断捨離で部屋を片付ける7つのコツ!片付けの順番は?【効果がすごい】

この記事では、断捨離で部屋を片付けるコツを紹介します。記事を参考にすれば、スムーズに断捨離を進められます。

断捨離で部屋を片付けたくても、どのように作業を進めればいいのか分からない人は多いです。「とりあえず」で作業を進めると、なかなか部屋が片付きません

断捨離では多くの不用品が発生します。断捨離で出た不用品の処分を検討しているなら、不用品回収業者の利用もおすすめです。

断捨離で部屋を片付ける7つのコツ

断捨離で部屋を片付ける7つのコツ

断捨離で部屋を片付けるときのコツは以下の7つです。コツを押さえて作業を進めれば、スムーズに部屋が片付けられます。

  • 一度に片付けない
  • 時間を決めて片付ける
  • 収納グッズを買わない
  • 積極的にものを捨てる
  • 大きなものから片付ける
  • 思い出の品は最後に片付ける
  • 断捨離後の生活をイメージする

一度に片付けない

断捨離で部屋を片付けるときは、一度に作業をしないことが大切です。一度にすべて終わらそうとすると、途中で挫折する可能性があります

断捨離をするときは、場所を区切って片付けるのがおすすめです。キッチンならキッチンだけ、玄関なら玄関だけと決めて断捨離をしてみてください。

時間を決めて片付ける

断捨離をするときは、時間を決めて部屋を片付けましょう。時間を決めることで、作業効率が高まります

時間が決まっていないと、ついダラダラと作業を進めてしまいます。片付けが終わったとしても、いつの間か寝る時間という事態に…。

全体の作業時間だけでなく、休憩の時間も細かく決めてみてください。25分作業したら5分休憩するなど、時間を区切ると作業効率がアップします。

収納グッズを買わない

断捨離で片付けをするときに、収納グッズを買うのは避けましょう。収納グッズを買うと、断捨離が効率的に進みません

収納に余裕があると、必要のないものでもつい残してしまう可能性があります。しかし、収納に限りがあると、本当に必要なものだけを残す意識が働くのです。

収納グッズが必要と感じるなら、断捨離を終えたあとで購入しましょう。収納グッズは最低限に抑えるのが断捨離で片付けるときのコツです。

積極的にものを捨てる

断捨離で部屋を片付けるときは、積極的にものを捨てましょう。ものを捨てることに躊躇していると、作業が進みません

ものをなかなか捨てられない人は、処分するときのルールを決めておくのがおすすめです。「1年以上使っていないものは捨てる」などのルールがあると、迷わずに捨てられます。

大きなものから片付ける

断捨離をするときは、大きなものから片付けを始めてみてください。片付けが進んでいることを実感し、モチベーションを保ちやすくなります

細かいものから断捨離を始めると、作業が進んでいる実感が湧きません。手応えのない作業を繰り返していると、モチベーションが落ちていきます。

ソファや棚など、目に見えるものから片付けを進めましょう。大きなものが片付くと、スペースもできて片付けがしやすくなります

思い出の品は最後に片付ける

断捨離で部屋を片付けるときは、思い出の品を最後に片付けるのがおすすめです。思い出の品を見ていると、つい時間が過ぎてしまいます

思い出の品が目に入っても、とりあえず保留にしておいてください。思い出の品はまとめておき、大方の作業が済んだあとに手をつけるのが断捨離で部屋を片付けるときのコツです。

断捨離後の生活をイメージする

片付けを始める前に、断捨離したあとの生活をイメージしてみてください。断捨離後の生活をイメージすると、モチベーションを高く保ち続けられます

目標のないことに向かって作業すると、モチベーションを保てません。しかし、作業のあとに素晴らしい生活が待っていると分かれば、つらい作業にも身が入ります。

「きれいになった部屋」「動きやすい部屋」をイメージしましょう。片付ける前だけでなく、片付けている途中でもイメージを膨らませておくと、モチベーションを高く保てます。

断捨離で部屋を片付けるすごい効果

断捨離で部屋を片付けるすごい効果

断捨離で部屋を片付けることには、以下のようにすごい効果が期待できます。断捨離すべきか悩んでいる人は、ぜひ実行して部屋を片付けましょう。

  • お金が貯まる
  • 時間を節約できる
  • 心に余裕ができる

お金が貯まる

断捨離で部屋を片付けると、お金を貯めやすくなります。断捨離のあとは、無駄なものを買わなくなるからです。

断捨離をすると、自分に必要なものと必要でないものが明確になります。無駄買いがなくなるため、節約につなげることが可能です。

時間を節約できる

断捨離をして部屋を片付けると、時間の節約にもつながります。ものを探す時間が大幅に削減されるからです。

部屋が散らかっていると、ものを探すのに時間がかかります。場合によっては、ものを紛失してしまうことも…。断捨離をして部屋が片付いていると、どこに収納しているのかすぐに分かります。

