液晶モニターは無料処分が可能?費用相場や廃棄する際の注意点も解説!

単品回収

「パソコンの液晶モニターが古くなった」、「新しい製品が登場したので買い換えたい…」など、既存製品の処分をどうするのかと考えている人は多いでしょう。

液晶モニターはパソコン一式廃棄する場合と、モニターのみを廃棄する場合、製品の状態によっても処分方法が変わります。

そこで今回は以下の内容をまとめました。

  • 廃棄するしかない液晶モニターの処分方法
  • まだ使える液晶モニターの処分方法
  • 液晶モニターを廃棄する際の注意点
  • 液晶モニターを高く売るコツ

この記事を読めば、どの方法で液晶モニターを処分したらよいのかが分かります。
液晶モニターは無料で処分すことは可能ですので、賢く処分できる方法を見つけていきましょう。

廃棄するしかない液晶モニターの処分方法

液晶モニターは製品の状態によって、「廃棄するしかない製品」と「まだ使える製品」とに分かれます。
そこでまずは廃棄するしかない液晶モニターの処分方法を、以下に紹介します。

  • 最も一般的なのは【メーカー回収】
  • 宅配便無料回収は【パソコン回収業者】
  • 小型液晶モニターは【自治体回収】

処分方法によって処分にかかる手間や費用が異なるため、ご自身の状況に合わせた処分方法を見つけていきましょう。

まずは、処分方法ごとの費用を以下にまとめました。

廃棄するしかない液晶モニターの処分方法料金相場
メーカー回収
  • PCリサイクルマーク有:無料回収
  • PCリサイクルマーク無:3,000円~4,000円
パソコン回収業者
  • 箱内(3辺合計140cm・20kg以内)に入れば無料
  • 段ボール事前配送サービス438円/台(税込)
  • 代引き手数料218円(税込)
自治体回収
  • 無料回収

液晶モニターは処分方法によっては、無料回収も可能です。
では実際に処分方法の詳細をお伝えしますので、見ていきましょう。

最も一般的なのは【メーカー回収】

PCリサイクルマーク

PCリサイクルマーク有無で料金が変わる

こんな人におすすめ!

  • 製品のメーカーが分かっている
  • 無料で処分したい
  • 手続から完了まで1~2週間かかってもOK!
  • 宅配便で手軽に処分したい

液晶モニターの処分は、製造メーカーに回収依頼するのが最も一般的な方法ですただし回収費用はPCリサイクルマークの有無によって異なるので注意しましょう

PCリサイクルマークとは、平成15年10月以降に販売された家庭向けパソコンに貼ってあるシールのこと。このマークがあれば、回収費用は無料です。

一方で平成15年10月以前の液晶モニターには、PCリサイクルマークは貼られておらず、回収依頼するには再資源化料金が必要となります。お支払方法や不明な点はメーカーに確認しましょう。

中には年式がPCリサイクルマーク対象品であるにもかかわらず、シールが貼られていないという例外もあります。その場合は、別途申し込み必要となりますので、こちらもメーカーへの問い合わせが必要です。

また申し込み手続きから回収完了までの日数は1~2週間かかり、次のような流れになります。

メーカー回収は5ステップ

メーカー回収の流れは次の5ステップです。

  1. 回収対象となる機器の確認
  2. PCリサイクルマークの有無を確認
  3. 対象機器のメーカーに申し込む
  4. 郵送の手続き(着払いのゆうパック伝票がメーカーより届く)
  5. 再資源化センターに配送

※郵送する際は郵便局に集荷をお願いするか、郵便局への持ち込みになります。

主な液晶モニターのメーカー

  • Dell(デル)
  • EIZO(ナナオ)
  • IODATA(アイ・オー・データ)
  • LGエレクトロニクス(LG Electronics)
  • フィリップス(PHILIPS)HP(ヒューレット・パッカード)
  • BenQ(ベンキュー)

またメーカーが倒産した場合や不明な場合は、パソコン3R推進協会に回収依頼ができますので、以下で詳しく紹介します。

パソコン3R推進協会とは

パソコン3R推進協会とはパソコン及びパソコン用ディスプレイを製造メーカーや輸入販売事業者とともに、リデュース・リユース・リサイクルを促進している一般社団法人です。

パソコンリサイクル法に基づいて回収しているので、安心して依頼できるでしょう。

回収依頼をする際の料金相場は4,000円ほどです。

お支払方法や不明な点は3R推進協会に電話での確認ができます。手続きはすべてネットで完結するので、忙しい人でも気軽に依頼できるのが特徴です。
(参考:一般社団法人 パソコン3R推進協会 https://www.pc3r.jp/home/recycle_flow.html) 

宅配便無料回収は【パソコン回収業者】

こんな人におすすめ!

