【渋谷区】これさえ見ればOK!粗大ゴミの持ち込み・出し方と安い回収方法

渋谷区で粗大ゴミの回収、出し方、持ち込み方法にお悩みでしょうか?

渋谷区で処理したい大型の粗大ゴミがあっても、出し方がわからない人も多いでしょう。自治体の回収サービスを利用する場合でも、リサイクル対象品目など収集してくれない場合もあるので注意が必要です。

この記事では、渋谷区で粗大ゴミを処理したい場合の出し方を解説します。申込み方法や受付時間、有料ゴミ処理券の購入方法など詳しく解説するので参考にしてください。

さらに渋谷区に依頼する場合と民間の回収業者に依頼する場合の比較もしています。

この記事の内容を実践すれば、誰でも簡単に粗大ゴミを正しい方法で処分できます。

渋谷区の粗大ごみ|種類別の出し方

渋谷区の粗大ごみとは、家庭で不用になった家具や布団、自転車、電気製品などの大型ごみを指します。サイズはおおむね30cm角以上が目安です。

ただし、大型であれば何でも粗大ごみとしての出し方で処分できるわけではありません

渋谷区ではオートバイは粗大ごみにはなりませんが、自転車は粗大ごみ扱いとなります。16インチ未満と16インチ以上で処分手数料が異なるので注意しましょう。

また、アイロンなどの小型家電品の場合、30cm以内であれば不燃ごみ、それ以上のサイズは粗大ごみとなります。

粗大ゴミに該当しない不用品
家電リサイクル法対象品目
(テレビ・冷蔵庫・エアコン・洗濯機・衣類乾燥機)
パソコンリサイクル法対象品目
(デスクトップパソコン・ノートパソコン・ブラウン管ディスプレイ・液晶ディスプレイ)
有害性・危険性・引火性のあるもの、悪臭を発生するもの
(ガスボンベ、石油類、塗料、工業薬品、バッテリーなど)
処理が困難なもの
(自動車、タイヤ、オートバイ、ピアノ、耐火金庫、消火器など)

一方、このような品目であっても回収業者であれば受け入れてくれる場合があります。業者毎に対応が異なるので、事前に確認しておきましょう。

渋谷区の粗大ごみ|役所収集と回収業者の出し方を比較

渋谷区で粗大ごみの回収は、自治体サービスによる出し方と回収業者による出し方の2つあります。

それぞれの特徴を表にしたので見ていきましょう。

自治体サービス 回収業者
処分可能な点数 1回につき10点 無制限
対応可能な日時 土日祝日を除いた平日のみ 年中無休
利用手数料

1点400円~

1点2000円~

例えば粗大ごみの品目が少なく、持ち運びも容易なものばかりであれば自治体サービスの方がお得となるでしょう。逆に回収品目が多い場合は回収業者の方がよいでしょう。

次に自治体サービス、回収業者それぞれに依頼する方法を見ていきます。

粗大ごみの出し方|持ち込み方法(渋谷区役所)

日時の予約

渋谷区で粗大ごみ収集サービスを利用する出し方は事前申込制です。申込方法は電話とインターネットの2通りがあります。

電話の場合は日曜日、年末年始を除いた8時から19時まで対応しています。

インターネットの場合は年末年始、メンテナンス時を除いた24時間受付可能です。ただし、インターネット受付の場合は受け付けられる粗大ごみの数は10個までとなるので注意してください。

申し込み時に収集の予約日と排出場所を決め、予約当日の朝8時までに粗大ごみを出しましょう。

渋谷区粗大ごみ受付センター
電話番号: 03-5296-7000

粗大ごみ受付センター のホームページ
http://sodai.tokyokankyo.or.jp/

有料粗大ごみ処理券の購入

渋谷区の自治体サービスで粗大ごみを処分する出し方は、「粗大ごみ処理券(シール)」を購入し粗大ごみに貼っておく必要があります。

渋谷区の「粗大ごみ処理券取扱所 」のステッカーが貼られたお店で購入することが可能です。最寄りのスーパーやコンビニ、東急ハンズ・ビッグカメラなどの量販店なども対象となっています。

手数料は品目ごとに異なり、400円から2800円までの5段階です。有料シールはA券(200円)とB券(300円)の2種類となり、両者を組み合わせて使用することも可能です。

有料シールが貼られていない、もしくは定められた金額に満たない場合は収集されません。このようなことにならないようシールの合計金額を確認し、目に留まりやすい場所に貼り付けるようにしましょう。

持ち込みは可能?

