【豊島区】これさえ見ればOK!粗大ゴミの出し方と安い回収方法

粗大ごみの出し方

豊島区の粗大ごみの出し方や、収集・持ち込み方法及び無料回収の条件をご紹介します。

豊島区では、粗大ごみをはじめとしてごみの回収に細かなルールが設けられており、処分する際には回収方法に注意しないと回収してもらえない場合があります。

そこでこの記事では、豊島区での粗大ごみ出し方に関する情報を解説します。

最後に豊島区の自治体と回収業者の料金比較やメリット、デメリットもまとめました。

お困りの方は参考にしてみてください。

お気軽にお見積りをご依頼ください!
ご相談・出張見積り無料
ここをタッチして今すぐお電話

豊島区で回収できる粗大ごみ・回収できない粗大ごみ

豊島区で回収できる粗大ごみ・回収できない粗大ごみ

豊島区で回収できる粗大ごみ・回収できない粗大ごみは以下の通りです。

回収できる粗大ごみ

・家具、家庭用品など、一辺が30cm以上のも

※布団、中綿入り寝具、電気毛布は粗大ごみとなっています。
※一度に大量のごみを出す場合は、豊島清掃事務所に問い合わせる必要があります。

回収できない粗大ごみ

・テレビ(ブラウン管・液晶・プラズマ)
・エアコン
・冷蔵庫、冷凍庫
・洗濯機、衣類乾燥機
パソコン
・自動車、オートバイ 等

※家電の処分に関してはコチラを確認して下さい。
※パソコンの処分に関してはコチラを確認して下さい。
※車の処分に関してはコチラを確認して下さい。
※事業系の粗大ごみの回収は行っていません。

問い合わせ先

○豊島清掃事務所
〒170-0011 東京都豊島区池袋本町1-7-3
TEL:03-3984-9681

○環境清掃部ごみ減量推進課
〒170-0011 東京都豊島区池袋本町1-7-3豊島清掃事務所2階
TEL:03-3981-1320

豊島区での粗大ごみの出し方

豊島区での粗大ごみの出し方

豊島区での粗大ごみ出し方は以下の通りになっています。

①粗大ごみ受付センターへ申し込み

豊島区で粗大ごみの排出を行いたい場合には、まずは粗大ごみ受付センターへ申し込みが必要です。

申し込みはインターネット又は電話での申し込みとなっており、希望の曜日等を指定することが出来ます。

ただし、休日明け、年末年始、引っ越しシーズン等に関しては、申し込みが集中しやすく電話が繋がりにくいので、インターネットでの申し込みが推奨されており、期間に関しても一週間程度の余裕をもって申し込む方が良いでしょう。

なお、申込みの際に収集予定日、有料粗大ごみ処理券の種類及び枚数などをが案内されるので、メモを取ることをおすすめします。

電話での申込み

○粗大ごみ受付センター
TEL:03-5296-7000
受付時間:月曜~土曜 午前8時~午後7時(年末年始を除く)
インターネットでの申込み 粗大ごみ受付センターホームページ
24時間受付(年末年始、ホームページメンテナンス期間を除く)

②有料粗大ごみ処理券の購入

申込時に伝えられた金額分の有料粗大ごみ処理券を購入します。

コンビニエンスストア等で購入することが可能となっており、シールは、A券(200円)とB券(300円)の2種類が用意され、金額に合わせて、シールを組み合わせて排出するようになっています。

