなければなりません。

民間の不用品回収業者なら、ご依頼をするだけで全ての作業は回収業者が行いますし、簡単な清掃サービスも提供されることが多いです。

利用者に掛かる負担はほとんどなく、行政では処分ができない家電製品やパソコン製品も品数制限なく処分することが可能です。

デメリット

行政サービスを利用した処分と比較して、唯一のデメリットと言えるのは、処分費の高さだけです。行政サービスは、かかるコストは税金で補えるため、比較的に安く処分が可能です。

一方で民間の不用品回収業者は、会社運営のために利益を出さなければならず、行政サービスレベルまで金額を下げてしまうと、利益がでないことから、コストはどうしても掛かってしまいます。

巣鴨の不用品回収業者|高評価ランキング3選

巣鴨を対応エリアにしている回収業者の中でも、利用者から高い評価を受けている3社をご紹介します。特徴などを分かりやすく表にしていますので、業者選びの参考になさってください。

第3位:エコキャット

エコキャットは、対応スピードが早い回収業者として知られており、当日の申し込みでも最短30分での現場到着が可能です。損害賠償保険に加入しており、もしものリスクにも強い業者になります。

階段料金は2階まで、また搬出作業スタッフ2名までの追加であれば、金額が変わらない積み放題定額プランも好評です。住居環境によっては、格安のコストで一定量の不用品回収が行えます。

業者名 受付時間 おすすめプラン 回収可能品

その他のサービス

エコキャット 8:00~20:00 軽トラック積み放題 20,000円~ 家具、家電製品(法律対象品を含む) 遺品整理、ハウスクリーニングなど

第2位:粗大ごみ回収本舗

定額プランもご利用できますが、家具、家電製品の単品回収も行っています。事前の見積りは無料であり、不用品の単品処分から一定量以上の処分まで利用用途が広いことで評価が高い回収業者です。

朝8時から24時までの対応時間の長さで時間的な融通が利くことや、WEBからの申し込みで2,000円の割引が適用されるなど、対応力の高さはもちろん、料金の安さにも定評があります

業者名 受付時間 おすすめプラン 回収可能品

その他のサービス

粗大ごみ回収本舗 8:00~24:00 軽トラック積み放題 14,800円~ 家具、家電製品(法律対象品を含む)、袋ごみなど WEB割引2,000円、クーポン割引有

第1位:エコスマイル

巣鴨が属する東京都内はもちろん、埼玉、神奈川、千葉の一都三県という広い自治体を対応エリアにしており、高い評価を得ているのがエコスマイルです。

年中無休の営業時間と8:00~24:00という長い対応時間で融通が利き、それでいて業界最安基準の定額プランで大量の不用品の処分が可能です。

テレビメディアでも紹介されたごみ屋敷清掃サービスも好評で、二度目からのご利用の際には、20%割引の価格でサービスを受けることが可能です。

業者名 受付時間 おすすめプラン 回収可能品

その他のサービス

エコスマイル 8:00~20:00 軽トラック積み放題 15,000円~ 家具、家電製品(法律対象品を含む)、オフィス用品など 中古品買取サービス、WEB割引5,000円、2回目以降20%割引など

巣鴨でおすすめの不用品業者

巣鴨でご利用できる民間の不用品回収業者は、数多く存在しており、中からご自身が望むサービスと料金を提供してくれる業者を選びだすことは何気に困難です。

料金を単純比較して業者を選ぶと、後に追加料金が発生したり、トラブルに発展する可能性もありますので、事前の見積りを取り、実費がどのくらいかかるのかで比較されることをおすすめします。

エコスマイルでは、4種類の異なるサイズのトラックを用意し、常に一都三県の対応エリアを巡回させております。直前のお申込みでも、最短25分での現場到着が可能です。

巣鴨で不用品のスピード処分をお考えなら、お気軽にご相談下さいませ。

無料で見積もり・ご相談
不用品回収無料見積もり
お部屋と気持ちをスッキリ片付けます。
無料で見積もり・ご相談
不用品回収無料見積もり