【武蔵野市】粗大ゴミの正しい出し方と持ち込み方法は?回収業者と比較も

武蔵野市の粗大ごみの出し方を紹介します。

武蔵野市はごみ問題に関心が高い自治体であり、ごみ排出減量を積極的に行っています。このため、ごみの収集頻度を減らす活動をしたり、家庭ごみの排出量も1度に3袋までというルールを設定しています。

一般ごみのルールも厳しい自治体ですから、粗大ごみの処分にも注意が必要です。武蔵野市では、どのような不用品を粗大ごみとして扱うのか、処分費や収集できない品目はあるのかを解説します。

民間の不用品回収業者を利用した場合との比較や、粗大ごみの出し方を実際の流れに沿って紹介させていただきます。

武蔵野市の粗大ごみの種類

武蔵野市では、冒頭でも紹介したようにごみの排出減量に強い関心を持っており、分別ルールも細かく設定しています。武蔵野市では、40ℓの武蔵野市指定の有料ごみ袋に入らないものや、鉄アレイのように小さくても頑丈で特別な処理が必要なものは粗大ごみとして扱います。

また指定の有料ごみ袋に入れることが可能でも、重量があり、破れてしまう品目も粗大ごみとなります。石油ストーブ等、収集運搬時に引火など危険性が伴う恐れのあるものも粗大ごみとなり、一般家庭ごみとしては処分できません。

武蔵野市では処分できない不用品

粗大ごみに該当する不用品であれば、どんなものでも処分できるわけではありません、武蔵野市の行政サービスでは、処分ができない品目が存在していますので、粗大ごみの収集や持込を行う前に、確認をしておくことが望ましいです。

武蔵野市では収集していない粗大ごみ
  • テレビ、エアコン、洗濯機、衣類乾燥機、冷蔵庫、冷凍庫、保冷温庫などの家電リサイクル法に該当する家電製品
  • 家庭用パソコン
  • 在宅患者の使用済み注射針
  • 消火器
  • バイク
  • プロパンガスボンベ
  • ガソリン、灯油、廃油、オイル、揮発油
  • 多量の事業ごみ
  • 建築廃材
  • 殺虫剤、農薬、ラベルがはがれた薬品瓶など
  • 土、石、砂、土砂、がれき、ブロックなど
  • ボウリングの球
  • 耐火金庫
  • 便器
  • ペンキ
  • ピアノ
  • バッテリー、バイク、自動車部品
  • ドア、フェンス、網戸、障子、畳など
  • 動物の死体(飼い主が不明の場合を除く)

引っ越しや遺品整理の際に出る可能性のある品目も含まれています。家電製品は、販売店または家電リサイクルセンターへ問い合わせをします。パソコンはメーカーへの返却や、パソコン3R推進協会に問い合わせをして処分方法を教えてもらうことをおすすめします。

武蔵野市役所収集と回収業者の粗大ごみ処分を比較

武蔵野市は、分別ルールが細かく、粗大ごみとして回収できない品目も多く存在することが分かりました。それぞれメーカーに返却したり、3R推進委員やリサイクルセンターへ処分を問い合わせする特別な処分方法もありますが、手間と時間を考えた場合は、民間の不用品回収業者に依頼するのがおすすめです。

武蔵野市の行政サービスと民間の不用品業者へ依頼する場合との比較表を紹介しますので、参考になさってください。

依頼先 武蔵野市の行政サービス 不用品回収業者
品目数制限 特になし 無制限
対応日時 月~土午前8:30~午後19:00 24時間365日
手数料 10ポイント券(1,000円相当)が必要 1品500円~

処分数に制限はつけられていないものの、武蔵野市はポイント制を採用しています。一度の収集で10ポイント(1,000円分)に満たない場合でも、収集を依頼した時点で10ポイントの処分費を支払う必要があります。

つまり、粗大ごみの収集依頼をした時点で必ず1,000円の処分費は発生するシステムになっているということです。200円のみで処分ができる自治体もある中で、最低処分費が1,000円掛かるというのは、金銭的にはかなりの負担になると言えます。