なお、 区ごとに有料粗大ごみ処理券が異なっているので、必ず豊島区の券を購入するようにしましょう。

※有料ごみ処理券取扱所の一覧はコチラを確認して下さい。
※品目ごとの料金に関してはコチラを確認して下さい。

③粗大ごみの排出

購入した有料粗大ごみ処理券に氏名または受付番号を記入の上、排出する粗大ごみに応じた枚数を見えやすい場所に貼り付け粗大ごみを排出します。

排出期間に関しては、収集日当日の午前8時までとなっており、申込み時に指定された場所に排出するようになっています。

豊島区の粗大ごみ収集日

曜日 収集地区
月曜・水曜・金曜  駒込巣鴨、西巣鴨、北大塚、南大塚、上池袋、東池袋、南池袋、雑司が谷、高田、目白1~2丁目
火曜・木曜・土曜 西池袋、池袋、池袋本町、目白3~5丁目、南長崎、長崎、千早、要町、高松、千川
日曜 全地域

粗大ごみの運び出し代行が可能です

豊島区では、65歳以上の高齢者もしくは障害者のみの世帯に限り、粗大ごみの運び出し代行が可能となっています。

ただし、受付は豊島清掃事務所(TEL:03-3984-9681)となっており、粗大ごみ受付センターでは受付は出来ません。

また、近隣に近親者等がおられない方に限定しており、申込時に状況が確認される様になっています。

粗大ごみ持ち込み

豊島区では、粗大ごみの持ち込み処分を行っていません。

そのため、粗大ごみを処分したい場合には、粗大ごみ受付センターか民間の粗大ごみ回収業者を利用するようになっています。

豊島区の粗大ごみ無料回収の条件

豊島区の粗大ごみ無料回収の条件

豊島区では、基本的に粗大ごみの無料回収は実施されていません。

ただし、以下の条件を満たす世帯に限り粗大ごみ回収の減免申請を行うことが可能となっています。

また、排出する品目によっては、無料回収の対象となるものもあります。

粗大ごみ手数料の減免の対象者

以下の条件を満たす世帯では、粗大ごみ手数料が減額または免除になる場合があります。

なお、申込みは粗大ごみ受付センターのみとなっており、インターネットでの申込みは出来なくなっています。

対象者及び必要書類

○生活保護受給者の方

生活保護開始(決定)通知書の写し

 

○火災等の災害を受けた方

消防署長の罹(り)災証明書

○児童扶養手当受給者の方

児童扶養手当証書の写し

○特別児童扶養手当受給者の方
特別児童扶養手当証書の写し

○遺族基礎年金受給者の方

遺族基礎年金証書の写し

○老齢福祉年金受給者の方

老齢福祉年金証書の写し

○中国残留邦人等支援給付受給者の方

支援給付受給証明書の写し

○天災その他大規模災害を受けた方

管轄清掃事務所の指示による

問い合わせ ○粗大ごみ受付センター
電話番号03-5296-7000
受付時間月曜~土曜 午前8時~午後7時(年末年始を除く)

オートバイの無料回収

豊島区は、オートバイリサイクルシステムに参加している自治体です。

オートバイリサイクルシステムとは、メーカーや販売店等が中心となり自主的に運営してオートバイリサイクルの仕組みで、リサイクルマークの有無に関わらず、オートバイの廃棄時に無料引取りしてもらえます。

受付は廃棄二輪車取扱店または、二輪車リサイクルコールセンターとなっており、国内のメーカーのものであれば無料回収の対象となっています。

問い合わせ

○二輪車リサイクルコールセンター
電話番号:050-3000-0727
受付時間:午前9時30分から午後5時(土曜・日曜・祝日・年末年始等を除く)

※詳しくはコチラを確認して下さい。

小型家電の無料回収

豊島区では、小型家電に含まれる貴金属、レアメタルの有効活用のために、小型家電の無料回収を行っています。

ただし、対象は一辺が30cm未満のものとなっており、どこか一辺が30cm以上のものは粗大ごみとして排出することが求められます。

対象品目 デジタルカメラ、ビデオカメラ、フィルムカメラ、ゲーム機、電子辞書、ラジオ、電卓、リモコン、電話機、携帯型音楽プレーヤー、ACアタプター、コード、携帯電話、スマートフォン、PHS など
回収場所  回収場所はコチラを確認して下さい。
注意事項 ・火災の原因となるので、電池などは取り外して排出することが求められます。
・個人情報の消去に関しては対応していません。
・回収ボックスに入れたものは返却不可となっています。
問い合わせ 環境清掃部ごみ減量推進課