一部の地域では粗大ごみ持ち込みにより無料となる場合がありますが、渋谷区では清掃工場など処理施設への持ち込む出し方は受け付けていません

高齢者・障碍者の粗大ごみの運び出し

粗大ごみの運び出しが困難であると判断された場合、渋谷区清掃事務所が運び出しを手伝ってくれることがあります。

対象となるのは65歳以上の高齢者もしくは障碍者で、自ら運び出すことが出来ない、身近な人などの協力が困難である人のみで構成された世帯です。

渋谷区清掃事務所へ電話をして申し込み、収集日までに有料粗大ごみ処理券を購入しておけば対応してもらえます。

ただし、適正処理が困難なもの、出入り口から出せないものなどは収集できない場合もあるので注意が必要です。

渋谷区清掃事務所
電話番号: 03-5467-4300

廃棄物処理手数料の減額・免除も受けられる

特定の条件に該当する場合、廃棄物処理手数料の減額・免除を受けることができます。以下がその条件です。

  • 火災等の災害を受けた人
  • 生活保護受給者
  • 特別児童扶養手当受給者
  • 児童扶養手当受給者
  • 遺族基礎年金(旧母子・準母子福祉年金)受給者
  • 老齢福祉年金受給者見出し

粗大ごみの出し方|回収業者(渋谷区)

ここまで渋谷区の自治体サービスを利用した粗大ゴミの処分方法を紹介ましたが、民間の不用品回収業者の利用方法を紹介します。

回収に出したい粗大ごみの点数が11点以上の時や、仕事などが忙しく渋谷区が指定する収集日での処分が難しい方は、不用品回収業者の利用がおすすめです。

不用品回収業者に依頼する粗大ゴミの出し方は、以下の手順で進めます。

  1. 見積もりを依頼
  2. 日時を指定

STEP1:見積もりを依頼

まずは事前に問い合わせをして、渋谷区に対応している複数の不用品回収業者に見積りを出してもらいます。その中から、サービスと料金に納得できた業者を選びましょう。

自治体に依頼する出し方とは違って見積もりは手間ですが、有料粗大ゴミ処理券の必要がない分簡単です。

STEP2:日時を指定

渋谷区対応の不用品回収業者で見積もりが取れたら、次に日時を指定します。日時の指定が完了したら、あとは自宅で待つだけです。

自治体で回収してもらう出し方とは違い、不用品回収業者は運び出す手間がありません。渋谷区の行政サービスでは、収集依頼をしても家の玄関前や集合住宅で指定された集積所まで運うことが必要です。

しかし、業者回収であれば、家の中からの運び出しからサポートしてくれます。

また、ハウスクリーニングやエアコンの解体作業などをサービスの一環としている業者もあるので、ご要望の方は無料でサービスを提供してくれる回収業者を選ぶことをおすすめします。

渋谷区で粗大ゴミの出し方に迷った時は、『粗大ゴミ回収サービス』へお気軽にご相談ください。

渋谷区の粗大ごみの出し方は不用品回収業者がおすすめ

渋谷区の自治体サービスでは粗大ゴミの持込施設がなく、戸別回収しか行っていません。また、インターネットで受け付けられる粗大ごみの数は10個までと制限されています。

10点を超える大量な不用品回収なら民間の不用品業者がおすすめです。

粗大ごみ回収・不用品回収・ゴミ屋敷清掃のパイオニア!粗大ごみ回収サービスは、粗大ごみをまとめて処分するのに適したトラック積み放題プランを4種類用意させていただいております。

一番安い軽トラックの積み放題プランは19,800円のところ、WEB割引で14,800円で依頼することができます。

基本料金が無料の定額プランは業界最安水準の料金に設定しております。新宿で粗大ごみの出し方に困り、まとめて処分したいはお気軽にご相談ください。

私達が選ばれる8つの理由!

  • 1

    即日対応 可能!

  • 2

    最短25分で スグに到着

  • 3

    早朝・深夜でも 対応可能

  • 4

    クレジットカード 利用可能

  • 5

    家電 高額買取

  • 6

    簡単! 無料見積もり

  • 7

    追加料金 なし

  • 8

    クレジットカード 利用可能

  • 5

    家電 高額買取

  • 6

    簡単! 無料見積もり

  • 7

    追加料金 なし

  • 8

    リピーター 利用可能

パックがお得な 粗大ゴミ回収サービスの回収料金

19,800 円

14,800(税込)

目安 :1.5㎥

大型家具家電に!

39,800 円

34,800(税込)

目安 :3㎥

間取り :1R~1K

59,800 円

54,800(税込)

目安 :5㎥

間取り :1LDR~2LDK

遺品整理/ゴミ屋敷清掃に

無料お見積り

目安 :20㎥

間取り :一軒家

スタッフ待機中|その場でお見積もり
・即回収!「地域と回収量をお伝えください」

スタッフ待機中・地域と回収量をお伝えください

粗大ゴミ回収サービス