粗大ごみの出し方(武蔵野市役所)

武蔵野市の行政サービスで粗大ごみを処分したい場合は、戸別収集と、クリーンセンターへの直接持込の両方をご利用いただけます。武蔵野市で粗大ごみを処分する手順を具体的にご紹介します。

STEP1:申し込みをする

電話またはインターネットから武蔵野市粗大ごみ受付センターへ粗大ごみの収集依頼を行います。インターネットでは専用フォームで必要な事項を記載し、申し込みを行います。

電話での申し込みの場合は、品目と数量、高さ、幅、奥行きなどのサイズを具体的に伝える必要があるため、メモなどをしておくことをおすすめします。インターネットでは収集日の2日前に連絡が来ます。

また電話の場合は、申し込み時に収集日とポイント数と金額が伝えられますので、注意点も含め、忘れないように注意が必要です。収集日は基本的に2週間以上余裕を持った日となっています。

申し込み方法 連絡先 受付時間
電話 042-260-1844 月曜~土曜午前8:30~午後19:00
インターネット https://www2.sodai-web.jp/musashino/index.html メンテナンス作業以外

STEP2:処分費を支払い粗大ごみを出す

武蔵野市は他の多くの自治体とは違い、「ポイント制」を採用しています。不用品の大きさや重さによって独自のポイントが定められており、ポイントの合計によって処分費を決定します。1ポイントは100円になります。

また、1度の収集依頼での最低ポイントが決められており、10ポイント(1,000円)は支払わなければなりません。10ポイント券、15ポイント券、1ポイント券の3種類があり、組み合わせて指定されたポイント分の処分費を支払うルールです。

ポイントは最長辺と2番目に長い辺の合計によって決められています。

最長辺と2番目に長い辺の合計サイズ ポイント 主な品目
100cm以下 2ポイント 加湿器、扇風機、カラーボックス、衣装ケース、三輪車など
100cm~135cm 3ポイント 空気清浄機、石油ストーブ、電子レンジ、座卓、テレビ台、スノーボード、チャイルドシートなど
135cm~180cm 5ポイント ガスオーブン、ミニコンポ、オーディオラック、1人掛けソファ、ベビーベッド、中型健康器具など
180cm~270cm 10ポイント マッサージ器、茶だんす、テーブル、マットレス、2段ベッド、21インチ型電動自転車など
270cm~360cm 15ポイント ロフトベッド、大型家具など
360cm~ 20ポイント ダブルベッド、セミダブルベッド、クイーンベッドなど

収集予定日の朝9:00までに敷地内の分かりやすい場所に出し、処分をしてもらいます。注意点として、男性2人で持ち運びができるもの、最長辺の長さが3m以内の不用品に限られます。

購入した処理券には必ず「名前」もしくは「受付番号」と、「収集日」と「品目」の記載が必要です。これらを記載した処理券を不用品の一番目立つ場所に貼付をしておきます。当日の立ち会いの必要はありませんが、処理券が貼付されていない不用品は処分されませんので注意が必要です。

粗大ごみの出し方|持ち込み方法(武蔵野市役所)

戸別収集を依頼する方法の他に、武蔵野クリーンセンターへ直接持込をして処分をする方法もあります。処分費は重量に応じて現金で支払うルールになっています。50kg未満で1,000円、50kg以上は1kg増えるごと20円が加算されます。

名称 武蔵野クリーンセンター
住所 緑町3-1-5(市役所北側)
受け入れ時間 月~金曜午前9:00~11:30、13:00~16:00 土曜9:00~11:30
処分費 50kg以下:一律1,000円 50kg以上:1kgごと20円が加算

