巣鴨の粗大ごみの出し方【決定版】|収集と持ち込み方法、無料回収の条件

巣鴨の粗大ごみの出し方【決定版】|収集と持ち込み方法、無料回収の条件 粗大ごみの出し方

巣鴨で粗大ごみを行政サービスを利用して処分する方法を紹介いたします。

巣鴨は全国的にも「おばあちゃんの原宿」として有名であり、高齢者に人気の街というイメージをお持ちの方が多くいらっしゃいます。しかし、山手線や都営地下鉄三田線、都電荒川線といった3つの鉄道交通網を有していることから、アクセスの利便性に富んでおり、若者の居住地としても人気が高いエリアです。

巣鴨で粗大ごみの処分を行いたい場合、巣鴨が属する豊島区の行政サービスを利用する必要があります。豊島区は、同じ山手線沿線にある池袋や大塚といった人口の多いエリアもあるため、非常にごみ問題に積極的な自治体です。

このため、資源ごみや可燃ごみ、不燃ごみなどの分別が細かく設定されており、例えば金属性の不用品は、不燃ごみとしてひとまとめに処分はできず、金属ごみとしてルールに基づいた処分を行う必要があります。

粗大ごみを処分する場合も、豊島区で定められたルールに沿って処分をしないと、指定場所に粗大ごみを出しても回収できません。そこで本記事では、巣鴨で粗大ごみを処分する方法をご紹介します。

また、巣鴨を対応エリアにしている不用品回収業者のサービスと行政サービスを比較解説いたしますので、粗大ごみの処分にお困りの方は是非参考になさってください。

巣鴨の粗大ごみの種類

巣鴨では、一辺の長さが30cm以上の不用品は、粗大ごみとして処分しなければなりません。冒頭でも触れていますが、資源ごみや可燃ごみも、豊島区が定めたルールに沿って出さなければ、処分ができません。

買い替えや故障などの理由から、不用品として処分頻度の高い家電製品や、パソコン製品は、家電リサイクル法や資源有効利用促進法といった法律ができたことから、行政サービスでの処分が不可能です。

巣鴨で粗大ごみを行政サービスを利用して処分したい場合には、まずは豊島区のホームページや豊島区粗大ごみ受付センターへとアクセスし、ご自身が処分したい不用品が行政サービスで処分可能な品物なのか確認することが望ましいです。

巣鴨の行政サービスでは処分できない不用品

30cm以上の長さがある不用品は、粗大ごみとして扱われますが、条件を満たしていれば、全てが処分できるわけではありません。巣鴨で粗大ごみとして処分したくても、不可能な品目をご紹介しますので、参考になさってください。

巣鴨の行政サービスでは処分できない品物
  • 家電リサイクル法の対象になっている家電製品(テレビ、冷蔵庫、冷凍庫、エアコン、洗濯機など)
  • バッテリー、マフラー、消火器、コンクリートブロックなどの適正処理困難物
  • 資源有効利用促進法の対象となるパソコン製品
  • 30cm角以下の傘など「不燃ごみ」として処分しなければならない品物
  • 事業によって発生したごみ

家電製品に関しては、豊島区には家電リサイクルセンターが存在しているため、そこにご相談いただくか、買い替えの際には、家電量販店や製造メーカーに相談することをおすすめします。

パソコン製品に関しても買い替えの際は同じですが、処分は3R推進員会という専門機関が存在していますので、ご相談下さい。

対象品目 依頼先 連絡先
家電製品 家電リサイクルセンター https://kaden23rc.tokyokankyo.or.jp/Rc/Index
パソコン パソコン3R推進センター

TEL:03-5282-7685

URL:http://www.pc3r.jp

巣鴨での行政収集と回収業者収集の粗大ごみ処分を比較

巣鴨で粗大ごみを処分するなら、豊島区が提供する行政サービスを利用します。行政サービスは、事前の申し込みが必要です。豊島区粗大ごみ受付センターにアクセスして、申し込みをします。

高齢者の住民が多いため、なかなかパソコンで申し込みをするのは、骨が折れる作業になるかもしれませんが、電話での受付も行っています。ただし、受付時間が決まっていますので、覚えておくことをおすすめします。