蛍光灯の無料回収

豊島区では、区内に設置されている蛍光管回収ボックスにて、蛍光灯の無料回収を行っています。

ただし、家庭内から排出される蛍光灯が対象となっており、事業者から出るものは対象ではありません。

蛍光管回収ボックス設置場所 回収場所はコチラを確認して下さい。
注意事項 ・白熱電球やLEDなど蛍光灯以外のもの対象ではありません。
・割れている蛍光灯は対象ではありません。
問い合わせ 環境清掃部ごみ減量推進課

廃食油の無料回収

豊島区では、家庭で不用となった食用油(廃食油)を区内公共施設にて毎月1回集団回収しています。

回収された廃食油は、資源化処理施設でせっけん等、工業用油脂にリサイクルされており、環境保護にも寄与するので、積極的に利用されることをおすすめします。

回収場所 回収場所はコチラを確認して下さい。
回収日時 毎月第4月曜日(祝日の場合は、翌日の火曜日に実施)
注意事項 ・廃食油はペットボトル等の容器に入れて、しっかりと密閉して排出することが求められます。
・未使用の食油も回収の対象です。
・事業系の廃食油や工業用のオイルなどは対象ではありません。
問い合わせ 環境清掃部ごみ減量推進課

豊島区のごみの減量化に関する補助金

豊島区のごみの減量化に関する補助金

豊島区では、ごみの減量化と資源化を図るために、以下の様な補助金が設けられています。

生ごみ処理機購入費助成

豊島区では、家庭用の生ごみ処理機の購入について費用の一部を助成する制度が設けられています。

申込み方法

  1. 申請書に必要事項を記入しごみ減量推進課へ郵送する。
  2. 申請後審査が行われ、後日通知がきたら処理機器を購入する。
  3. 機器の購入後、補助金の交付申請を行う。
  4. 提出した書類に不備がなければ補助金が交付される。
対象者

ごみ処理機を助成金の交付決定後に購入する方で、以下の全てに該当すること。

・豊島区に住所を有し、かつ居住している方。
・過去5年以内に、同一の補助金交付を受けた者が同一世帯にいない方。
・購入した機器を、適切に維持管理できる方。
・機器から生成した堆肥等を有効利用又は適正に維持管理、処理できる方。
・購入後、区からアンケートなどに協力出来る方。

主な対象機器

○乾燥式
・ヒーター等よって水分を蒸発させて乾燥し減量、減容する機器。

 

○バイオ式
・微生物の働きによって減量、減容する機器。

○ハイブリット式
微生物の活発な活動を促すために乾燥機能を備えたバイオ式 。

助成金額 ・購入費(税込み)の1/2(上限2万円)
注意事項

・処理機の購入後に申請することはできません。
・受付は先着順となっており、予定台数になり次第終了します。

※詳しくはコチラを確認して下さい。

問い合わせ 環境清掃部ごみ減量推進課

古紙類の集団回収

豊島区では、町会・自治会等が主体となって行う古紙類の集団回収を推奨しています。

集団回収を行うメリットは、効率的な資源回収が行えるだけでなく、集団回収を行った団体に対して報奨金が支給されるようになっており、資源リサイクル運動等の活動をより活発に行うことが出来ます。

対象品目 ・お菓子やティッシュの箱
・包装紙(コピー用紙・ハガキなど)
・各種パンフレット
・牛乳パック など
支援内容

○報奨金の支給
・資源回収量に応じて、1kgあたり6円の報奨金を年2回支給。

 