他の自治体の処分施設では、可燃ごみや不燃ごみの処分も受け付けてくれるところもありますが、武蔵野クリーンセンターでは粗大ごみのみの処分しか行っておりません。

可燃ごみ、不燃ごみ、資源物、産業廃棄物、武蔵野市が収集できないと指定されているごみは持ち込み禁止ですので、事前に確認しておくことをおすすめします。

粗大ごみの出し方|回収業者(武蔵野市)

ここまで武蔵野市の自治体サービスを利用した粗大ごみの処分方法を紹介ましたが、民間の不用品回収業者の利用方法を紹介します。

回収に出したい粗大ごみの点数が11点以上の時や、仕事などが忙しく武蔵野市が指定する収集日での処分が難しい方は、不用品回収業者の利用がおすすめです。

不用品回収業者に依頼する粗大ごみの出し方は、以下の手順で進めます。

  1. 見積もりを依頼
  2. 日時を指定

STEP1:見積もりを依頼

まずは事前に問い合わせをして、武蔵野市に対応している複数の不用品回収業者に見積りを出してもらいます。その中から、サービスと料金に納得できた業者を選びましょう。

自治体に依頼する出し方とは違って見積もりは手間ですが、有料粗大ごみ処理券の必要がないぶん簡単です。

STEP2:日時を指定

武蔵野市対応の不用品回収業者で見積もりが取れたら、次に日時を指定します。日時の指定が完了したら、あとは自宅で待つだけです。

自治体で回収してもらう出し方とは違い、不用品回収業者は運び出す手間がありません。武蔵野市の行政サービスでは、収集依頼をしても家の玄関前や集合住宅で指定された集積所まで運うことが必要です。

しかし、業者回収であれば、家の中からの運び出しからサポートしてくれます。

また、ハウスクリーニングやエアコンの解体作業などをサービスの一環としている業者もあるので、ご要望の方は無料でサービスを提供してくれる回収業者を選ぶことをおすすめします。

武蔵野市で粗大ごみの出し方に迷った時は、『粗大ごみ回収サービス』へお気軽にご相談ください。

武蔵野市で粗大ごみの出し方に迷ったら

武蔵野市は、東京にある自治体の中でもごみ問題に高い関心を持っている自治体です。このため行政サービスを利用した粗大ごみの処分は、細かなルールを事前に把握しておく必要があります。

その点、分別をせずにまとめて粗大ごみ回収をしたいなら民間の不用品業者がおすすめです。

粗大ごみ回収・不用品回収・ゴミ屋敷清掃のパイオニア!粗大ごみ回収サービス』は、粗大ごみをまとめて処分するのに適したトラック積み放題プランを4種類用意させていただいております。

一番安い軽トラックの積み放題プランは19,800円のところ、WEB割引で14,800円で依頼することができます。

基本料金が無料の定額プランは業界最安水準の料金に設定しております。武蔵野市内で粗大ごみの出し方に困り、まとめて処分したいはお気軽にご相談ください。

私達が選ばれる8つの理由!

  • 1

    即日対応 可能!

  • 2

    最短25分で スグに到着

  • 3

    早朝・深夜でも 対応可能

  • 4

    クレジットカード 利用可能

  • 5

    家電 高額買取

  • 6

    簡単! 無料見積もり

  • 7

    追加料金 なし

  • 8

    クレジットカード 利用可能

  • 5

    家電 高額買取

  • 6

    簡単! 無料見積もり

  • 7

    追加料金 なし

  • 8

    リピーター 利用可能

パックがお得な 粗大ゴミ回収サービスの回収料金

19,800 円

14,800(税込)

目安 :1.5㎥

大型家具家電に!

39,800 円

34,800(税込)

目安 :3㎥

間取り :1R~1K

59,800 円

54,800(税込)

目安 :5㎥

間取り :1LDR~2LDK

遺品整理/ゴミ屋敷清掃に

無料お見積り

目安 :20㎥

間取り :一軒家

スタッフ待機中|その場でお見積もり
・即回収!「地域と回収量をお伝えください」

スタッフ待機中・地域と回収量をお伝えください

粗大ゴミ回収サービス