  • 製品のメーカーが分からない
  • 無料で処分したい
  • 宅配便で手軽に処分したい
  • 手続きから完了まで完了急いでいる(最短翌日~2週間指定可能)

パソコンの回収業者専門店に回収依頼をするのも1つの手です。中にはメーカーが不明なパソコンでも、モニターだけを無料回収してくれる業者もいます。

例えば、楽天リサイクルの提携パートナー企業であるリネットジャパンは、以下の条件で回収可能です。

  • 箱内(3辺合計140cm・20kg以内)に入れば無料。
  • 段ボール事前配送サービス438円/台(税込)
  • 代引き手数料218円(税込)

回収の流れは以下です。

  • ウェブで申し込む(最短翌日から回収可能)
  • ダンボールへ梱包(3辺合計140cm・20kg以内の段ボールをご自身で準備するか事前配送依頼)
  • 配送業者が自宅まで回収
  • 処理完了をメールでお知らせ

リネットジャパンは環境省の認定で自治体と連携しているので、安心して依頼できます。
(参照:リネットジャパン https://www.renet.jp/)

小型液晶モニターは【自治体回収】

こんな人におすすめ!

  • 廃棄する製品が小型の液晶モニター
  • 無料処分したい
  • 自分のペースで持ち込みしたい(回収ボックス設置)

自治体ではメーカー回収や、一般廃棄物処理業者(不用品回収業者)を推奨しているのが一般的です。

そのため液晶モニターは、自治体の粗大ゴミ回収や一般家庭ゴミとして廃棄することができません

しかし小型液晶モニターであれば、回収している自治体があります。詳しくは以下でご説明しますので、このまま読み進めてください。

回収ボックスが設けられている場合もある

地域によっては小型液晶モニターに限り、自治体の指定する場所に回収ボックスが設けられている場合があります。回収ボックスがある地域では、無料で液晶モニターを処分することができるので、便利に活用できるでしょう。

お住まいの自治体の回収状況を調べるには、以下の小型家電リサイイクル回収パータルサイトが便利です。

環境省「小型家電リサイクル回収ポータルサイト

上記のサイトには地域ごとの回収ボックス設置場所も載っています。

地域によってはピックアップ回収も行っている

また地域によってはピックアップ回収で、ゴミ捨て場に持ち込みして処分することが可能です。

東京都千代田区を例にあげると、液晶モニターはボックス回収とピックアップ回収ができると掲載されています。

ピックアップ回収とは一般の家庭ゴミとして回収できる日を設定し、回収後に小型家電リサイクル法に基づきリサイクルする方法です。

つまり地域によっては液晶モニターを不燃ごみとして廃棄することもできるということ。その場合、回収無料で液晶モニターを廃棄できるので、気軽に活用できます。

ここまでは廃棄するしかない液晶モニターの処分方法を紹介しました。次にまだ使える液晶モニターの処分方法に移ります。

まだ使える液晶モニターの処分方法

液晶モニター

まだ使える液晶モニターの廃棄方法とは?

廃棄予定の液晶モニターには、処分するのがもったいない場合もありますよね。そこで本項では下取りや買取を含めた処分方法を下記に紹介します。

  • 家電量販店で下取り
  • リサイクルショップで買取
  • ネットオークションやフリマアプリで出品
  • 不用品回収業者で買取

こちらも処分方法によって、処分にかかる手間や費用が異なります。処分方法ごとの費用を以下の表にまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

まだ使える液晶モニターの処分方法料金相場
家電量販での下取り
  • 500円~2,000円
リサイクルショップで買取
  • 5,000~20,000円
  • 配送料が発生する場合あり
フリマアプリに出品
  • 5,000円~25,000円
  • 手数料や送料が自己負担になる
不用品回収の買取サービス
  • 買取費用相場:500円~3,000円
  • 処分になった場合の費用相場:3,000円~5,000円

処分方法によって料金相場にバラつきがあることが伺えます。

液晶モニターを買い換えるなら【家電量販店で下取り】

こんな人におすすめ!

  • 液晶モニターをお得に買い換えたい
  • その場で下取りしてほしい

液晶モニターが古くなったり新しいモデルが登場して買い換えをする際は、家電量販店で下取りしてもらう方法が便利です。

家電量販店では小型家電リサイクル法を強化している店舗が多いので、下取りに関しても丁寧な対応が期待できます。

回収してくれる主な家電量販店を以下に紹介しますので、参考にしてください。

ヨドバシカメラ 

  • 宅配回収 1,920円(税込)
  • 上限30Kg・3辺160cm以内

ケーズデンキ 

  • 店舗持ち込み回収 2,160円(税込)/台

ジョーシンデンキ

  • 店頭引取と配達時引取 550円(税込み)
  • パソコンとセットで無料回収

ヤマダデンキ 

  • 液晶モニター単体の回収は不可。
  • パソコンとセットで無料回収
  • 店舗持ち込み回収 540円(税込)

販売から数年しか経っていない液晶モニターは、付属品が一式揃った状態であれば買取も可能です。
詳しくはネットショップもしくは店頭に問い合わせしてみましょう。

年式が浅い液晶モニターは【リサイクルショップで買取】

こんな人におすすめ!