○回覧チラシや回収場所表示旗等の支給
・回覧チラシや回収場所を表示する黄色い旗等を支給。

集団回収を行うにあたって ・回収後、すみやかに資源回収実績報告書を豊島区に提出します。
・振込口座、名義人等、登録内容に変更があった際は直ぐに豊島区への連絡が必要です。
問い合わせ 環境清掃部ごみ減量推進課

豊島区で行われているリサイクルの取組み

豊島区で行われているリサイクルの取組み

豊島区では、より活発な区民の自主的なリサイクルを促進することを目的として、以下のようなリサイクルの取組みが行われています。

フリーマーケットへの支援

豊島区では、不用になった生活用品のリサイクルを促進するため、豊島区民の方が自主的に行うフリーマーケットの支援を行っています。

対象団体 ・営利目的の団体でないこと。
・3名以上の団体で、2/3以上が区民であること。
・代表者2名が20歳以上の区民で、同一世帯でないこと。
支援内容 ・会場(公園等)の使用手続き。
・豊島区の広報紙・ホームページ等による広報。
・区広報掲示板等の使用手続き。
問い合わせ 環境清掃部ごみ減量推進課

フードドライブ

豊島区では、家庭で余っている食品を回収するフードドライブを行っています。

この取組で回収された食品は、豊島区民社会福祉協議会を通じて子ども食堂や食品提供を必要とする方渡される様になっており、リサイクルと社会奉仕を兼ねた活動となっています。

対象品目例 ・インスタント食品
・レトルト食品
・フリーズドライ食品(インスタントラーメン、カレー等)
・缶詰
・乾物・乾麺(パスタ、そうめん等)
・粉物(小麦粉、ホットケーキミックス等)
・調味料(食用油、醤油、砂糖、塩等)
・菓子
・飲料(アルコールは不可)
・乳児用食品(粉ミルク等)
回収の条件 ・未開封のもので、包装、外装が破損していないもの
・賞味期限が2か月以上あるもの
・冷蔵、冷凍が必要でない生鮮食品でないもの
・外国語表記のもので無いこと
受付窓口

○豊島区役所 本庁舎6階環境政策課(豊島区南池袋2-45-1)
午前8時30分~午後5時まで(土曜日、日曜日と年末年始を除く)

 

○豊島清掃事務所(豊島区池袋本町1-7-3)
午前8時30分~午後5時まで(日曜日と年末年始を除く)

 

○東部区民事務所(豊島区北大塚1-15-10)
午前8時30分~午後5時まで(平日のみ)

 

〇西部区民事務所(豊島区千早2-39-16)
午前8時30分~午後5時まで(平日のみ)

問い合わせ ごみ減量推進課計画調整グループ
TEL:03-3981-1320

粗大ごみの出し方|回収業者(豊島区)

ここまで豊島区の自治体サービスを利用した粗大ごみの処分方法を紹介ましたが、民間の不用品回収業者の利用方法を紹介します。

回収に出したい粗大ごみの点数が11点以上の時や、仕事などが忙しく豊島区が指定する収集日での処分が難しい方は、不用品回収業者の利用がおすすめです。

不用品回収業者に依頼する粗大ごみの出し方は、以下の手順で進めます。

  1. 見積もりを依頼
  2. 日時を指定

STEP1:見積もりを依頼

まずは事前に問い合わせをして、豊島区に対応している複数の不用品回収業者に見積りを出してもらいます。その中から、サービスと料金に納得できた業者を選びましょう。

自治体に依頼する出し方とは違って見積もりは手間ですが、有料粗大ごみ処理券の必要がないぶん簡単です。

STEP2:日時を指定

豊島区対応の不用品回収業者で見積もりが取れたら、次に日時を指定します。日時の指定が完了したら、あとは自宅で待つだけです。

自治体で回収してもらう出し方とは違い、不用品回収業者は運び出す手間がありません。豊島区の行政サービスでは、収集依頼をしても家の玄関前や集合住宅で指定された集積所まで運うことが必要です。

