文京区の粗大ごみの出し方【決定版】|収集と持ち込み方法、無料回収の条件

文京区の粗大ゴミの出し方 粗大ごみの出し方

文京区の粗大ごみの出し方をご紹介します。

粗大がごみにいろいろな種類があり、その処分はどこに連絡していいのか困ったことはありませんか。この記事では、文京区にお住まいの方が、粗大ごみを出す場合の出し方や収集・持ち込み方法、無料回収の条件について紹介していきます。

粗大ごみの出し方は、大きく分けて2つあります。1つは、文京区の自治体サービスを利用する方法、2つ目は不用品回収業者に依頼することです。どちらを利用すればお得になるかは、不用品の種類や量、また出される方の時間の都合などが関係してきます。

自治体サービスや不用品回収業者のどちらにもメリットとデメリットがありますので、それぞれの特徴を理解して上手に活用することが大切です。

文京区の粗大ごみの種類

文京区では、日常生活のなかから出る家庭にある家具や家電のうち、おおむね30cm角以上の不用品を粗大ごみとしています。サイズが重要となり、仮に指定ゴミ袋に無理やりに入れても、サイズオーバーの場合持っていかないケースもあります。また、自治体サービスでは回収していない粗大ごみもありますので、注意が必要です。

粗大ゴミとして自治体サービスでは回収できない不用品
家電リサイクル法対象品目
(テレビ・冷蔵庫・エアコン・洗濯機・衣類乾燥機)
パソコンリサイクル法対象品目
(ノートパソコン、ディスクトップパソコン、ディスプレイ、液晶一体型パソコン)
有害性・危険性・引火性のあるもの、悪臭を発生するもの
(ガスボンベ、石油類、塗料、工業薬品、バッテリーなど)
処理できない品
(自動車、タイヤ、オートバイ、ピアノ、耐火あ金庫、消火器など)

一方、不用品回収業者では、処理費用が別途かかりますが、ほとんどの不用品を引き受けてくれます。ただし、業者によっても回収できる品は違いますので、事前に確認しておくことが大切です。

文京区役所収集と回収業者の粗大ごみ処分比較

では、自治体サービスによる処分と、不用品回収業者による処分とでは、どのように違ってくるのでしょうか。それぞれの特徴をまとめました。

自治体サービス 回収業者
処分可能な点数 1回につき10点 無制限
対応可能な日時 土日祝日を除いた平日のみ 年中無休
利用手数料

1点400円~
(ただし持ち込みであれば無料)

1点2000円~
支払い方法

有料粗大ごみ処理券

現金、クレジットカード(ネット申し込み)、銀行振り込み等

簡単に双方の特徴を比較すると、自治体サービスは、一度に10点までしか不用品が出せませんが、手数料が安価であるため費用を抑えることができます。一方、不用品回収業者では、1つ1つの処分手数料は割高ですが、不用品の数や量が多いときはパック料金が設定できるため、同じ量を自治体サービスで処分するよりも割安に行えます。

つまり、手間を惜しまなければ10点以下の不用品数であれば自治体サービスへ、それ以上ならば不用品回収業者へ依頼することで割安になります。

粗大ごみの出し方(文京区役所)

日時の予約

文京区にお住まいの方が、粗大ごみを自治体サービスによって出される場合、事前の予約が必要で、申込方法は電話またはインターネットが利用できます。電話の場合は、月曜日から土曜日までの8時から19時、インターネットなら24時間受付けしています。特に引越しなどで大量の粗大ごみが出る場合には、必ず事前の電話相談が必要になります。

申し込み時に、収集の予約日と排出場所を決定し、当日の朝8時までに粗大ごみを指定の場所に出します。

有料ごみ処理券の購入

自治体サービスにより粗大ごみを処分するには、有料粗大ごみ処理券を購入する必要があります。まず、処分したい不用品の手数料を文京区のホームページから調べ、その金額に合うように粗大ごみ処理券を購入します。

粗大ごみ処理券は、最寄りの商店、コンビニエンスストア、スーパーマーケット、清掃事務所、ガソリンスタンド、薬局など「粗大ごみ処理券取扱所 」の表示があるお店で購入することができます。詳しいお店の情報や処分手数料は、文京区のホームページに記載されています。

粗大ごみ処理券には、A券200円とB券300円があり、処分する不用品の処理手数料に応じて、A券とB券を複数枚組み合わせて使用します。手数料は品目ごと細かく設定されており400円から2800円まであります。

最後に出される手数料分の処理券に受付番号と収集日を記入し、粗大ごみに貼り付けて、予約した当日に指定の場所へ運び出します。

文京区での粗大ごみ回収場所

文京区には、粗大ごみを持ち込む指定場所がありません。そのため、自宅ならば玄関先、マンションや集合住宅ならば1階入り口付近で詰め込みができる場所へ、予約した当日朝8時までに不用品を出します。

高齢者や妊婦、障碍者、介護を要する人は、訪問収集によって文京清掃事務所が自宅まで不用品を取りに来てくれるので、事前に相談しましょう。

廃棄物処理手数料の減額・免除も受けられる

文京区では、次のような特定の条件に該当する方は、廃棄物処理手数料の減額・免除を受けることができる場合があります。該当する方、または該当するかもしれない方は、必ず予約の際、相談してください。

  • 天災その他大規模災害を受けた人(管轄清掃事務所の指示による)
  • 生活保護受給者(生活保護受給証明書の原本が必要)
  • 火災等の災害を受けた人(消防署長の「罹災証明書」が必要)
  • 児童扶養手当受給者(児童扶養手当証書の写しが必要)
  • 特別児童扶養手当受給者(特別児童扶養手当証書の写しが必要)
  • 老齢福祉年金受給者(老齢福祉年金証書の写しが必要)
  • 中国残留邦人等支援給付受給者(中国帰国者等支援給付の「本人確認証」の写しが必要)

粗大ごみの出し方(回収業者)

自治体サービスと比較して、不用品回収業者に粗大ごみの処理を依頼する利点は、処理してくれる不用品の数と量が多くても大丈夫という説明はもうしましたが、実は、それだけではなく様々メリットがあります。

ます、自治体サービスでは自分で行わなければならない作業が、不用品回収業者に依頼するとすべて業者が行ってくれます。自分は指示を出すだけで何もしなくても不用品が処理できます。次に行動が迅速・丁寧で、電話した即日に作業してくれる業者もあります。急いでいる人にはもってこいのサービスです。さらに、不用品の買取りサービスを実施している業者では、買取り金額を処理費用から引くので、出費を減らすことができる場合があります。

基本的に見積もりは無料ですので、不用品回収業者に見積金額を算出してもらってみてはいかがでしょうか。

文京区の粗大ごみ格安回収業者

文京区のNo.1格安料金で粗大ごみを回収してくれる業者としては、エコスマイルをおすすめします。

エコスマイルは、粗大ごみの回収だけでなく、引越し時の不用品整理、故人の遺品整理、汚部屋・ゴミ屋敷清掃まであらゆるシーンで対応してくれます。

料金設定も軽トラックから4tトラック積み込み放題プランがあり明瞭会計です。さらにインターネットからの申し込みで「2,000円OFF」、2回目以降の利用で「15%OFF」サービスを実施しています。

文京区にお住まいの方で、不用品の処理にお困りの方は、一度、エコスマイルに相談されてはいかがでしょうか。

無料で見積もり・ご相談
不用品回収無料見積もり
お部屋と気持ちをスッキリ片付けます。
無料で見積もり・ご相談
不用品回収無料見積もり