また行政サービスでは、1度のご依頼につき、10点までという品数制限があります。粗大ごみの収集日も決められており、巣鴨と西巣鴨エリアは、「月・水・金・日」が収集日となります。

一方で民間の不用品回収業者なら、品数制限はなく、回収日時もほぼ希望どおりにご依頼が可能です。受付はメール等であれば、24時間受付をしていることが多く、電話でも営業時間は長めのところが多く見られます。

依頼先 豊島区粗大ごみ受付センター 民間の不用品回収業者
粗大ごみの処分数 10品まで 無制限
受付時間 月曜~土曜(年末年始を除く)8:00~17:00 24時間365日
手数料 1品400円~ 1品2,000円~

豊島区粗大ごみ受付センターでのお申込みなら、24時間受付可能ですが、メンテンス時のご利用はできません。また、フォームからのご依頼は可能ですが、実際の対応は、役所が空いている平日の日勤帯になりますので、ご利用ができる方は限られます

次に巣鴨の粗大ごみ収集日を表にしましたので、申し込みの際の日時指定お役立てください。

収集曜日 エリア
月・水・金曜日 巣鴨、西巣鴨
日曜日 豊島区全地域

曜日の指定はありますが、粗大ごみの処分は先着順になります。このため、週4日のいつでも処分ができる保証はありません。週明けの月曜や、GW前後、年末年始前後は、非常に混み合います。

また引っ越しが多い3月4月の年度変わりの時期も、粗大ごみの処分依頼が殺到しますので、早めの申し込みをおすすめします。

粗大ごみの出し方(豊島区役所)

巣鴨で実際に粗大ごみを処分する際の流れを紹介いたします。前述にも述べているとおり、巣鴨で粗大ごみを処分したい場合には、豊島区に処分依頼をします。

事前の申し込みが必須条件であり、他の自治体では行える直接持込のサービスは行っていません。

STEP1:申し込みをする

巣鴨で粗大ごみを処分するには、豊島区粗大ごみ受付センターに電話、もしくはインターネットから申し込みをします。粗大ごみの量や、どんなものを処分したいのか、大きさや重さなどを聞かれます。

あらかじめ品名やサイズ、重量などをメモなどに取っておくことをおすすめします。粗大ごみの処分に掛かる費用と、収集日は申し込み時に通達されます。

申し込み先 豊島区粗大ごみ
電話番号 03-5296-7000
URL http://sodai.tokyokankyo.or.jp/Sodai/V2Main/13116/0
受付時間

インターネット:24時間

電話:年末年始を除く月曜~土曜8:00~17:00

STEP2:ごみ処理券を購入して粗大ごみを出す

申し込みをした際に通知された処分費分のごみ処理券を指定されている取扱店にて購入します。粗大ごみの処分費や、ごみ処理券の種類や金額等は、各自治体によって違っています。

巣鴨で粗大ごみを処分したい場合は、必ず豊島区のごみ処理券を購入しなければなりません。

豊島区ごみ処理券取扱所:http://www.city.toshima.lg.jp/150/kurashi/gomi/shigen/documents/kouboten30.pdf

豊島区の粗大ごみ処理券は、シールタイプになっており、A券(200円)とB券(300円)があります。2つの処理券を組み合わせて支払える金額になっていますので、通知された金額になるように購入します。

ごみ処理券には「氏名(集合住宅にお住まいの場合は部屋番号も記入)」、もしくは申し込み時に通知される「受付番号」を記載して不用品の目立つ場所に貼付します。

申し込み時に決められた収集日の朝8:00までに収集所へと出しておけば、粗大ごみの処分は終了です。

処分費免除・減額が受けられる条件

巣鴨で粗大ごみを処分する場合に覚えておきたいことは、処分費の免除や減額を受けられることです。下記の条件を満たしていれば、申し込み時に申請するだけで受けられますので、覚えておくと便利です。

  • 生活保護受給世帯
  • 児童扶養手当受給世帯
  • 特別児童扶養手当受給世帯
  • 国民年金の遺族基礎年金受給世帯
  • 災害等を受けた世帯
  • 中国残留孤児の世帯

粗大ごみの搬出サービス

巣鴨は高齢者世帯が多い傾向があります。属している豊島区では、通常は収集所への運び出しは、依頼者が行わなければなりませんが、65歳以上の高齢者のみの世帯や、障がい者のみで構成されている世帯なら、搬出サービスをおこなってくれます