  • 年式が1~2年くらいの新しい製品の廃棄を考えている

販売から1~2年ほどの液晶モニターはリサイクショップでの買取もおすすめです。
リサイクルショップは次の方法があります。

  • 店舗持ち込み
  • 出張買取
  • ネットショップ

ただし液晶モニターの買取価格は、下落傾向にあるとも言われています。そのためお手持ちの製品の買取を断られてしまうケースも少なからずあります。

また出張買取やネットショップの場合は、手数料や配送料が別途かかることもあるので、事前確認を行いましょう。

幅広く買い手を見つけるには【フリマアプリ】

こんな人におすすめ!

  • 年式が1~2年くらいの新しい製品の廃棄を考えている
  • リサイクルショップのよりも高く売りたい(自分で金額を決められる)

リサイクルショップ以外で売却できるのはフリマアプリで出品する方法です。場合によっては、リサイクルショップの買取金額よりも高く売れる可能性もあるので、出品してみる価値はあります。

近年人気の「PayPayフリマ」や「メルカリ」でも液晶モニターが5,000円~25,000円で出品されているので、気になる方はチェックしてみてください。

ただし直ぐに買い手が見つかるとは限らないのが、フリマアプリの難点でもあります。そのため、急いで処分いしたい方にはあまりおすすめの方法とは言えません。

液晶モニター以外の回収依頼もできるのは【不用品回収業者】

こんな人におすすめ!

  • 買取の他に液晶モニター以外の査定もしてもらいたい
  • 依頼方法を選びたい(宅配便、持ち込み、出張有)
  • まとまった不用品があるので、一緒に処分したい

不用品回収業者の買取サービスも徐々に発展しています。不用品回収業者に依頼するメリットは、何といっても処分と買取を複数点同時に引き受けてくれるところです。

もちろんすべての不用品を買取してもらえるわけではありませんが、「これは買取してもらえるのだろうか」という不安があっても気軽に相談できます。

取引が成立したら回収日程の調整が付くのも魅力の1つで、急いでいる人や忙しい人の味方になってくれるでしょう。

業者によっては宅配郵送や店舗持ち込みも行っているので、生活スタイルに合わせた依頼ができるのもメリットと言えます。

しかし宅配郵送で買取不可となった場合、返送料金が発生するデメリットもあります。不安に思う人は宅配郵送以外の方法を選択するのがよいでしょう。

液晶モニターを処分する際の注意点

液晶モニターを処分する際の注意点

液晶モニターを処分する際の注意点は?

液晶モニターを処分する際の注意点は以下の通りです。

  • 液晶モニターはブラウン管テレビや液晶テレビとは別
  • ブラウン管と影響テレビの見分け方

説明します。

液晶モニターはブラウン管テレビや液晶テレビとは別

液晶モニターは液晶ディスプレイとも呼ばれ、ブラウン管テレビや液晶テレビのモニターとは別で、処分方法も異なります。

具体的にはブラウン管テレビや液晶テレビのモニターは、テレビに分類され、家電リサイクル法対象品目になるため、自治体回収が不可です。

一方で液晶モニターは小型家電リサイクル法の対象品目で、各自治体で回収の有無を決めることができます(テレビチューナーを付けてテレビを見ていても、液晶モニターなら小型家電リサイクル法の対象品目になる)。

つまりテレビ用であるブラウン管・液晶テレビと、パソコン用に使われる液晶モニター(液晶ディスプレイ)はそれぞれ処分方法が変わるので注意しましょう。

液晶モニターが対象品目となる小型家電リサイクル法とは?

小型廃家電リサイクル法とは平成25年4月以降に施工された、都市鉱山に埋もれた鉄・アルミ・銅・貴金属・レアメタルといった有用な金属の再資源化を促進する法律のことです。

環境省・経済産業の認定を受けた「認定事業者」が全国にいくつもあるので、その中のメーカーや店舗、業者を利用して小型家電を廃棄することが推奨されています。

ブラウン管と液晶モニターの違いを見分け方

ブラウン管と液晶モニターの違いは奥行きと重量、消費電力の違いにあります。ブラウン管は奥行きや重さがあり、消費電力は多くなるのに対し、液晶モニターは奥行きがなく軽量かつ薄型で、消費電力は少なめです。