しかし、業者回収であれば、家の中からの運び出しからサポートしてくれます。

また、ハウスクリーニングやエアコンの解体作業などをサービスの一環としている業者もあるので、ご要望の方は無料でサービスを提供してくれる回収業者を選ぶことをおすすめします。

豊島区で粗大ごみの出し方に迷った時は、『粗大ごみ回収サービス』へお気軽にご相談ください。

粗大ゴミ回収サービス|月間2,000件以上対応!
口コミサイト高評価不用品回収業者

粗大ゴミ回収・不用品回収・ゴミ屋敷清掃のパイオニア「トラック積み放題」格安プランが好評!
不用品1点から全国No.1格安料金で回収させていただきます。

豊島区で粗大ごみの出し方に迷ったら

豊島区で粗大ごみの出し方を検討されている方へ

豊島区の粗大ごみの出し方や、収集・持ち込み方法及び無料回収の条件を紹介してきました。

豊島区では、リサイクルやごみの減量化の取組みが積極的に行われているのが特徴的です。特にリサイクル出来そうな品目に関しては積極的にリサイクルが行われているので、自治体が定めたルールをしっかりと守って処分することが求められます。

その点、分別せずにまとめて粗大ゴミを処分したいなら民間の不用品業者がおすすめです。

粗大ごみ回収・不用品回収・ゴミ屋敷清掃のパイオニア!粗大ごみ回収サービス』は、粗大ごみをまとめて処分するのに適したトラック積み放題プランを4種類用意させていただいております。

基本料金が無料の定額プランは業界最安水準の料金に設定しております。豊島区で粗大ごみの出し方に困り、まとめて処分したいはお気軽にご相談ください。

粗大ゴミ回収サービス|月間2,000件以上対応!
口コミサイト高評価不用品回収業者

粗大ゴミ回収・不用品回収・ゴミ屋敷清掃のパイオニア「トラック積み放題」格安プランが好評!
不用品1点から全国No.1格安料金で回収させていただきます。

よくある回収事例
不用品格安回収
海老名市の1KアパートK様宅の不用品回収
間取り 作業人数 作業時間
1K 1人 20分
使わなくなった家電製品などの8点ほどの不用品回収をご依頼いただきました。実作業は20分で完了、部屋を占有していた大型不用品の処分により部屋に有効スペースが確保されました。
部屋の不用品回収&買取
新宿区の2DKマンションF様宅の不用品回収
間取り 作業人数 作業時間
1K 2人 25分
引っ越し時の部屋の整理をさせていただきました。新居で買い替えを予定されている家電や読まなくなった本・漫画など、可能なものは買取その他は格安にて回収させていただきました。
溜まったゴミの一括回収
杉並区 1LDK T様宅 2tトラック積み放題
間取り 作業人数 作業時間
1K 2人 45分
今回で3回目、お仕事で時間が合わず溜まってしまったゴミの回収をご依頼いただきました。軽トラパックピッタリの回収量で、回収後はお掃除まで手伝わせていただきました。
ゴミ屋敷の片づけ
横浜市の1LDKアパートS様宅の不用品回収 1.5tトラック積み放題
間取り 作業人数 作業時間
一軒家 2人 70分
事情により住まなくなった自宅の売却のため、全不用品の処分と清掃をさせていただきました。作業とともに空き家特有の臭いも消散し、引き渡しの準備が整いました。
不用品回収の受付
WEBサイト限定割引5000円OFF
お気軽にお見積りをご依頼ください!
ご相談・出張見積り無料
ここをタッチして今すぐお電話
メールで24時間無料見積もり
LINEで簡単見積り「お友達登録」
粗大ごみの出し方
粗大ゴミ回収サービス
粗大ゴミ回収サービス
無料で見積もり・ご相談
不用品回収無料見積もり
お部屋と気持ちをスッキリ片付けます。
無料で見積もり・ご相談
不用品回収無料見積もり