事前の申し込みが必要になりますが、電話で申し込みをする簡単なものですので、積極的に活用されることをおすすめします。

・豊島区清掃事務局:03-3984-9681

粗大ごみの出し方(回収業者)

巣鴨を対応エリアにしている不用品回収業者を利用した場合の粗大ごみの処分方法を解説いたします。最初にすることは業者選びです。インターネットで不用品回収業者をリサーチします。

巣鴨を対応エリアにしている回収業者は沢山存在しており、中からご自身のニーズを満たしてくれる業者を探すのは容易ではありません。

そこで複数の口コミサイトなどで評価の高い回収業者をご利用されることをおすすめします。ホームページに記載されているサービスと金額だけで単純に決めるのではなく、実際に複数社から見積りを取ることが望ましいです。

ご自身の希望日時で割増料金が発生しないか、作業内容で追加料金が発生しないかを確認します。サービス内容と料金が納得できる回収業者に依頼をし、回収日時を決め、当日に立ち会って料金を支払えば粗大ごみの処分は終了です。

分別の必要もなく、収集から処分まで業者が行ってくれます。簡単な清掃サービスをしてくれる業者もありますので、ワンストップで手間が掛からず粗大ごみの処分が行えます。

巣鴨の粗大ごみ格安回収業者

巣鴨が属する豊島区は、高齢者に搬出サービスを提供するなど、粗大ごみの処分には定評がありますが、品目数の制限や日時が指定できないなど不便さを感じる点は沢山あります

戸別収集のみの処分しか行えず、家電製品、パソコンは別途ご自身で別の機関や量販店で処分をする方法しかありません。こういった環境ですので、巣鴨では民間の不用品回収業者を利用することをおすすめします。

エコスマイルは4つの異なるトラックを用意し、料金が一定の定額プランをご用意させていただいております。また、ハウスクリーニングや遺品整理、事務所移転サービスも別途提供しており、料金はどのサービスも業界最安水準です。

巣鴨で粗大ごみの処分にお困りでしたら、お気軽にご相談くださいませ。

 

エコスマイル
口コミサイト高評価不用品回収業者

粗大ゴミ回収・不用品回収・ゴミ屋敷清掃のパイオニア「トラック積み放題」格安プランが好評!
不用品1点から全国No.1格安料金で回収させていただきます。

よくある回収事例
不用品格安回収
海老名市の1KアパートK様宅の不用品回収
間取り 作業人数 作業時間
1K 1人 20分
使わなくなった家電製品などの8点ほどの不用品回収をご依頼いただきました。実作業は20分で完了、部屋を占有していた大型不用品の処分により部屋に有効スペースが確保されました。
部屋の不用品回収&買取
新宿区の2DKマンションF様宅の不用品回収
間取り 作業人数 作業時間
1K 2人 25分
引っ越し時の部屋の整理をさせていただきました。新居で買い替えを予定されている家電や読まなくなった本・漫画など、可能なものは買取その他は格安にて回収させていただきました。
溜まったゴミの一括回収
杉並区 1LDK T様宅 2tトラック積み放題
間取り 作業人数 作業時間
1K 2人 45分
今回で3回目、お仕事で時間が合わず溜まってしまったゴミの回収をご依頼いただきました。軽トラパックピッタリの回収量で、回収後はお掃除まで手伝わせていただきました。
ゴミ屋敷の片づけ
横浜市の1LDKアパートS様宅の不用品回収 1.5tトラック積み放題
間取り 作業人数 作業時間
一軒家 2人 70分
事情により住まなくなった自宅の売却のため、全不用品の処分と清掃をさせていただきました。作業とともに空き家特有の臭いも消散し、引き渡しの準備が整いました。
不用品回収の受付
WEBサイト限定割引5000円OFF
お気軽にお見積りをご依頼ください!
ご相談・出張見積り無料
ここをタッチして今すぐお電話
メールで24時間無料見積もり
LINEで簡単見積り「お友達登録」
粗大ごみの出し方
不用品回収
無料で見積もり・ご相談
不用品回収無料見積もり
お部屋と気持ちをスッキリ片付けます。
無料で見積もり・ご相談
不用品回収無料見積もり