お手持ちのモニターが、ブラウン管なのか液晶なのか分からず処分方法に迷ったら、奥行きで判断するのが分かりやすいでしょう。

液晶モニターを高額で売るコツ

液晶モニターは年式の新しいものは買取査定やフリマアプリで出品するのをおすすめします。その際に高額となるコツは以下の通りです。

  • きれいに掃除をする
  • 複数の業者をリサーチする
  • 信頼できる業者に依頼する

きれいに掃除をする

リユースしたい液晶モニターは、手放す前にきちんと掃除するようにしましょう。念入りにお手入れすることで、買取査定金額のアップにもつながります。

またネットで買取をする場合も、製品に汚れがあると、返品になったり買取不可になったりする恐れもあるでしょう。

そうならないためにも、できる限り小まめにお掃除しておくことが大切です。

複数の業者をチェックする

業者や店舗、ネットショップによって、液晶モニターの処分や買取に関わる費用が変わってきます。

特に宅配便や出張依頼の場合、基本料金の他に手数料や配送料がかかるので、場合によっては、損をする難点も。それぞれ金額が異なりますので、1社に絞って即決依頼してしまうのはおすすめできません。

「どの方法がお得に処分できるの」をネットで調べたり、直接問い合わせすることにより、納得のいく処分方法が見つかります

信頼できる業者に依頼する

不用品回収業者や買取業者に依頼する際には、信頼できる業者を選ぶことも大事です。

信頼できるとは、一般廃棄物回収運搬業許可と古物商の許可を得ている業者であるかどうかが判断基準となります。

許可証の有無はHPなどに記載されている会社概要に記入されていることが多いので、インターネットでの取引になる場合は、確認しましょう。

このように悪徳業者に出会わないためには、優良業者を見極める必要があります。

液晶モニターの処分にお困りなら

液晶モニターの回収はもちろんのこと、それ以外のまとまった不用品の処分に困っている方は粗大ゴミ回収・不用品回収・ゴミ屋敷清掃のパイオニア!粗大ゴミ回収サービスにご相談ください。

片付けられなくて部屋がモノであふれている、誰も住んでいない空き家などの掃除にも便利に活用していただけます。

不用品回収業者を利用するのがはじめてという方は以下のサービスを利用してお得な片付けが実現します。

  • 電話での簡単見積もりが可能
  • 即日回収
  • 2回目は20%割引
  • 各種カード支払いOK!
  • 期間限定キャンペーン有
  • お客様に一番お得になるプランのご提案

片付けたいと思ったときに、日程調整できるのは魅力です。

この記事を読んで、少しでも興味をお持ちの方は、24時間受付対応メールやLINE@にてお気軽にお問い合わせください。

粗大ゴミ回収サービス|月間2,000件以上対応!
口コミサイト高評価不用品回収業者

粗大ゴミ回収・不用品回収・ゴミ屋敷清掃のパイオニア「トラック積み放題」格安プランが好評!
不用品1点から全国No.1格安料金で回収させていただきます。

よくある回収事例
不用品格安回収
海老名市の1KアパートK様宅の不用品回収
間取り作業人数作業時間
1K1人20分
使わなくなった家電製品などの8点ほどの不用品回収をご依頼いただきました。実作業は20分で完了、部屋を占有していた大型不用品の処分により部屋に有効スペースが確保されました。
部屋の不用品回収&買取
新宿区の2DKマンションF様宅の不用品回収
間取り作業人数作業時間
1K2人25分
引っ越し時の部屋の整理をさせていただきました。新居で買い替えを予定されている家電や読まなくなった本・漫画など、可能なものは買取その他は格安にて回収させていただきました。
溜まったゴミの一括回収
杉並区 1LDK T様宅 2tトラック積み放題
間取り作業人数作業時間
1K2人45分
今回で3回目、お仕事で時間が合わず溜まってしまったゴミの回収をご依頼いただきました。軽トラパックピッタリの回収量で、回収後はお掃除まで手伝わせていただきました。
ゴミ屋敷の片づけ
横浜市の1LDKアパートS様宅の不用品回収 1.5tトラック積み放題
間取り作業人数作業時間
一軒家2人70分
事情により住まなくなった自宅の売却のため、全不用品の処分と清掃をさせていただきました。作業とともに空き家特有の臭いも消散し、引き渡しの準備が整いました。
不用品回収の受付
WEBサイト限定割引5000円OFF
お気軽にお見積りをご依頼ください!
ご相談・出張見積り無料
ここをタッチして今すぐお電話
メールで24時間無料見積もり
LINEで簡単見積り「お友達登録」
単品回収
粗大ゴミ回収サービス
粗大ゴミ回収サービス
無料で見積もり・ご相談
不用品回収無料見積もり
お部屋と気持ちをスッキリ片付けます。
無料で見積もり・ご相談
不用品回収無料見積もり