心に余裕ができる

断捨離で部屋が片付いたあとは、心に余裕ができます。部屋がきれいになっていると、無駄なストレスを感じないからです。

散らかった状態が視野に入ると、無意識にストレスを感じます。小さなストレスでも積み重なると大きくなり、いつの間にかイライラしている状態に…。

断捨離をして心に余裕ができれば、人間関係が良好になることもあります。断捨離で部屋を片付けると、良い影響がたくさんあるのです。

断捨離で部屋を片付ける順番

断捨離で部屋を片付ける順番

断捨離で部屋を片付ける順番は以下の通りです。手順通りに作業を進めれば、スムーズに断捨離を進められます。

  1. スペースを確保する
  2. ものを広げる
  3. ものを分別する
  4. 必要なものを収納する
  5. 不要なものを処分する

STEP1:スペースを確保する

断捨離で部屋を片付けるときは、まずスペースを確保してください。スペースがないとものを広げられません。部屋が狭い場合は、無理やりでもスペースを作りましょう。

STEP2:ものを広げる

部屋にスペースを確保したら、断捨離する候補のものを広げてください。まずはどのようなものがあるのか把握することが大切です。

ものを広げずに作業を進めると、終わったあとに断捨離するべきものが見つかることもあります。二度手間を防ぐためにも、スペースにものを広げて全体を把握しましょう。

STEP3:ものを分別する

断捨離する候補のものを広げたら、次にものを分別します。ものを分別することで、やるべきことを整理できるからです。

断捨離のときは、まず以下のように分別してみてください。

  • 必要なもの
  • 必要でないもの
  • 捨てるか迷うもの

捨てるべきか迷うものは、とりあえず保留にしておくのがおすすめです。一つ一つ迷っていると時間がかかります。捨てるべきか迷うものは、あとから分別しましょう。

STEP4:必要なものを収納する

ものを分別したら、次に必要なものを収納していきます。必要なものを収納しておくと、作業後、部屋がきれいな状態になります

ものを収納する際は、使用頻度によって場所を分けるのがおすすめです。頻繁に使うものは取り出しやすい場所へ。あまり使わないものは奥の方に収納しましょう。

STEP5:不要なものを処分する

必要なものを収納したら、不要なものを処分していきます。不要なものの処分が終われば、断捨離は完了です。不要なものは自治体のルールに従って分別して処分してください

処分するものが多い場合は、不用品回収業者の利用がおすすめです。不用品回収業者が最短即日、不要なものを自宅まで回収に来てくれます。自治体の回収サービスのように、分別したり指定日まで待ったりする必要がありません。

断捨離で部屋を片付けたあとの注意点

断捨離で部屋を片付けたあとの注意点

断捨離で部屋を片付けたあとは、以下の3つに注意してください。注意点を押さえていないと、またすぐに部屋にものが溢れて散らかります。

  • ものを同じ場所に置く
  • ものを増やさない
  • 定期的に片付ける

ものを同じ場所に置く

断捨離で部屋を片付けたあとは、ものを同じ場所に置くことを意識してください。ものを同じ場所に戻せば、部屋が散らかりません

部屋が散らかってしまう人は、何も考えずにものを置きます。定位置に戻さない行為を繰り返すことで、部屋が散らかるのです。

ものを同じ場所に置くことを意識するだけで、きれいになった部屋をキープできます。ついつい机の上などにものを起きっぱなしにしないよう注意しましょう。

ものを増やさない

断捨離で部屋を片付けたら、ものを増やさないように意識してください。せっかく断捨離しても、ものを増やすとまた元の状態に戻ってしまいます

ものを買うときは、以下のポイントを意識してください。

  • 本当に必要なものか
  • 同じものが自宅にないか

必要のないもので部屋が溢れると、散らかりやすくなります。本当に必要なものだけを買うようにしましょう。

定期的に片付ける

断捨離で部屋を片付けたあとでも、定期的に片付けを行うようにしてください。どんなに意識をしていても、部屋にものは増えてしまいます

「ものが増えたら断捨離する」のではなく「1ヶ月に1回」などルールを決めておくのがおすすめです。曖昧なルールを決めておくと、なかなか作業できずに部屋が散らかってしまいます。

断捨離するものは少ない方が作業も簡単です。定期的に片付ける意識を持つことで、きれいな部屋をキープできます。

断捨離で部屋を片付けたいとお考えなら

断捨離で部屋を片付けたいとお考えなら

断捨離で部屋を片付けるときのコツは以下の7つです。コツを押さえて作業を進めれば、スムーズに部屋が片付けられます。

  • 一度に片付けない
  • 時間を決めて片付ける
  • 収納グッズを買わない
  • 積極的にものを捨てる
  • 大きなものから片付ける
  • 思い出の品は最後に片付ける
  • 断捨離後の生活をイメージする

断捨離をしたいけど部屋を片付ける暇がないなら、不用品回収業者への依頼を検討してみてください。片付け代行に対応している不用品回収業者を利用すれば、電話一本で手間なく部屋の片付けを依頼できます。

断捨離で部屋を片付けたあとに出た廃品、粗大ゴミ、不用品回収、ハウスクリーニング、ゴミ屋敷清掃などにお困りなら粗大ゴミ回収・不用品回収・ゴミ屋敷清掃のパイオニア!粗大ゴミ回収サービスまでご相談ください。

お見積もりは無料です。電話の他、メールやLINEでもお気軽にご相談ください。

私達が選ばれる8つの理由!

  • 1

    即日対応 可能!

  • 2

    最短25分で スグに到着

  • 3

    早朝・深夜でも 対応可能

  • 4

    クレジットカード 利用可能

  • 5

    家電 高額買取

  • 6

    簡単! 無料見積もり

  • 7

    追加料金 なし

  • 8

    クレジットカード 利用可能

  • 5

    家電 高額買取

  • 6

    簡単! 無料見積もり

  • 7

    追加料金 なし

  • 8

    リピーター 利用可能

スタッフ待機中|その場でお見積もり
・即回収!「地域と回収量をお伝えください」

スタッフ待機中・地域と回収量をお伝えください

粗大ゴミ回収サービス